メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫大会の展望

選抜4強、報徳学園リード

 選抜4強で春の県大会も制した報徳学園が一歩リード。昨秋の県大会で報徳学園を破って優勝した神戸国際大付、連覇をめざす市尼崎、春の県大会準優勝の社などが追う。
 報徳学園のエース西垣は選抜全4試合に先発し、140キロ超の直球に磨きをかけた。打線は小園や篠原を中心に切れ目がない。
 神戸国際大付は昨秋の近畿大会で準優勝。黒田、岡野の左右二枚看板で臨む。市尼崎は谷尻、殿谷ら昨夏の甲子園出場メンバーが多く残った。社は春の県大会5試合で37得点の攻撃力を誇る。
 このほかエース野上を擁する育英や、2年連続準優勝の明石商、東洋大姫路、滝川二にも注目だ。(森田貴之)

兵庫戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039