asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
マネー 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >視点  >市況  >悩み  >株主優待  >情報ファイル  >年金解剖学  >経済気象台  >経済を読む  >AERA発  ><解説>マネー  >投資信託   
     
 home >マネー ><紙面から>経済を読む   
  マネー  
【<紙面から>経済を読む】
 
アップル、音楽配信サービスを日本でも 04年にも開始

 米パソコン大手アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は27日、米国で人気を集めるインターネット上の有料音楽配信サービスを04年にも日本で始める方針を明らかにした。日本ではまだネット配信サービスの利用者は少ないが、音楽ソフト市場としては米国に次ぐ世界第2位の規模を持つ。日本への参入を目指す外資系企業が相次ぎ、ネット配信市場の拡大につながりそうだ。

 アップルは楽曲の提供を受ける日本のレコード会社などと交渉中で、提供のめどをつけたうえでサービスを開始する。

 米国では今年4月末からサービスを始め、米国内のネット配信市場が一気に拡大する起爆剤になった。月々の利用料なしに、好きな曲だけを1曲99セント(約108円)で購入できる手軽さが受け、販売曲数は開始1週間で100万曲を突破。これまでに1700万曲以上を売り上げた。10月上旬の1週間ではネット配信市場のシェアは7割に達したという。

 日本ではソニーグループのレーベルゲート社が運営するサイトで各レコード会社が配信サービスを展開。ダウンロード数は月間で計約7万曲とまだ小規模だ。だが、米ソフト会社ロキシオも日本で今後1年内に「新ナップスター」のサービス開始を表明。日本の音楽業界では「米国市場の急拡大に刺激され、日本企業もサービスに本腰を入れ始めるはずだ」と見られている。 (11/28)


 関連情報  


  <紙面から>経済を読む これまでの記事     一覧>> 



株価検索



| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission