メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーチャル高校野球

第99回全国高校野球選手権大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強組み合わせ

山梨大会の展望

山梨学院、総合力でリード

 昨夏、昨秋、今春と3季連続で県内の大会を制している山梨学院が優勝争いの軸。東海大甲府、日本航空と駿台甲府が続く。
 山梨学院は制球力のある左腕吉松と打撃も定評がある右腕栗尾、強打者の捕手五十嵐ら昨夏の甲子園を経験した3年生を中心に総合力で一歩リードしている。
 東海大甲府は強肩の捕手亀田を中心に、2年ぶりの夏の甲子園を目指す。山梨大会で4年連続4強入りの日本航空、23年ぶりの春の関東大会で強豪前橋育英と接戦を演じた駿台甲府が後を追う。
 公立校では春の県大会8強の甲府工と笛吹、昨秋準優勝の市川、優勝経験のある日川に期待がかかる。(野口憲太)

組み合わせ

※雨天順延で日程・球場は変更になる場合があります。最新情報は「日程・予定」からご確認ください。

山梨戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら
スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票! 甲子園ベストゲーム47
プレイバック高校野球×NTTファイナンス
高校野球DVD販売サイト
高校野球関連グッズ販売
  • 新聞宅配申し込み
  • デジタル申し込み

許諾番号:9016200040Y45039