メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南北海道大会の展望

駒大苫小牧、粘りが持ち味

 春の道大会を制した駒大苫小牧と準優勝の函館大有斗や、2年連続で春の選抜に出場した札幌第一が軸。北海や東海大札幌、北照なども注目される。
 駒大苫小牧は全道大会で札幌第一にコールド勝ち。全試合で逆転勝ちするなど粘りが持ち味だ。主戦の工藤の成長も著しい。技巧派のエース成田を擁する函館大有斗は中軸に新出、西田、浅井の2年生をそろえ、勢いがある。札幌第一は今春の甲子園で初戦敗退したことをバネに、投手力の向上を図る。
 昨夏の甲子園で準優勝した北海は春の全道大会への出場を逃し、雪辱を期す。札幌日大や北広島、鵡川も上位を狙う力がある。(宋潤敏)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

南北海道戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039