asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
マネー 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >視点  >市況  >悩み  >株主優待  >情報ファイル  >年金解剖学  >新証券税制  >経済気象台  >経済を読む  >AERA発  >〈解説〉マネー  >投資信託   
     
 home >マネー >〈紙面から〉経済を読む   
  マネー  
【〈紙面から〉経済を読む】
 
中国、資本流出規制を緩和 切り上げ圧力回避狙う

 中国が資本の流出規制を徐々に緩和し始めた。中国は6千億ドルを超える豊富な外貨準備を抱えている上に、人民元の切り上げを見込んで資金が流入し続けている。このままでは人民元の切り上げ圧力がさらに高まる恐れもあり、資金を国外に環流させる政策を推し進める。人民元の国際的な流通を少しずつ進める狙いもある。

 中国の銀行が発行するカードが10日から、韓国、タイ、シンガポールで提携したATM(現金自動出入機)で使えるようになった。デビットカードとしても使える。国内の人民元口座から海外で現地通貨で引き出せるわけで「自由兌換(だかん)への一歩」(金融時報)でもある。

 旅行者らの現金の海外持ち出しも1日、6千元から2万元(1元=13円)に12年ぶりに上限が引き上げられた。このほか、留学生の生活費、移民の財産などの持ち出し制限も昨年、緩和された。

 企業に対しては、中国当局は10日、大手保険会社に初めて、17億5千万ドルの外貨建ての銀行預金などに投資できる海外投資枠を与えた。政府は外貨が必要となる企業の海外進出も「走出去(打って出る)」政策として奨励している。

 中国が資本規制を緩和し始めた背景には、中国人や企業の経済活動の国際的な広がりに加え、豊富な外貨準備がある。04年の外資の中国への直接投資は600億ドルと4年連続過去最高を更新、貿易黒字も前年比25%増の約320億ドルとなった。さらに、人民元の切り上げを予測して資金が大量に流入を続け、04年の外貨準備高は1年で2千億ドルも増えて6099億ドルに達した。

 流出規制をしたままで大量の流入が続けば、人民元の切り上げ圧力が増し、国内に資金がたまってインフレにつながりかねない。その回避のため、「取り組みやすい部分から徐々に緩和を進めている」(張軍・復旦大教授)要因が大きい。

(01/16)




  〈紙面から〉経済を読む これまでの記事     一覧>> 



株価検索



| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission