メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北北海道大会の展望

帯広大谷・稚内大谷が有力

 春の道大会4強の帯広大谷と稚内大谷を軸に、武修館や滝川西、白樺学園、遠軽などが追う展開となりそうだ。
 帯広大谷は打線に切れ目がなく、道大会3試合でいずれも8得点を奪った。準決勝で駒大苫小牧に敗れたが、延長十三回タイブレークにもつれる大接戦を演じた。稚内大谷は左腕のエース正岡が打線でも中軸を務める。中軸で主将の上川原が正岡を支えられるかが鍵となる。
 武修館は道大会1回戦で2者連続本塁打を放つなど、勢いに乗ると手ごわい。滝川西は昨夏の甲子園に初出場したクラーク国際に競り勝って道大会に出場。白樺学園は春の道大会への出場を逃し、夏に雪辱を期す。(天野彩)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

北北海道戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039