メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京)いざ東・西東京大会へ 高校野球審判講習会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月8日に開幕する第99回全国高校野球選手権東・西東京大会(朝日新聞社、都高校野球連盟主催)に向けた審判講習会が18日、八王子市の堀越高校グラウンドで開かれた。西尾由紀治・審判委員長を始めとした審判員約110人が参加した。

 まずは基本動作と発声の練習から。腕の角度や声の出し方のキレを意識しながら、「アウト」「セーフ」とジャッジを繰り返した。さらに堀越の野球部員の協力を受けて実戦を想定した講習では、球審や塁審の立ち位置、死角をつくらず下半身への負担も考慮した姿勢、ストライクゾーン判定やボークになる投手の動きなどを念入りに確認した。

 今大会で審判員登録されるのは10~70代の約200人。審判員歴約30年という整形外科医の角田隆さん(53)は「選手全員が高校野球生活を満足して終えることができるよう、正確にジャッジしたい」と話した。(高島曜介)

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
第48回 明治神宮野球大会
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039