検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 高校野球 > 都道府県別ニュース > 愛知
ここから本文エリア

愛知

東邦と愛工大名電が快勝 秋季東海大会

2006年10月29日

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考の参考にされる第59回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高校野球連盟主催)が28日、三重県の四日市市営霞ケ浦球場などであった。愛知県勢は、東邦(愛知2位)が大垣西(岐阜3位)に、愛工大名電(愛知3位)が常葉橘(静岡2位)に快勝した。

 29日は、東邦が常葉菊川(静岡1位)と、愛工大名電が海星(三重1位)と、シードの中京大中京(愛知1位)が中京(岐阜2位)と対戦する。

 ▽1回戦(松阪)

大垣西 0 0 0 0 1 0 0 0|1
東邦  4 0 3 0 0 0 0 1|8(8回コールド)

 東邦は初回に5本の長短打で4点を奪う猛攻を見せたほか、3回にも5安打を集めて3点を加え、試合を決めた。大垣西は5回、重盗と敵失がらみで1点をかえす粘りを見せたが、東邦の3投手の継投を前に2安打10三振と抑えこまれた。

 ▽同(霞ケ浦)

常葉橘   0 0 0 0 0 | 0
愛工大名電 9 1 0 0 × |10(5回コールド)

 夏の甲子園代表校の愛工大名電が常葉橘を圧倒、コールド勝ちした。愛工大名電は1回、四球を挟む4連打など計8安打を放ち、9点を挙げて試合を決めた。常葉橘は2回を除いて走者を得点圏に送ったが、もう1本が出なかった。



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.