メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第89回選抜高校野球大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道)札幌第一、健大高崎と初戦 試合のポイントは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 選抜高校野球大会で札幌第一は21日、第3試合で健大高崎(群馬県)と対戦する。札幌第一の菊池雄人監督と健大高崎の青柳博文監督に初戦への意気込みを聞いた。

 ――相手校の印象は。

 菊池 「機動破壊」というスローガンを掲げ、甲子園でも結果を残している。ただ、イメージにとらわれず臨みたい。

 青柳 非常に攻撃力がある。投手も左2枚と右もいる。走攻守のすべてが素晴らしい。

 ――警戒する選手は。

 菊池 主戦の伊藤君はすごく安定感がある。打線も上位打線はコンパクトに振って足を絡め、中軸の山下君なども長打力があり、打線にメリハリがある。

 青柳 今野君などは素晴らしい左打者。投手陣も左の冨樫君や前田君、右の管野君などが継投してくる、うちと似たチームだ。

 ――鍵となる選手は。

 菊池 冨樫と前田の主戦2人。どちらを先発させるか最後まで見極めたい。

 青柳 投手陣の踏ん張りが鍵。特に向井、小野、竹本。相手は左打者が多く、主戦の伊藤でいくか、左でいくか検討したい。

 ――理想の試合展開は。

 菊池 1点ずつ積み重ね、3点から5点の幅の攻防で競り勝ちたい。

 青柳 5点以上とられたら勝機はない。ロースコアに持ち込みたい。

 ――初戦の意気込みを。

 菊池 昨年は初戦で敗退したので全力で戦いたい。

 青柳 初戦の勝ち方で上位にいけるかどうかが決まる。すべてをかけたい。(丹野宗丈)

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票! 甲子園ベストゲーム47
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039