大哺乳類展 陸のなかまたち 国際生物多様性年 E.T.シートン生誕150周年/W.T.ヨシモト生誕100周年
スペシャル情報

イベント情報

「大哺乳類展−陸のなかまたち」では、会期中にさまざまなイベントを予定しています。

講演会

「大哺乳類展−陸のなかまたち」開催を記念して、講演会を開催します。専門家による、わかりやすいお話で、哺乳類をより詳しく楽しく学んでみませんか。

上野動物園×国立科学博物館 スペシャル対談<終了しました>
  • 日時 平成22年3月14日(日)14:00〜15:30(90分)
  • 会場 日本館 2階 講堂
  • 募集 100名(当日先着順:会場にて13:30から受付開始)
  • 演者 小宮輝之(恩賜上野動物園 園長)、川田伸一郎(国立科学博物館 動物研究部 研究員)
  • 内容 動物園と博物館の役割の違いについて考え、また、動物を飼育したり、研究したりするうえでの様々なエピソードをまじえて哺乳類を楽しく語ります。
英国から講師が来日!特別講演会<終了しました>
  • 日時 平成22年4月24日(土)14:00〜15:30(90分)
  • 会場 日本館 2階 講堂
  • 募集 100名(当日先着順:会場にて13:30から受付開始)
  • 演題 「ゾウの歩き方、走り方の不思議」
  • 演者 ジョン・ハッチンソン博士(英国・王立獣医大学・准教授)
  • 内容 恐竜の体の動かし方(ロコモーション)の科学的な復元の第一人者、ジョン・ハッチンソン博士が発見した、ゾウの進化とロコモーションの不思議についての講演です。講演は英語ですが、国立科学博物館・地学研究部の真鍋真研究主幹が逐次通訳します。
都留文科大学 講演会
  • 日時 平成22年5月29日(土) 14:00〜15:30(90分)
  • 会場 日本館 2階 講堂
  • 募集 100名(当日先着順:会場にて13:30から受付開始)
  • 演題 「ムリネモの森へようこそ−身近な野生動物の魅力と出会いの楽しみ」
  • 演者 北垣憲仁(都留文科大学地域交流センター)
  • 内容 身近な自然の中で観察できる野生動物の魅力や、出会いの工夫について紹介します。

※聴講は無料ですが、「大哺乳類展−陸のなかまたち」入場券(半券可)が必要です。
※前日までにすでにご覧になられた方は常設展入場券をご購入のうえ、「大哺乳類展」の半券を持参して講演会会場にお越しください。

ギャラリートーク

哺乳類の魅力に迫るお話を聞いて、展覧会をより楽しんでみませんか。

上野動物園編

飼育員ならではの動物たちとのエピソードや生態のヒミツを、剥製標本の前でお話しします。
。碍遑横尭(金)ジャイアントパンダ(倉持浩)/■慣遑横各(金)ゴリラ(今西亮)/5月14日(金)ホッキョクグマ(乙津和歌)

国立科学博物館編

監修者が主な展示内容を解説するとともに、展示にまつわるウラ話なども紹介します。
。慣遑夏(金)川田伸一郎(動物研究部研究員)/■慣遑稿(金)冨田幸光(地学研究部研究主幹)/5月21日(金)川田伸一郎

  • 開催時間:各日18:00〜18:30
  • 会場:特別展会場内(開始時間までに、特別展会場内集合場所にお集まりください)

※ギャラリートーク参加は無料ですが、「大哺乳類展−陸のなかまたち」会場に入場するために、別途特別展「大哺乳類展」の入場券(半券不可)が必要です。

WWFジャパン編<終了しました>

アフリカの熱帯ジャングルに暮らすゴリラやチンパンジーの生態、そして我々ヒトの祖先との関係について解説します。また、彼らのおかれた現状を、ゴリラ孤児院の院長時代の経験に基づいてお話します。

  • 4月16日(金) 岡安直比(WWFジャパン自然保護室長)

