メニューを飛ばして本文へ
朝日新聞130周年事業 アサヒコムトップへ
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち
ここから本文

主な展示作品主な展示作品

 本展覧会は全7章から構成されています。

第1章誕生と幼い日々

古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術部門
《授乳する女性の小像》(部分) 前1世紀

第2章 子どもの日常生活

古代オリエント美術部門
《台車にのったライオン》(左)、《台車にのったハリネズミ》(右) 中期エラム時代(前12世紀)

第3章死をめぐって

古代エジプト美術部門
《少女のミイラと棺》(部分)新王国、ラメセス朝時代、おそらく第19王朝(前1295-前1186年頃)

第4章子どもの肖像と家族の生活

絵画部門
ジョシュア・レノルズ《マスター・ヘア》(部分) 1788年

第5章 古代の宗教と神話の中の子ども

古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術部門
《子どものサテュロス》(部分)  ローマ帝政期、2世紀前半

第6章キリスト教美術のなかの子ども

絵画部門
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《聖母子と聖ステパノ、聖ヒエロニムス、聖マウリティウス》(部分) 1517年頃

第7章 空想の子ども

古代エジプト美術部門
《葡萄を収穫するアモールのタピスリー》(部分)  4〜5世紀

GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| asahi.com | 朝日新聞社から | 朝日新聞社のイベント情報 | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission