アサヒ・コム 第87回全国高校野球選手権大会 ここから検索メニュー
検索使い方
検索メニュー終わり

アサヒコムと高校野球のメインメニューをとばして、このページの本文エリアへasahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  高校野球  >  第87回選手権  > 愛媛  > ニュース

【愛媛】 済美

2年連続2回目

メニューをとばして、このページの本文エリアへ

筋力鍛錬にエルゴメーター 選手たち記録競いあう

2005年08月12日

 14日に予定されている2回戦を控え、済美の選手たちがボート競技の練習に使うエルゴメーターと呼ばれる器具で脚力や背筋力アップに取り組んでいる。チームにとって、「どれだけ速く漕(こ)げるか」を競いながらトレーニングできる、欠かせない存在だ。

 上甲正典監督が宇和島東の監督時代に採り入れた。持ち運びができ、平らな場所があればどこでも練習できるため、今大会も兵庫県尼崎市の宿舎に持ってきた。

 23年務めた上甲監督の監督生活で最高記録を出した選手は、宇和島東のエースで93年に甲子園春夏連続出場した平井正史投手(現・中日ドラゴンズ)の500メートル、1分17秒。済美でも02年の創部当時から採用しているが、平井選手の記録について済美の選手たちは「ありえない」と口をそろえる。

 今年のチームの1番は3年の藤村選手。500メートルを1分28秒でこぐ。2位は2年の沢良木選手(1分30秒)。筋力は沢良木選手が上だが、藤村選手は「瞬発力と精神力で僕の勝ち」と胸を張る。チームの平均は1分30秒台の中ほどという。


愛媛大会のニュース 一覧

[Flash]きょうのホームラン別ウインドウで開きます

大会第32

[ダウンロード]速報PDF号外

pdf

決勝は駒大苫小牧―京都外大西

済美フォトギャラリー

済美の甲子園までの道のりを写真で振り返ります。

各代表校のページ

ここから広告です 広告終わり
日程
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23        
日本高野連
日本学生野球協会
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ高校野球トップ代表校組み合わせ日程試合結果ハイライト特集大会データ観戦ガイド

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.