メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄大会の展望

沖縄尚学、多彩な3投手

 昨秋、今春の県大会いずれも8強に進出できたのは2校のみ。今年も混戦模様だ。
 最有力は春優勝の沖縄尚学か。タイプの違う左右の3投手は力の差がない。打線も、1年の夏から中軸を任される砂川を中心に上位から下位まで切れ目がない。
 美来工科はエースで4番の山内が大黒柱。力強い直球と沈む変化球が持ち味で、5月の招待試合で早稲田実(東京)を相手に計8イニングを3安打に抑えて自信をつけた。
 春の九州大会4強の美里工は強力打線が武器。試合巧者の興南、昨秋4強の知念、那覇も投打のレベルが高い。昨夏代表の嘉手納、好投手を擁する宜野湾、実力校のコザも上位を狙う。(上遠野郷)

組み合わせ

沖縄戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039