asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
     
 home >ビデオ >AP映像   
 
「首に爆弾が!」温和なピザ配達員、衆人環視の中で爆死

Copyright 2003 Associated Press.
RealPlayer>>

 米ペンシルベニア州イーリーで、銀行強盗の現行犯で逮捕されたピザ配達の男性が、「自分の意思ではない。首に爆弾をはめられ、銀行強盗をするよう脅された」と警察官に訴えた。実際に首輪に爆薬のようなものが固定され、時計の音も聞こえたため、警察は爆弾処理班の出動を要請。だが到着前、大勢が遠巻きにする中で爆発し、男性は即死した。米連邦捜査局(FBI)は殺人事件として捜査を進めているが、動機や背景は謎のままだ。

 事件は8月28日に起きた。ブライアン・ウェルズさん(46)は午後2時ごろピザの配達に出かけたが店には戻らず、1時間後に首に爆弾をはめた姿で銀行に現れた。窓口から金を要求するメモを差し入れ、奪って逃げたが、通報で駆けつけた警察官に近くの駐車場で取り押さえられた。

 手錠をかけられ道路に座らされたウェルズさんは、「チクタクいっているんだ」「もう時間がない」「なぜはずしてくれない」などと悲痛な声で叫んだ。その姿をテレビが中継する中で爆発が起きた。警察官らは離れていてけがはなかった。

 FBIによれば、事件直前の配達先は高圧鉄塔があるだけの寂しい場所で、何者かが配達人をおびき寄せるために注文した可能性がある。爆弾はパイプ爆弾の一種とみられる。首輪は手錠を大きくした形で複数のカギのかかる特殊なもので、今回の犯行のために作られたもののようだ。

 事件から1週間たっても真相は不明だが、米メディアによれば、ウェルズさんが実際に強盗を強要されていた場合、悪質な愉快犯による犯行の可能性が高いという。

 ウェルズさんは銀行員への金の要求と、自分自身への指示が書かれた手書きのメモを所持していた。捜査当局は筆跡や指紋を調べ、ウェルズさん自身による狂言的な単独犯行の可能性など、すべてのシナリオを圏外とせずに捜査を進める。

 ウェルズさんは独身でネコ3匹と暮らしており、温和な性格だった。 (09/05 12:13)


 関連情報  







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission