メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投票!甲子園ベストゲーム47

たくさんの投票ありがとうございました最終結果を発表します(投票期間2017年6月7日~8月19日)

  • 写真

    1979年 箕島

    語り継がれる「最高の試合」

    第61回3回戦延長18回

    箕島 4
    星稜石川 3

    史上最高の試合と言われる延長十八回の名勝負。箕島は延長で2度リードを許すも、2死から嶋田、森川が起死回生の同点弾を放った

  • 写真

    2006年 智弁和歌山

    球史に残る壮絶な打ち合い

    第88回準々決勝9回サヨナラ

    智弁和歌山 13
    帝京東東京 12

    高校野球史に残る壮絶な打ち合い。智弁和歌山は九回表に8失点で逆転されるも、その裏に5点を奪い返して逆転サヨナラ勝ち

  • 写真

    2000年 智弁和歌山

    智弁和歌山、後半に底力

    第82回準々決勝延長11回サヨナラ

    智弁和歌山 7
    柳川福岡 6

    100安打、11本塁打の強打で2度目の頂点に立った智弁和歌山。柳川の好右腕・香月を八回に攻略し、延長十一回にサヨナラ勝ち

  • 写真

    1984年 箕島

    「歴代最強」の箕島、敗退

    第66回2回戦

    箕島 3
    取手二茨城 5

    尾藤監督が「歴代最強かも」と期待したチームが11年ぶりに初戦敗退。雨中の大量失点で敗れ、勢いづいた取手二は初優勝を果たす

  • 写真

    1939年 海草中

    海草中・嶋清一の偉業

    第25回決勝

    海草中 5
    下関商山口 0

    左腕嶋が全試合完封、準決勝と決勝は無安打無得点試合という快投で頂点に立った。海草中は翌年も右腕真田を擁して連覇を達成

  • 写真

    1981年 和歌山工

    和歌山工・中田、涙のむ

    第63回準々決勝

    和歌山工 0
    京都商京都 2

    3試合連続完封の和歌山工・中田が三回、今大会初失点。打線は京都商・井口に4安打に抑えられ、近畿勢対決で涙をのんだ

  • 写真

    1954年 新宮

    新宮の前岡、投手戦制す

    第36回準々決勝延長17回

    新宮 1
    北海北海道 0

    新宮・前岡、北海・田村の息詰まる投手戦は延長十七回、1-0で決着。4強入りした新宮は翌年も左腕前岡を擁して8強入り

  • 写真

    1961年 桐蔭

    浪商の怪童相手に準優勝

    第43回決勝

    桐蔭 0
    浪商大阪 1

    桐蔭は好投手の森川を擁して怪童・尾崎の浪商に挑んだが、3安打に抑えられる。5度目の決勝進出で、3度目の準優勝

  • 写真

    1967年 市和歌山商

    市和歌山商が4強

    第49回準決勝

    市和歌山商 1
    広陵広島 2

    選抜ベスト8で、初出場の夏は準決勝に進出した市和歌山商。野上が広陵の好左腕・宇根と互角に投げ合ったが、1点差に泣く

  • 写真

    1922年 和歌山中

    大会初の連覇達成

    第8回決勝

    和歌山中 8
    神戸商兵庫 4

    和歌山中が大会初の連覇を達成。頼みの井口が4点先行を許すも、神戸商の浜崎を終盤に攻略。翌年は決勝で甲陽中(兵庫)に敗れた

和歌山のベストゲームを語ろう

投稿受け付けは終了しました。