メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取大会の展望

鳥取城北、頭一つ抜ける

 昨秋、今春と県大会で優勝し、春季中国地区大会を今春初めて制した鳥取城北が頭一つ抜け出ている。今春の県大会で準優勝した米子東、4強の倉吉東、鳥取西が追う。
 鳥取城北は部員約150人で選手層が厚い。投手陣は変化球がいい福本、140キロ超の速球を投げる松江の両右腕と打たせて取る左腕黒木ら。打線は1番を打つ山本貴をはじめ、上位から下位まで力のある打者がそろっている。
 米子東は2年からエースの妹尾、捕手加藤のバッテリーを中心に守りが堅い。倉吉東は攻守にバランスがとれ、投手は名越と山田昂の二枚看板。鳥取西は田見、土居ら昨夏からメンバーの4人がチームを引っ張る。(鈴木峻)

鳥取戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
あの夏 新聞そのままプリント
夏の甲子園DVD
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039