メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大垣日大監督「可能な限り前の塁盗む」 全国大会報告会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岐阜県高校野球連盟は1日、今年の全国大会に出場したチームの監督が日頃の指導法や戦術を解説する「全国大会報告会」を岐阜市内で開いた。県内の野球指導者ら約100人が参加した。

 夏の甲子園に出場した大垣日大の阪口慶三監督は、「無死一塁の場面なら、盗塁とヒットエンドランで可能な限り前の塁を盗む。どんどん失敗しても構わない」と戦術を語った。甲子園での天理(奈良)戦では安打9本でも負けてしまったとして、「私も皆さんも野球をもっと勉強しないといけない」と力を込めた。

 春の選抜に21世紀枠で出場した多治見の高木裕一監督は「練習スペースが限られた中で、体づくりなどで個々の力を高めてきたことが出場につながった」と話した。軟式野球で全国優勝した中京学院大中京の平中亮太監督は「勝つ野球ではなく、負けない野球を心がけて守備力を高めてきた」と話した。(松浦祥子)

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
第48回 明治神宮野球大会
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039