メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

仕事と家庭、両立するために変えたことは?

 仕事・家事の進め方やコミュニケーションのとり方など、両立のために新たにとり入れたことやモノは何ですか。反対に、やめたことはありますか。体験談や悩みなどお寄せください。(みんなの意見はこちら

関連記事 働き方を変えてみた 「VERY」編集長・今尾朝子さん

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

みんなの意見(155票)

仕事と家庭、両立するために変えたことは?

初投稿です。ある大きな区全体の幼稚園代表しています2児の母です。家の中でも歩けば育児に家事業に当たる生活です。ブログ作るほど凝っていた食事も切って売ってある野菜で家では煮るだけ等にして時短生活してます

2015/10/31 11:52小学校と幼稚園児ママ

自分の中に潜む{虎」を飼いならすこと。森鴎外がゆーとる。
とはいえ、そうは達人の領域に届かんかったようだが。

2015/10/25 06:42五尺半独言

仕事の時間を区切り、優先順位を考えて仕事をする。締め切りがあるものは早めに済ませて急に休むことになっても困らないようにする。子供の学校行事などは年間計画を手帳に記載し、仕事を入れないようにする。

2015/10/22 07:45埼玉の50代公務員

結果的に夫を変えました。前夫は仕事と給料が私とほぼ差がないのに何度要請しても家事をほとんどせず、ほかの価値観の違いも感じてこれ以上は一緒に人生を歩めないと決断しました。

2015/10/20 18:25京都40代女

夫の協力があれば両立できたと思うが、世話される側の30年は長すぎて、家事能力なしの夫に変化を求める事は無理だった。諦めてせっかくのフルタイムからパート勤務に。男の不器用さに呆れはてた。

2015/10/18 00:46滋54歳の新米保育士

出産あとの復職後に仕事量を減らした。IT企業のソフトウエア開発者にとってソフトウエア開発は一番したい仕事だが、残業ばかりになる。子の送迎の為にそれ以外の仕事に異動した(部内異動の様なものです)。

2015/10/17 10:00わらし

理想を追うことをやめました。できない自分を受け入れることで、心に余裕が生まれました。また、家政婦さんをお願いすることにしました。帰るとお家がきれいで、気持ちいいです。飲み会1回分で1回お願いできます。

2015/10/15 14:00わんわん 30代女

仕事を変えました。自宅⇔職場が自転車圏内、慢性残業なしのフルタイム正社員が必須条件。仕事の中身は二の次。お昼休みに洗濯物を取り込みに帰ったりしながら、夫婦ふたりで2人の子供を育ててます。

2015/10/14 23:36大漁にゃんこ

家事は8割上等として、自動家電、宅配クリーニングフル活用。子育ては近隣や友人にも助けて貰い、但し、幼児の頃から時間をかけて話し合う事だけは心がけた。仕事は時間で勝負せず、判断力で勝負。夢を諦めないで!

2015/10/14 21:53管理職 医学部生の母

妊娠を機に退職しましたが、生後8か月頃に、在宅勤務の仕事に就きました。

2015/10/14 20:59東京30代女

完璧を目指さない。仕事も家庭もチームワーク。ひとりでがんばるのをやめて、親や同僚に早めに相談することにした。無理を続けると、結局子どもが犠牲に。

2015/10/14 18:2230代女性

介護職をしていました。主人は土日休みで家族揃う時間が無く、精神的に疲れました。近くにお互いの両親は居なく、両立を断念しました。でも、退職してすぐに二人目を妊娠。今は四時間だけ老人ホームで働いてます。

2015/10/14 16:28京都市40代女

子どもの年齢・夫の仕事量によって、自分の仕事を変えました。長男が4歳でパート開始。3人目妊娠で事務パートに。その後正社員になり、現在に至ります。家事の手抜きとうまくいかなくても自分のせいにしないこと。

2015/10/14 15:43博多姫

自分の時間というものはないものと考えることにしました。こんなにも自分の時間が取れないのは今だけだと思いますが、それを楽しいと思うように。

2015/10/14 11:57双子のママ。

お金で解決できることはお金で解決。夫に家事育児をまかせる。不満があってもぐっと我慢して、なるべく褒めて育てる。子育てより夫育てに忍耐と時間が必要です。

2015/10/14 09:10フルタイム二児の母

大学院進学を先伸ばしにしました。諦めたわけではなく、今は子供との時間を大切にしたいです。
自分の時間も諦めました。アメリカ在住なので、日本語教育のため、子供との会話や体験を共有する子とが優先です。

