メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

男性の仕事と家庭のバランス

 男性の働き方について、できるなら仕事をセーブしてでも、今より家事・育児をしたい(してほしい)ですか。男性はご自身について、女性はパートナーについてお答え下さい。回答を選んで、理由や意見を投稿して下さい。(みんなの意見はこちら

関連記事 男だって悩んでる 両立はしたいけど…

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

女性 パートナーに今より家事・育児を

  • 1してほしい
  • 2してほしくない
  • 3どちらともいえない

男性 自分は今より家事・育児を

  • 1したい
  • 2したくない
  • 3どちらともいえない

みんなの意見(43票)

女性(17票)
してほしい9票 してほしくない1票 どちらとも7票
男性(26票)
したい16票 したくない5票 どちらとも5票
1してほしい女性1

育児家事は当然母親のすること。ただし、家族に愛情があれば自然と協力するし 子供の世話も奥さんに押し付けることなく 夫も楽しいものだと思います。相手に優しくあればいいんですけれどね

2015/02/02 06:10山口団塊組

1してほしい女性1

最低限してほしい

2015/01/29 12:37KIS

1してほしい女性1

夫は家族の為に「働いてやってる」との態度。パパに遊んでほしい年頃の息子のことお構いなく、毎週草野球。家事育児に追われる専業主婦の私に、家で何をしてるかタイムシフトを書けと言える夫。家族で支えあいたい

2015/01/28 08:56食アレ喘息息子ママ

3どちらともいえない女性3

夫は管理職で付き合いも多く、残業&休出は当たり前。代休も皆無。その代わり稼ぎは人並み以上。私も残業&休出ありで働いてますが、金銭的にも体力的にも夫の方が大変。どうしても家事育児は私の仕事になります。

2015/01/25 15:13てぬきワーママ

3どちらともいえない女性3

仕事・家事・子育てやっててきついです。夫がたまに手伝ってくれるだけですごく嬉しいです
子供は親を良く見てますよ。徐々に家庭に必要のない人の居場所は無くなります、それだけのこと。

2015/01/21 12:4340代会社員

1してほしい女性1

私が稼ぎ手で夫はちょこっとだけ在宅ワーク。私が出張から戻ると夫はネットゲーム中。お願いすればそれなりにやってはくれますが腰が重い。お願いする性質のものじゃないということが分かってもらえない。

2015/01/19 16:25パンプキン

6どちらともいえない男性3

お互いに助け合う気持ちは大切だが、妻がやるのが当たり前の時代から夫がやるのが当たり前の時代(感覚)になるのは如何なものかと…

2015/01/18 10:22時代錯誤

1してほしい女性1

わが家は私が「大黒柱」。夫は在宅仕事。家事育児を私以上にやって欲しいという役割分担の期待はあるが、それはおかしいと指摘された。家事や育児は、外で働く時間の多寡で担う割合を増減するものじゃない、と。

2015/01/18 02:3840代会社員

6どちらともいえない男性3

仕事はハードですが,収入よいです。妻や子供2人に存分に愛情を注いでいます。お稽古,学習塾などはふんだんにさせています。家事人並み以上です。でもこんな生活ではストレスがたまるので,彼女2名います。

2015/01/17 06:54神奈川40代医療関係

5したくない男性2

わかりない

2015/01/16 04:00まさき

4したい男性1

できるだけ、でももっとたくさん家事に貢献したい。少なくとも、家事に追われる妻の話に相槌を打つことだけはやり遂げたいです。

2015/01/15 01:13テンキー

1してほしい女性1

同じくらいの収入で、同じように働いているのに職種が違うからって、家のことをまかせっきりっていうのはないと思う。何度言ってもだめなので、一緒にいても邪魔に感じる。

2015/01/13 16:36福岡 会社員

4したい男性1

家庭と離れている時間が多いからか、家庭への貢献も大切な仕事へのモチベーションの一つだと思います。

2015/01/13 13:38大阪 単身赴任

3どちらともいえない女性3

夫は管理職は向かないと判断し、昇進せずにいます。私は管理職になりましたが子どもと向き合う方が大切だと思い、降格しました。お互いできることをできるときに(できるだけ努力して)子育てをしています。

2015/01/12 11:57ろこふぐ

4したい男性1

海外で外資系の会社に勤めてます。当社では、育児休暇に限らず年間の有給休暇を完全に消化するように経営陣・上司が指導します。日本の会社でも経営陣が率先して企業文化を変えることがキーポイントだと思います。

2015/01/12 10:45海外60代男性

4したい男性1

共働きなので、家事は普通に分担しています。基本的な分担は決まっていますが、気がついた方がどんどんやる方式にしています。お互いに、相手に負担をかけまいと、先を争って家事をしてます。

2015/01/11 18:46リバー

4したい男性1

「公=仕事、私=家庭」で仕切るべし。意思の強さと心掛け次第ですよ。
私では柔(家事、育児も)、公では硬(ガンコではいかんが。)で時を重ねるべし。(余計な一言:悩むほど仕事する人?おるとですかね?)

