asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
マネー 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >視点  >市況  >悩み  >株主優待  >情報ファイル  >年金解剖学  >新証券税制  >経済気象台  >経済を読む  >AERA発  >〈解説〉マネー  >投資信託   
     
 home >マネー ><特集>年金解剖学 >年金ニュース   

   <特集>年金解剖学  
【年金ニュース】
 
保険料未納2532人に「最終通告」 社保庁が督促状

 社会保険庁は20日、十分な資産や所得があるのに国民年金の保険料を納めない未納者2532人に、「最終通告」にあたる督促状を昨年12月10日付で発送した、と発表した。03年度の約6倍。期限を過ぎても納付がない場合、預貯金の差し押さえなどの強制徴収に踏み切る。

 最終催告状を送った約3万人のうち、戸別訪問などでも納付に応じない人が対象で、まだ接触できていない人が約8000人いるため、強制徴収の規模は拡大する見通しだ。

 03年度は約9700人に最終催告状を送付したが、所得や資産の把握などに手間取り、実際に差し押さえたのは31件だった。04年度は、同年10月の法改正で入手可能になった市町村がもつ未納者の所得情報を活用し、最終催告状の送付を約3倍に拡大。負担能力が確認できれば、接触できなくても督促状を送ったり、督促状発送から納付までの期限を短くしたりなど事務の迅速化も図る。 (01/20)


 関連情報  


  年金ニュース これまでの記事     一覧>> 



株価検索



| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission