高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

第93回全国高校野球選手権大会

地方ニュース

「初回がすべて」遠かった夏1勝 臼田・市川選手

2011年7月15日12時20分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:臼田―北部 8回表臼田1死一、三塁、重盗で三塁走者市川が生還=長野県営、野津彩子撮影拡大臼田―北部 8回表臼田1死一、三塁、重盗で三塁走者市川が生還=長野県営、野津彩子撮影

 (14日、北部3―2臼田) 立ち上がり、臼田のエース市川貴英は力みで制球が乱れた。4連続四死球などで3失点。その後は無失点に抑えただけに、「初回で全て決まってしまった」と悔やんだ。

 草間清光監督(61)にとっては、今年が臼田で最後の夏。まず1勝を贈ること、勝ち進むことがチームの目標だった。高校から野球を始めた選手もいる中で、主将でエース、4番打者の市川は、目標達成に向けて仲間を引っ張ってきた。

 試合後、草間監督は「市川に、負担をかけすぎたかな。でもこれだけできればあっぱれです」とねぎらった。(野津彩子)

検索フォーム
キーワード:
高校野球選手権
センバツ
甲子園
地方大会
全国大会

おすすめリンク

「ツーアウト」を示す時、なぜか小指と人差し指を立てる、ボールを足で扱うと、ビックリするほど怒られる…などの「野球部あるある」を収録

定番ルンバVS新星ココロボ。話題の2機種を徹底比較

あの夏甲子園を沸かせたPLのKKコンビ、横浜・松坂、そしてハンカチ世代と、「熱闘甲子園」からもう一度見たい名勝負・名場面ばかりを集めたシリーズ

PL学園野球部には金の卵を大きく育てる「虎の巻」があった! OBが語るその秘密

ドラッカーが青春小説に!? 斬新な切り口で大ヒットした女子マネ奮闘記

油を使わず熱と空気で揚げる、今大人気のフライヤー。丸洗いできるから後片付けも楽々!

このページのトップに戻る