2015/01/11 11:05斜め読み

5したくない男性2

仕事で達成したいことが山ほどあるので。何でも並行してやる器用さは無いし、周りの優秀な人達も、子供ができてキレが鈍ったり新しいことをしなくなったりしているのを見ているから。なので子供はいません。

2015/01/10 22:16Anonymous

1してほしい女性1

子どもと過ごせる限られた時間を大切にしてほしいし、共働きであれば家事育児の平等な分担は当然だと思う。会社に状況を理解してもらい家にかける時間を増やす努力をしてほしい。残業代も大したものでは無いのだし。

2015/01/10 04:15ゼネジョ

3どちらともいえない女性3

共働きではあるがそこまでは必要ない。夫より収入が少ない私がセーブすれば良いと思っている。平日休みが取れる夫に色々と臨機応変に対処してもらえてるのは助かっている。役割分担よりも協調性や臨機応変さが必要だと思います。

2015/01/09 20:53埼玉30代主婦

4したい男性1

こうした課題の解決・改善は、雇用環境の向上が成されないと実現しない。特に地方は未だに滅私奉公がデフォルトで、子育てと今後の就労を天秤にかけられる。それはブラック企業の温床にもなっている。

2015/01/09 13:56岩手非正規マン

4したい男性1

夫婦共、フルタイムで働いて毎日の家事、育児はつくづく大変だ。家事、育児はやってる方だと思うが、嫁さんからしたらまだまだ物足りないんだろうなぁ。もう少し落ち着いて家事、育児をしたい。

2015/01/09 11:56ゆっくりパパ

3どちらともいえない女性3

してくれたら嬉しいけど、「してやったぜ!」って態度を取られるのが・・・。男性が、ごはんを食べるように家事を当たり前にするという時代はまだ遠そうだなあと思います

2015/01/08 23:352児のママ

4したい男性1

第2子の出産に合わせて、今月より半年間の育児休業を取得しております。育休を認めてもらえない場合は辞職する覚悟でした。そのくらいの決意がないと男性が家事・育児に専念するのは難しいのでは、と感じます。

2015/01/08 21:49すーやん

5したくない男性2

今は主に食事担当。掃除洗濯は妻に任せてます。毎日の食事作りはかなり大変。いまが限界です。

2015/01/08 21:47とーざい

6どちらともいえない男性3

お迎え、炊事、洗濯、寝かしつけ、すべてやっている。時間は、作るしかない。
勤務時間内は、その時しかできないことをし、子を寝かしつけてから、妻の帰りを待って、再出勤したり、深夜に家事や残務をこなす。

2015/01/08 19:45全力パパ

1してほしい女性1

共働きで同じように家計を支えているので分担は当たり前と思う。忙しい彼なりにやってくれてるのは分かるんだけど忙しい時や子どものことにはイラっとしてしまう。今年は心優しくしたい!ごめんなさい!

2015/01/08 17:01りのりの

4したい男性1

家事分担は、その時手が空いてる方がやれば良い、と言う単純明快な事をやりたくないからって忙しいとか疲れた、とかでごまかしたがるのはほぼ、男。
世の中の家電は、主婦が手抜きをしやすいように便利になってきてるから、ある意味、女の特権だ、とも言えると思う。
それらを与え、支えてやるのが男の甲斐性である、と思うし、愛だと思う。
家事労働、って言う言葉がやらしい。いかにも重労働だ、と言いたいだけの為にあるような気がする。残念だが、昔のように、たらいで洗濯したり、まきをくべて火をおこして飯を炊くワケでもなし。スイッチオン、でほっといてもごはんは出来る。今時、炊事洗濯買い物を同時にこなすことも出来るんだから、気がついたらやれば良いだけのこと。女がやればいい、なんてバカは、死ぬまで独身でいればいい。

2015/01/08 16:03主夫主婦

4したい男性1

もう卒業?した立場で言わせてもらうが、仕事をセーブしてまでは行き過ぎ。
しかしながら、「妻子を食べさせるのが家長の努め」という自覚のもとに
家事、育児を補うのがオトコの努めなり。何事も根気が肝要デス。

2015/01/08 15:24五尺半独言

4したい男性1

仕事場での男性は、働いてこそ何ぼって所はあると思います。家族より仕事を優先させられるそんな風潮も凄く強いですね。家族でもっと助け合って生活したいのに、板挟みで自分は鬱になり、離婚までしてしまいました。

2015/01/08 14:22広島ベーグルズ

4したい男性1

仕事場での男性は、働いてこそ何ぼって所はあると思います。家族より仕事を優先させられるそんな風潮も凄く強いですね。家族でもっと助け合って生活したいのに、板挟みで自分は鬱になり、離婚までしてしまいました。

2015/01/08 14:22広島ベーグルズ

2してほしくない女性2

全力で家庭を守るので、全力でお役目を果たして頂きたいと思います。

2015/01/08 14:13みるみる

4したい男性1

もっと家族の時間を作りたいと思う反面、家族の為にもっと収入を増やしたい。
その為にはもっと仕事を頑張らねばと思うし、常に葛藤はある。

2015/01/08 12:53仕事大好き人間

6どちらともいえない男性3

夫婦でフルタイム。高校生から小学生の3人の子供。保育所時代にはない「猿から人へのしつけ」は、今の方が大変!朝は、オヤジが5時半起きで子供の弁当作りで一日が始まる。定時で帰って仕事のキャリアはつくれない

2015/01/08 12:38オヤジが退職

4したい男性1

妻は教諭。忙しいので家事は交代勤務の私か、母親が。疲れてるのはわかるけど毎度毎度だと腹が立ち時々喧嘩になります。協力する気はあるんだけど、やって当たり前みたいに思われるとやる気もうせるなぁ

2015/01/08 12:38ダメおやじ

4したい男性1

父親が面談や委員会等の学校行事や、看病やお迎え等の家庭事情で休むことに、社会の理解がかなり足りない。結果として母親が家庭学校のことをせざるを得ないから、女性雇用がすすまない。

2015/01/08 12:14のうげかい

1してほしい女性1

仕事が忙しいのはわかっています!ただおたがいさまな気もします。フリでもいいので、お願いします

2015/01/08 12:02埼玉主婦

3どちらともいえない女性3

今はお互いしたいだけ仕事をして家事も適当に手を抜いているが、育児が加わったらと思うと不安。でも最初からできなさそう、妻だけが調整、で終わるのではなく、夫も両立前提で助け合えるといいな。

2015/01/08 11:4920代DINKS

5したくない男性2

炊事、洗濯、子供の送り、食器洗い、風呂掃除、洗濯たたみなど最大限に家事・育児にかかわりつつ、仕事でも成果が求められている。自分でできる最大限努力しているつもり。これ以上は無理だと思う。

2015/01/08 11:06栃木30代男性

6どちらともいえない男性3

子どもが小さいうちは、遊びや勉強などもっと直接関わる時間を増やしたい。でも、年齢的にまだ若いと思っているので、仕事をもっとやりたいし、やらねばならないとも思う。

2015/01/07 19:51不器用おやじ

3どちらともいえない女性3

家事・育児は当然してほしいが、仕事に大きな影響が出るほどまでとは思わない。今も半々以上にやってもらっているので、うまく互いに調整できれば。とはいえ、フルタイム共働きでの両立は、互いに本当に大変。

2015/01/07 18:5340代ワーママ

5したくない男性2

最新の家電、住宅クリーニングなどのサービスを使って、金銭で解決できるものは、そうしたほうがいいと思います。すべて家庭内だけでやりくりするのは大変です。お金を使って社会に頼ってもいいと思います。

2015/01/07 18:51会社のイヌ(男性)

4したい男性1

今の職場はシフト勤務で、子育てもそれなりに出来ている。けれど、子どものために、もう一度育休を取りたいかも。もっと理想を言えば、少し車を走らせれば、山や川があるような田舎でのんびり暮らしたい。

2015/01/07 18:49ツシマヤマネコ

最終更新日:2015/02/02 14:09:54

投稿方法

【1】選択肢からご自分の回答を選びます。
【2】コメント(最大100文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【3】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