メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第89回選抜への道

第89回選抜高校野球大会の出場校を選ぶための重要な判断材料となる秋季地区大会の結果と21世紀枠の候補校をご紹介します。

秋季大会結果(2016年)

21世紀枠候補

地区 学校名 戦績や選考理由
北海道 富良野 夏の台風で部員の自宅もある隣町の南富良野町が甚大な被害を受けながら、昨秋の全道大会で8強
東北 不来方(岩手) 昨秋の県大会で準優勝
関東・東京 石橋(栃木) 昨秋の県大会で準優勝。文武両道による活動で好成績を収め、他校に良い影響を与えたことを評価
北信越 富山東(富山) 進学校で練習時間が短い中、夏の富山大会で一昨年は準優勝、昨年は8強に
東海 多治見(岐阜) 限られた施設や時間の中で創意工夫を凝らした練習をし、昨秋の県大会で優勝。文武両立を実践
近畿 洛星(京都) 部員10人ながら、昨秋の府大会で8強。近年好成績が続いている。全国有数の進学校
中国 倉吉東(鳥取) 昨秋の県大会で4強。県中部での地震後、ボランティア活動に参加するなど地元の復興支援に取り組む
四国 中村(高知) 昨夏の高知大会で準優勝。部員が16人と少ない中。昨秋の県予選決勝で明徳義塾に勝利
九州 高千穂(宮崎) 昨秋の県大会で準優勝、初の九州大会出場
都道府県 学校名 戦績や選考理由
北海道
青森 弘前東 グラウンドを他の部と共用。練習時間が限られているなか、昨秋の県大会で3位。東北大会に初出場
岩手 不来方 昨秋の県大会で準優勝
宮城 佐沼 昨秋の県大会で16強。仮設住宅での雪かき、少年野球の審判といった地域への貢献活動を評価
秋田 横手 学業と部活動を高いレベルで両立。除雪ボランティアで、地域に明るくさわやかな印象を与えている
山形 山形南 昨秋の県大会で8強
福島 小高工 昨夏の福島大会と昨春・昨秋の県大会で8強。仮設校舎の環境で好成績を収めている
茨城 常磐大 始業前に部員全員で取り組む勉強会やあいさつ運動を評価。昨秋の県大会で常総学院を破り4強
栃木 石橋 昨秋の県大会で準優勝。文武両道による活動で好成績を収め、他校に良い影響を与えたことを評価
群馬 前橋西 昨秋の県大会で8強
埼玉 川越工 過去5年間の埼玉大会や昨春・昨秋の県大会で2度の8強。資格取得など、部活動以外の取り組みも評価
千葉 中央学院 昨秋の県大会で準優勝し、関東大会に出場。最近の県大会で上位の成績を収めている
東京 日野 昨秋の都大会で都立唯一の4強。2013年夏の西東京大会で準優勝、近年高い実力を維持
神奈川 横浜創学館 昨秋の県大会で8強。行事や学校周辺の清掃活動に取り組み、校内や地域から応援される部になっている
新潟 村上桜ケ丘 昨秋の県大会で準優勝。市から借り受けた運動広場を、地域の人たちと協力して練習場として整備
富山 富山東 進学校で練習時間が短い中、夏の富山大会で一昨年は準優勝、昨年は8強に
石川 飯田 能登半島最北部のチームという地理的なハンディを抱えながら、昨秋の県大会で16強
福井 羽水 昨秋の県大会で4強
山梨 韮崎工 昨秋の県大会で8強
長野 小諸商 夏の長野大会で2年連続4強に入るなど、この数年安定した成績を残している
岐阜 多治見 限られた施設や時間の中で創意工夫を凝らした練習をし、昨秋の県大会で優勝
静岡 韮山 ロースコアで守り勝つ野球を実践。学業と部活動を両立させている
愛知 桜丘 専用グラウンドがない中で、打撃練習を工夫してきた。昨秋の県大会で準優勝
三重 四日市 他部と併用する狭いグラウンドで練習を工夫し、力をつけている。昨秋の県大会で16強
滋賀 彦根翔陽・彦根翔西館 彦根翔陽と彦根翔西館の連合チーム。校舎の工事などで校庭が一部しか使えない中、昨秋の県大会で4強
京都 洛星 部員10人ながら、昨秋の府大会で8強。近年好成績が続いている。全国有数の進学校
大阪 今宮 昨秋の府予選で8強。グラウンドを他部と共用し、練習時間も限られる中、工夫して練習に取り組む
兵庫 三田松聖 地域の清掃活動などにも積極的に取り組んでいる。昨秋の県大会で16強
奈良 高取国際 昨秋の県予選で4強。始業前や昼休みにミーティングを開き、実戦を意識した練習を重ねている
和歌山 日高 昨秋の県1次予選を突破し、8校で争う2次予選に進出。文武両道を実践している
鳥取 倉吉東 昨秋の県大会で4強。県中部での地震後、ボランティア活動に参加するなど地元の復興支援に取り組む
島根 大田 昨秋の県大会で強豪の私学を破り4強。地域のイベントのボランティアに積極的に参加している
岡山 玉島商 昨秋の県大会で準優勝。近くの神社の夏祭りでみこしの担ぎ手を務めるなど、地域貢献をしている
広島 尾道商 昨秋の県大会で準優勝。部員全員が県内出身、地域の清掃活動など地域に親しまれる野球部を目指す
山口 熊毛南 部員19人と少ないなか、昨秋の県予選で準優勝し、中国大会に出場
徳島 生光学園 昨秋の県大会で、夏の徳島大会準優勝の鳴門渦潮を破り優勝
香川 土庄 部員19人と少人数ながら昨秋の県大会で強豪を破り8強
愛媛 今治北大三島 部員が少なく、グラウンドを他部と共用。昨秋の県大会で30年ぶりに16強
高知 中村 昨夏の高知大会で準優勝。部員が16人と少ない中。昨秋の県予選決勝で明徳義塾に勝利
福岡 小倉工 昨秋の県大会で4強。グラウンドをサッカー部など3部と共有し、午後10時近くまで練習
佐賀 白石 昨秋の県大会で8強。短い時間で工夫して練習している。文武両道にも努めている
長崎 長崎東 昨秋の県大会で準優勝。少ない練習時間、狭いグラウンドでの練習などのハンディの中で活動
熊本 球磨工 昨秋の県大会で8強。工業高校生として、資格取得のため熱心に課外授業に取り組む姿勢も評価
大分 大分西 昨秋の県大会で4強。20人と少ない部員数ながら、限られた練習時間の中で成果を出した
宮崎 高千穂 昨秋の県大会で準優勝、初の九州大会出場
鹿児島 武岡台 昨秋の県大会で春秋通じて27年ぶりに4強。進学校として文武両道を目標に掲げる
沖縄 宮古総合実 昨秋の県大会で8強
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200032Y45039