asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
マネー 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >視点  >市況  >悩み  >株主優待  >情報ファイル  >年金解剖学  >新証券税制  >経済気象台  >経済を読む  >AERA発  >〈解説〉マネー  >投資信託   
     
 home >マネー ><特集>年金解剖学 >年金ニュース   

   <特集>年金解剖学  
【年金ニュース】
 
保険料徴収見直し 「骨太の方針・第4弾」素案

 政府が6月初めに閣議決定する「骨太の方針・第4弾」の素案が18日明らかになった。年金制度改革に関連して焦点となっている医療保険や介護保険も含めた社会保障制度の一体的な見直しについて、経済財政諮問会議(議長・小泉首相)で集中審議し、年内に論点整理をまとめ、06年度末までに結論を出すとしている。素案は、19日の諮問会議に提出される。

 年金改革を巡る自民、公明、民主3党の合意では年金・介護・医療の見直しについて、07年3月までに結論を出すとしていた。素案も社会保障の一体改革の結論を出す時期を06年度末と明記。その具体的なテーマとして、(1)公的給付の範囲(2)社会保障給付費における年金・医療・介護のバランス(3)年金・医療・介護・生活保護・雇用保険などの制度間調整(4)税と保険料をあわせた負担水準のあり方と役割分担――の4項目を掲げた。

 年金の未納・未加入問題で焦点となっている保険料徴収のあり方については、「保険料の徴収体制および社会保険庁のあり方を抜本的に見直す」とした。社会保障給付費に中期目標を設けることも盛り込んだ。今後、税と保険料の徴収一元化などが争点となりそうだ。

(05/19)


 関連情報  


  年金ニュース これまでの記事     一覧>> 



株価検索



| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission