メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野)小諸商が優勝 北信越高校野球県大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第136回北信越地区高校野球県大会(春季)の決勝が18日、しんきん諏訪湖スタジアムであり、小諸商が10―7で東海大諏訪を下して優勝した。春季は初優勝(秋季との通算では1956年以来、2度目)。両校は6月3日から新潟県で開かれる北信越大会に出場する。3位決定戦は、上田西が11―0で東京都市大塩尻にコールド勝ちした。

 ■長野大会のシード順位

 今大会の成績で、第99回全国高校野球選手権長野大会(7月8日開幕)のシード順位が次の通り確定した。①小諸商②東海大諏訪③上田西④東京都市大塩尻⑤松本県ケ丘⑥佐久長聖⑦篠ノ井⑧伊那北

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
第48回 明治神宮野球大会
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039