2015/10/14 01:48回り道でも前に進む人

両立するために…という表現自体好きじゃない。働くことは自然でしょう?働く背中を子どもは見て育ってる。家事も仕事も合理化です。合理化とは別名「手抜き」といいます…笑

2015/10/14 00:21愛知 40代女性

一人でガンバルことを止めました。子供にも任せて頼る。子供にも正直にママが困ってること、考えてること、感じてることをちゃんと話す様にしました。

2015/10/13 23:51東京 年子兄弟のママ

未解決、未完成を楽しむ様になった。完成させたくても、子どもが中断させてしまう。最初は苛々したけど、完成の青写真にワクワクして、何事にも取り組む様にした。

2015/10/13 23:194歳児の母親

お昼休みに15分の仮眠をとるようにしたら、午後からの仕事が効率良くなりました。以前は、仕事も家事も完璧にやらないと気が済まない性格で疲れきっていましたが、今では7,8割におさえています。

2015/10/13 22:36千葉県 40代

会社を辞めました。フリーのヘアメイクとして、世の中の女性が求めている事、自分でできるヘアーセット・化粧品でメイクの悩みなどを解決する場を作り、家庭と両立できる時間管理して行きたい!

2015/10/13 21:5330代 もとし

仕事の内容よりも、自宅に近い・勤務時間に融通がきくことを優先して仕事をしてきました。結果的にいろんな仕事をすることになりましたが、家族を優先して仕事をしてこれたことを誇りに思っています

2015/10/13 21:45三人の息子のママ

タクシーの運転手というある意味特殊な勤務体系で、1日働いて翌日は休みの繰り返しです。休みの日は洗濯、買い物、夕飯、余裕があれば次の日の夕飯を準備しています。妻はフルタイムの会社員なので、持ちつ持たれつ

2015/10/13 21:25金沢の40台男性

内装設計の仕事をしてましたがデザインは諦めて図面を書くだけの仕事に徹して時短で仕事を続けました。残りの時間は子供達と家事で埋まってしまうので自分の時間は諦めました。

2015/10/13 19:50今は充実

嫌いな家事No.1の料理をやめた。
主人には、あらかじめ料理が嫌いだとカミングアウトして結婚したので問題なし(料理が苦にならない人を結婚相手に選んだ)。
嫌いなことを問題なくやめられる根回しはとても大事。

2015/10/13 17:5540代に突入した女。

家事代行サービスやNPOの支援サービスの導入。
掃除ができていないこと、休日に時間を取らたり夫婦で分担することのストレスをお金で解決しました。

2015/10/13 17:28東京 アラフォー

掃除、アイロンかけ等々、かなりの家事と自分の時間を切り捨てた。夫を家事に引きずり込もうとしたが人は変えられないのでとりあえずできることだけはしてもらうことで妥協。

2015/10/13 17:27愛媛40代母

仕事では首にならないこと。家では、全員問題なく生きていること。これだけできれば「両立している」とします。

2015/10/13 16:58東京 女性

海外に移住しました。誰も知らない新天地での生活は最初は大変でしたが、今は子供たちも慣れ、夫も帰宅時間が早くなり家族の時間がもてるようになりました。思いきって日本を出て良かったです。

2015/10/13 16:51ヨーロッパ在住30代

サービス残業が当たり前の看護師。
はじめの10年でヘトヘト、このままでは家族も総倒れだと、食事は全て外食にしました。
エンゲル係数高く、貯金0ですが、生きていくためには仕方ないと開き直っています。

2015/10/13 16:47四国 40代女

子供が小学生になり、モーレツ外資系証券マンからフリーランス通訳者に転身。収入は大幅に減ったけれど、時間を自由に使えるようになり、社会人としての自分と母としての自分の理想のバランスを手に入れた。

2015/10/13 16:1640代2児の母

家事の手抜き。夫婦お互いやらない事に対して腹を立てない。自分の時間を諦める。夜、子供が寝るまでは沢山の手間と声を掛ける。

2015/10/13 15:51フルタイム40歳

配偶者と関わるのをやめました。長女が生まれた頃からなにもしない人間はガン無視されて当然だと思っています。

2015/10/13 15:46ワタリ

息子達に家事を任せる。母子家庭なので仕事が忙しい、体調が悪い時は彼等に家事をお願いする。仕事もムリをしない。ずぼらだの手抜きだの言われても気にしない。生活の為ですから。

