高校野球の総合情報サイト

ここから本文エリア

現在位置:高校野球>地方ニュース> 記事

地方ニュース

選抜21世紀枠推薦、一条高に伝達表彰

2011年12月9日10時37分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:県高野連の吉川元嗣会長から表彰状を受け取る吉川勇希主将=奈良市法華寺町拡大県高野連の吉川元嗣会長から表彰状を受け取る吉川勇希主将=奈良市法華寺町

 来春の第84回選抜高校野球大会の「21世紀枠」に推薦された市立一条高校(奈良県奈良市法華寺町)で8日、伝達表彰式があった。吉川勇希主将(2年)が県高野連の吉川元嗣会長から表彰状を受け取った。

 今年の秋季大会県予選ベスト4や、学業と部活動の両立などが評価された。吉川主将は「甲子園が少し近づいてきたと実感した。推薦校の誇りと自覚を持って学校生活を送りたい」と話した。

 大会出場校は来年1月27日の選考委員会で決まり、21世紀枠は全国9地区の推薦校の中から3校が選ばれる。

検索フォーム

地方ニュース

地方ニュース一覧

このページのトップに戻る