都留文科大学編
都留文科大学の学生たちが、身近な自然の不思議や魅力を紹介します。

  • 日時 5月28日(金) 14:00〜18:00
  • 会場:特別展会場内(開始時間までに、特別展会場内集合場所にお集まりください)
解説する学生
  • 桜井明子(社会学科大学院2年)
  • 石川あすか(社会学科3年)
  • 砂田真宏(初等教育学科2年)
  • 大澤明彦(初等教育学科4年)
  • 宮崎ここり(初等教育学科4年)
  • 尾崎万奈(比較文化学科4年)
  • 長谷川亜耶(社会学科3年)
  • 岡部瞳(社会学科3年)

移動動物園

生きているどうぶつたちと触れ合おう!ヤギやウサギ、ハツカネズミなど上野動物園内の「子ども動物園」で人気の小動物たちが博物館にやってきます。

  • 日時 4月17日(土)、5月15日(土)
    1日2回 。隠亜В械亜腺隠院В械
    ■隠魁В娃亜腺隠粥В娃
  • 会場 国立科学博物館中庭 各回定員150人(先着順)

※各日、2回の開始時間(10:30と13:00)から、参加券を配布します。参加券の順番にご案内します。
※どうぶつと触れ合っていただけるのは、約5分間です。

※当日、天候やどうぶつの体調により、イベント内容が変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
※参加は無料ですが、「大哺乳類展−陸のなかまたち」入場券(半券可)が必要です。
※前日までにすでに「大哺乳類展」をご覧になられた方は常設展入場券をご購入のうえ、「大哺乳類展」の半券を持参して会場にお越しください。

グッズ情報

  • 朝日イベントプラス

オンラインショップ「朝日イベント・プラス」で、本展の公式カタログが購入できます。また、本展でも展示コーナーのある星野道夫氏の関連グッズもお求めいただけます。

大哺乳類展-陸のなかまたち公式カタログ

「大哺乳類展−陸のなかまたち」公式カタログ
  • 2010年発行
  • 208ページ
  • 2300円(税込)

国立科学博物館が秘蔵する「ヨシモトコレクション」を中心とした、様々な地域にすむ哺乳類のはく製、化石、骨格など200種以上約400点を豪華なビジュアルで一挙に紹介します。『シートン動物記』で有名なE.T.シートンが描いたイラストや、写真家の星野道夫さんの写真も楽しめる保存版です。

コラボ情報

アランジアロンゾとコラボ!

アランジアロンゾイラスト

「大哺乳類展」の公式キャラクターを、「愛・地球博」のメインキャラクター、モリゾーとキッコロや、雑誌『たまごクラブ』・『ひよこクラブ』のたまちゃん、ひよちゃんなどキャラクターを手掛けた人気の「アランジアロンゾ」がデザインしました!
ホッキョクグマ、オオカミ、マンモス、トナカイ、アメリカバイソン、パンダ、ムササビの計7種類の動物たちは、すべて本展のためのオリジナル描き下ろし。

今後オリジナルグッズなどに登場する予定です。ご期待ください!

ジューサーバーとのコラボ!

大哺乳類展×ジューサーバーとのコラボジュース「グリーンランド」「大哺乳類展」×「ジューサーバー」とのコラボジュース、登場!
本展覧会の開催を記念して、コラボレーションジュース「グリーンランド」をJR山手線構内などにショップ展開をしているジューサーバーにて期間限定で販売します。オリジナルジュースは下記の店舗でお買い求めいただけます。

販売店舗:上野店、ヨドバシakiba店、新橋烏森口店、恵比寿東口店、渋谷店、西武高田馬場店、東武池袋店

グリーンランド 小松菜とキウイ味
220円 (Lカップ300円)

ジューサーバーのホームページはこちら http://juicerbar.com/

「飛び出せ!科学くん」とコラボ!

飛び出せ科学くんロゴ「大哺乳類展−陸のなかまたち」の会場で、TBS系列で放送中の「飛び出せ!科学くん」(放送:4月24日より毎週土曜午後7時〜7時56分)のコラボ音声ガイドが楽しめます!番組でおなじみのココリコ田中直樹さんと中川翔子さんも出演し、展覧会をより分かりやすくナビゲート。お楽しみに!

大哺乳類展 陸のなかまたち手数料無料オンラインチケットネットで買って、自宅で発券、カードで決済大哺乳類展海のなかまたち大哺乳類展オリジナル壁紙ダウンロードはこちらから