メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕張に新入部員2人 夏に向けコンパクトなスイング磨く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■しまっていこー 夕張

 北海道に遅い春がやってきた。夕張には新1年生が2人入部。選手4人、マネジャー1人で、今年度のスタートを切った。

 宮岸由海(ゆかい=1年)は、昨年、吹奏楽部から戻ってきて、夏の大会では外野手だった宮岸の弟。小学校、中学校と田中龍也(3年)、田中将也(2年)の兄弟と一緒に野球をやっていたので、入部は自然な流れだった。「中学のときは一塁手だったのですが、今は人数の関係で外野です」

 もう1人の新入部員、沢井翔太(1年)は、中学時代、バドミントン部だった。野球は未経験。特に勧誘を受けたわけではないが、自分から野球部に入った。「興味があったので。バッティングが、すごくコツがいるので難しいですね」。毎日、新しい技術を吸収している。

 今年の新入生はぜんぶで20人。小規模校でも年度が変われば大きな変化がある。新しく女子バレーボール部と、バドミントン部ができたので、雨天時の練習場所確保が難しくなった。5月中旬のある日は、校舎の廊下と階段をランニング。小雨になったのを見計らって駐車場に出て、バットを振り込む。

 深川東高から赴任した高橋浩幸・新監督の指示で、バントの構えからスイングする。「この間の練習試合で(田中)龍也が、2ストライクになっても大振りしてたんです。(田中)将也も最近打ててないので」とマネジャーの二階堂ののか(3年)。コンパクトなスイングを磨いて、夏に備える。(山下弘展)

プレイバック高校野球

視聴ランキング

最新ランキング

通算ランキング

高校野球ダンスコンテスト
甲子園トリックアートフォトコンテスト
スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票! 甲子園ベストゲーム47
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球観戦記念号外
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039