メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎大会の展望

日南学園など私立勢競う

 春の九州大会に出場した日南学園が2年連続の代表を狙う。ほかにも6月の県選手権で優勝した延岡学園を筆頭に、宮崎日大、日章学園、都城東、鵬翔など私立の実力校がしのぎを削る。春の県大会で準優勝した宮崎南、4強の都城商などの公立勢も着実に力をつけている。
 日南学園は、出塁率の高い河野、長打力のある金丸を中心に打線が充実している。けがから復帰したエース上野の仕上がり具合が鍵を握る。延岡学園の藤谷は1年時からマウンドを経験し、140キロ超の直球が魅力の右腕。宮崎南は好機での集中力にたけている。宮崎日大の木幡、都城商の森といった投手もこの夏の主役候補だ。(大山稜)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

宮崎戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039