メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道4校連合、吹奏楽部が応援 好きな曲をアンケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■しまっていこー 夕張

 北海道に夏の球音が訪れるのは早い。北北海道大会へとつながる空知地区大会が始まるのは、6月27日。夕張が参加する栗山、月形、奈井江商の4校連合チームは毎週のように練習試合を重ねて、本番へ向けて調整を進めている。

 今年は昨年以上に、練習に熱が入る。「応援が来てくれるんですよ」と、主将の田中龍也(3年)は興奮気味だ。そもそも連合チームを組むくらいだから、応援に回るような控え選手はいない。連合側のスタンドは、各校の顧問の先生が思いきり声を張り上げていた。

 ところが今夏は、少人数とはいえ、奈井江商の吹奏楽部が応援してくれるという。「もともと、奈井江商は全校応援をしていました。でも、今の部員は投手の山本拓那だけ。申し訳なくて、ずっと断っていたのです。今年は山本が3年生なので、私のほうから是非に、とお願いしました」と、奈井江商の林亨監督は明かす。

 5月27日、連合チームの選手は、奈井江商の吹奏楽部員たちからアンケートを受けた。打席に立ったとき、どんな曲を演奏してほしいか事前に把握し、本番までに練習するためだ。

 「俺は『タッチ』にしましたよ。だって、将也と兄弟で出ますから」と田中龍。弟の田中将也(2年)は「(XJAPANの)『紅』にしました。ずっと紅が好きだったんですよね」。夏の初戦は6月27日、岩見沢緑陵と対戦する。初めてのブラスバンド応援を受け、昨年に続いて勝利を目指す。(山下弘展)

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039