メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連覇達成は戦後わずか2校 作新学院も十分あっぱれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 99回目を迎えた大会で、連覇を達成したチームは3連覇(第17~19回大会)の中京商(現中京大中京)を含めて6校しかない。戦後はわずか2校。第87回大会(2005年)で57年ぶりの偉業を達成した駒大苫小牧(南北海道)のマウンドで雄たけびをあげたのは、2年生の田中将大投手(現ヤンキース)だった。

 選手が毎年入れ替わる高校野球で勝ち続けることが、いかに難しいか。

 作新学院は昨夏、今井達也(現西武)、入江大生(現明大)を投打の軸に全国制覇を成し遂げた。メンバー18人のうち、16人が3年生。背番号15、16だった2年生の添田、鈴木が中心となり、今年は春夏連続出場を果たした。「恵まれた体格でない3年生が頑張って、全員で甲子園に戻ってこられた」と小針監督は選手をねぎらった。

 前年優勝校の初戦敗退は第94回大会(12年)の日大三(西東京)以来12度目。もっとも地方大会を勝ち抜いたのは作新学院で37度目だから、それだけでも十分あっぱれだった。(編集委員・安藤嘉浩)

 ■過去の全国選手権連覇

1921、22年(7、8回)   和歌山中

  29、30年(15、16回) 広島商

  31~33年(17~19回) 中京商

  39、40年(25、26回) 海草中

  47、48年(29、30回) 小倉(29回は小倉中)

2004、05年(86、87回) 駒大苫小牧

プレイバック高校野球

視聴ランキング

最新ランキング

通算ランキング

高校野球ダンスコンテスト
甲子園トリックアートフォトコンテスト
スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票! 甲子園ベストゲーム47
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球観戦記念号外
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039