asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
マネー 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >視点  >市況  >悩み  >株主優待  >情報ファイル  >年金解剖学  >新証券税制  >経済気象台  >経済を読む  >AERA発  >〈解説〉マネー  >投資信託   
     
 home >マネー ><特集>年金解剖学 >年金ニュース   

   <特集>年金解剖学  
【年金ニュース】
 
課長就任直前から接待、ゴルフ宿泊旅行も 社保庁汚職

 社会保険庁の機器調達をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された地方課長の渡辺俊之容疑者(56)が年金保険課長に就任することが決まった02年春以降、カワグチ技研社長の川崎義幸容疑者(56)=贈賄容疑で逮捕=から頻繁にゴルフや飲食の接待を受けるようになっていたことが警視庁の調べで分かった。地方のゴルフ場に費用丸抱えでほかの職員を招待したこともあったといい、警視庁は癒着が常態化していた疑いもあるとみて調べている。

 捜査2課の調べでは、渡辺課長は約20年前、印刷会社に当時勤めていた川崎社長に名刺の印刷を頼んだことをきっかけに知り合った。当時はお互いに顔見知り程度といった間柄だった。

 ところが、02年4月に愛知社会保険事務局長から本庁の年金保険課長に異動する直前から、川崎社長は渡辺課長をたびたびゴルフや飲食でもてなすようになったという。

 2人は年に数回、宿泊を伴うゴルフ旅行に出かけていた。プレー代や交通費などはいずれも川崎社長が負担していたとみられる。海外でのゴルフ旅行に出かけたこともあり、同課はこれらのゴルフや接待の実態についても調べている。

 社保庁関係者によると、川崎社長は渡辺課長のほかにも、実務担当で予算行使に一定の影響力がある係長や班長クラスにも接待を繰り返していた。その際、東京近郊を避けて中部地方のゴルフ場に連れ出し、交通費や宿泊費を丸抱えすることもあったという。 (09/29)


 関連情報  


  年金ニュース これまでの記事     一覧>> 



株価検索



| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission