■シーマ・シングさん(37)

 4歳の娘と2歳の息子はそれぞれに食べ物の好みが違うので、食事の支度は大変です。特に朝は、私も出勤の支度があるのでおおわらわ。なるべく手作りのものを食べさせたいので、朝のうちに朝食から夕食の下ごしらえまで、一気に仕上げます。

 娘のお気に入りの朝食メニューは「ハルバ」。セモリナ粉と砂糖、バター、カルダモンでつくる濃厚なおかゆです。息子は同じ小麦粉のおかゆでも、塩味で野菜が入った「ウプマ」が好物です。

 インド料理といえば豊富なスパイスを使うのが特徴で、子どもの頃から徐々に慣れさせます。ターメリック、日本でいうウコンや、クミンは、生後半年くらいからの離乳食にも混ぜます。消化を助ける成分が入っているからです。

 夕食の主食は、大人も子どももほぼ毎日カレーです。辛いのが苦手な娘はカッテージチーズと豆が入った、トマトベースのマイルドなカレーが好み。一方、息子は辛いキーマカレーが大好きです。(構成・前田育穂)

     ◇

 インドの大学院で分析化学を修め、6年前に来日。永住権を取得し、現在は製薬会社勤務。家族は夫と子ども2人。