メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第89回選抜高校野球大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜)多治見、かけ声に合わせ堂々行進 選抜大会が開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。初出場の多治見は大きく腕を振って堂々と行進し、4万4千人の観客から拍手を浴びた。20日の第二試合で報徳学園(兵庫)と戦う。

 21番目に登場した多治見は、プラカードを持ったマネジャーの西之原夏実さん(3年)を先頭に、校旗を持った佐藤昂気主将(同)ら選手が続いて入場。三戸悠平君(2年)のかけ声に合わせ、元気よく行進した。チームのムードメーカー、小西克輝君(3年)は「人がすごい。本当にすごかった」と興奮気味に話し、「緊張よりもワクワクが大きかった。試合が楽しみ」と笑顔を見せた。

 佐藤主将は「これだけ大勢の中で試合できることはない」と喜んだ。対戦する報徳学園については、俊足の1、2番を特に警戒しており、「セーフティーバントもよくしてくると聞く。内野同士で声をかけ合って防げるようにしたい」と意気込んだ。

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039