メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野)松商ナインの切り絵を製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 諏訪市城南2丁目ですし店「すし春」を経営する小平晴勇さん(67)が松商学園の選手の切り絵を作って店に置いている。松商が9年ぶりの夏の甲子園出場を果たし、「応援しなきゃと思って」。

 小平さんは包丁修行の一環で切り絵を始め、切り絵歴はもう40年。もともと野球ファンだったうえ、お客さんに松商野球部OBがいたことから甲子園出場記念の切り絵を発想した。

 「直江選手とか笠原選手とか、修行僧みたいないい顔をしていますねえ。私も青春時代を思い出します」。仕事の合間に2週間かけて作ったそうだ。(依光隆明)

プレイバック高校野球

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039