メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

滋賀県高野連、審判部結成30周年 3人を表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 滋賀県高校野球連盟審判部(岡田和男審判部長)の結成30周年を祝う記念の集いが3日、草津市のホテルであった。現役部員やOB、連盟役員ら約90人が出席。25年以上審判部に在籍し、部の発展に尽力した審判副部長の横井敏幸さん(66)、中井章年さん(64)、姉川勇二さん(54)が表彰された。

 審判部は1987年に結成された。それまでは県野球審判協会から派遣される形で運営していたが、高校野球の発展やスムーズな試合の運営を図るために発足した。現在、71人の部員が在籍。ほとんどが仕事をしながらボランティアで審判をしている。

 岡田部長は「発足当初は33人と厳しいスタートだったが、審判員の先輩方、県高野連の先生方のおかげでやってこられた。これからも高校野球発展のために精進していきたい」と話した。(石川友恵)

スマホアプリで高校野球を楽しもう
高校野球DVD販売サイト
第99回オフィシャルグッズ
高校野球関連グッズ販売
第48回 明治神宮野球大会
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039