メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

樟南と神村学園、準決勝で激突 地方大会18日見どころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第99回全国高校野球選手権大会の地方大会は18日、鹿児島大会で準決勝2試合があり、準々決勝で九回2死まで無安打に抑えた松本晴を擁する樟南と、春の九州王者・神村学園が対戦する。岩手では2年連続出場を目指す盛岡大付、福島では11年連続出場を狙う聖光学院が準々決勝に臨む。佐賀でも準々決勝2試合があり、昨秋、今春の県大会を制し、3年ぶり出場を目指す佐賀北が早稲田佐賀と戦う。

 全国で192試合が行われる。秋田では、2回戦で最大9点差を逆転勝ちした秋田商が秋田と3回戦で「古豪対決」。茨城ではプロ注目右腕の遠藤がいる霞ケ浦が3回戦を戦う。千葉では同じくプロ注目の右腕金久保を擁する東海大市原望洋、左腕山下の成長著しい木更津総合が4回戦に挑む。

 東東京では3年ぶり出場を狙う二松学舎大付が、西東京では国士舘や前年代表の八王子などが4回戦に登場。神奈川では横浜、慶応、桐光学園などが3回戦に臨む。兵庫では今春の選抜4強の報徳学園、好投手の山本がいる市西宮が3回戦を戦う。三重で2回戦に臨む菰野の岡林飛、宇治山田商の宮原も好投手。

 鳥取では昨秋、今春の県大会を制した鳥取城北が初戦に臨む。(坂名信行)

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039