メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山)関西が4年ぶりV 上位3校中国大会へ 高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋季県高校野球大会兼秋季中国地区高校野球大会県予選(県高野連主催)の決勝と3位決定戦が2日、倉敷市のマスカットスタジアムであった。決勝は関西が玉島商を3―0で破って4年ぶりの優勝を飾った。3位決定戦は創志学園が岡山商大付に8―0で勝った。上位3校は28日から山口県宇部市と下関市で開かれる中国大会に出場する。

 ■頭から一塁へ 関西・筒塩雄太君

 八回裏2死三塁、関西にチャンスが訪れた。「食らいついていこう」。1番打者の筒塩雄太君(2年)は打席に入ると、緩い変化球を振り切ろうと思い、いつもより前へ立った。6球目、真ん中低めに来たスライダーを打ち返すと、打球は二塁へと転がった。とにかくセーフになろうと一塁へ頭から突っ込んだ。走者がかえって先制点。試合の流れを引き寄せ、優勝を決めた。物部大輝主将(2年)は「県大会を通じて打線のつながるチームになってきている。中国大会ではさらに良い試合をしたい」と語った。(本間ほのみ)

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
第48回 明治神宮野球大会
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039