メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載「あの夏」

1974年、鹿児島勢として史上初めての4強入り鹿児島実。破った相手は優勝候補の一角、東海大相模。「錦江湾の小舟が巨大戦艦に勝ったようなもの」。高校2年になるまで鹿児島を出たことがなかったという定岡は、故郷の名勝を引き合いに出し、そうたとえた。 [続きを読む]