メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第89回選抜高校野球大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山)創志学園いよいよ福岡大大濠と初戦 監督が対談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第89回選抜高校野球大会3日目(21日)の第1試合で、創志学園は福岡大大濠(福岡)と対戦する。初戦を前に、創志学園の長沢宏行監督と福岡大大濠の八木啓伸監督に相手チームの印象などを聞いた(以下敬称略)。

 ――相手の印象は

 長沢 エースの三浦君、古賀君のバッテリーを中心としたバランスのとれたチームという印象がある。

 八木 投手の難波君は防御率が低く、攻めでも中心。チーム全体も安定感があると思う。

 ――理想の試合展開は

 長沢 序盤と終盤の2度、好機をつくって勝負をかけたい。

 八木 3点以内のロースコアの試合になるのではないか。少ない好機をどちらがものにできるかで勝負がつくと思う。

 ――勝敗のポイントは

 長沢 投手の投げ合い。難波と三浦君が対照的なピッチングをすればおもしろい展開になるんじゃないか。

 八木 私も同感。お互いのチームは投手が中心。打線がどう攻略できるかで決まると思う。

 ――カギを握る選手は

 長沢 先頭の山本と長打力のある金山。2人で投手に揺さぶりをかけていきたい。

 八木 古賀と東。この2人が難波君を打たないと攻略できないと思っている。彼らのような中心打者がしっかり打てるかどうかにかかっている。

 ――チーム状態は

 長沢 例年よりも練習試合を多くしている。上り調子だと思う。

 八木 けが人なく、順調に調整できていると思う。あとは試合に向けた心の準備をしたい。

 ――警戒する選手は

 長沢 エースの三浦君。投球に警戒したい。

 八木 1番打者の山本君。

 ――意気込みを

 長沢 中国地区の最後の枠で選ばれた。思う存分楽しみたい。恥ずかしくない試合をしたい。

 八木 26年ぶりの出場で初出場と同じような感覚。浮足立たないように地に足着けて、受け身にならないようにしっかり自分たちの野球をしたい。(聞き手・本間ほのみ)

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票! 甲子園ベストゲーム47
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039