メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎大会の展望

長崎日大をはじめ伯仲

 昨秋の県大会を制した長崎日大やNHK杯で上位に入った大村工、創成館のほか、多くの公立校も実力をつけており、例年以上に混戦模様だ。
 長崎日大は多彩な投手陣と長打力のある大塚ら攻守のバランスが取れたチーム。大村工は切れ目のない打線が武器。主戦・満行の直球も光る。機動力を生かした攻撃が得意の創成館は春から調子を上げてきた。
 波佐見は伝統の強力打線が健在。速球派の村川竜、左腕の隅田が投手陣を支える。春の県大会で初優勝した鹿町工(しかまちこう)は讃岐、浜口の制球力の良さが特長。昨夏の長崎大会覇者・長崎商に加え、佐世保実、清峰、海星も上位をうかがう。(田中瞳子)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

長崎戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039