2015/10/12 14:16長野 40代母

保育園に入れず幼稚園の延長保育とファミサポで粘ってみましたが,やはり保育園利用者の同僚と比べられ,夏休みや春休みはファミサポも定員オーバーで,結局辞職するしかなくなりました.残念です・・・

2015/10/11 16:16京都の30代女性

今尾編集長の記事、とても共感しました!私も社団法人の代表理事になり、がむしゃらにやってきたけど、この働き方に疑問符!両立にはこだわりを手放す。自分に丸を出す。子供達にもパパにも諦めじゃない思いやり

2015/10/11 15:48熊本の40代 三姉妹

母子家庭、今は中二の娘。フルタイムの正社員なので、生後6か月から保育所に預け、仕事は長さ(残業)ではなく質と決め、毎日定時上がり。徐々に社内の風土改革して昇格もした。娘には早くから家事を教えました。

2015/10/11 08:20埼玉40代なっち

稼げる仕事、手離れのよい仕事優先に変えました。保育園とベビーシッターの料金から逆算して自分の最低時給を算出し、それを超えるように仕事を効率化。どんなに行きたくても、出張は断っています。

2015/10/10 22:03自営業の30代

もう一つ変えたことが・・・この10年変わったのは夫でした。変えたのは私ではなく娘。

2015/10/09 22:56大阪のおばちゃん教員

同業の夫と小5娘一人。10時台就寝3時起床、持ち帰り仕事を朝やる毎日。TV視聴はやめました。それでも両立できているとは言い難い。まわりに両立できている方はというと・・・?ですね。

2015/10/09 22:35大阪のおばちゃん教員

パートから正社員に変わったとき、それまで平日に分散していた子どもの習い事を、土曜日に集約しました。
土曜日がとても忙しくなり、なかなか家族でお出かけできなくなりました。

2015/10/09 19:46京都の30代ママ

ずばり勤務先を変えました。大手不動産会社にいましたが、残業が当たり前だったので、中堅の会社に。そして、東日本大震災での罹災を経験し、子供のそばにいたくて、地元の企業に。常に子供が中心です。

2015/10/08 12:1140代 2児の母

高齢出産で二人産みました。男社会で働いています。やめたことは、夜の当番や会合、研究会への出席。もちろん昇級はあきらめ、職場は時間の融通のきくところへ。休みの日はすべて子供にささげてます。

2015/10/07 10:13岡山 40代ママ

2児の母で、母子家庭です。一人1歳なので死にそうに大変。だから、ご飯手抜き、仕事も昇級は諦め。今、目の前にあることを頑張ってするのみです。自分のやりたいことは当分諦めるのみ!

2015/10/06 16:12東京 40代ママ

完璧な家事よりも自分と子供が笑っていられる環境を作るのを最優先に。食器は食器洗浄機、洗濯は乾燥までを機械にお願いする!

2015/10/06 13:10愛知 保育園姉妹ママ

都会の便利な生活を諦め、実家のある田舎に引っ越して業務委託で仕事をしています。二時間の通勤は辛いけど、人に頼らないと両立できなかった。保育園問題も田舎なら比較的楽に入れたので悪くない選択でした。

2015/10/06 09:344歳児のママ

手が回らない部分、ストレスになる部分は、お金で解決する方法を探す。シルバーサポートや、ロボット掃除機、などを活用

2015/10/06 08:53グータラママ

生活の優先順位を変え仕事は持ち帰らない、家事は後で、子供達の声に耳を傾ける。短い時間に子供達3人と深く関わる為登校時間、食事の時、お風呂等で集中して聞くようにする。勿論(日)は仕事を忘れて家庭に集中!

2015/10/06 08:51あたりまえたいそう

完璧にこなせないことへ罪悪感を持つのを辞めました。身体のSOS、前は無視して仕事していたけれど、厳しいと感じたら有給休暇で休むようにしました。そこで自分を責めない。具合悪い母でなく、長く元気に働くため

2015/10/06 08:4740才会社員ママ

家庭は夫と2人で100点にしていく。甘える事で感謝の言葉も増えて夫婦円満。自営なので、子供が思春期の時期は仕事をセーブして家庭の比重を高める工夫を。両立するにはあえてフルパワーでやらない意識が必要。

2015/10/06 07:0142歳中二男子母

自分のマインド。フルタイム24時間体制勤務から、育児休暇明け以降、時短=戦力外扱いになったので、それなりのマインドで行かないと消化不良になるので。

2015/10/05 23:3540歳ようやく一児の母

価値観そのものが変わった。人と比べる自分をやめた。ないものねだりということを日々実感している。

2015/10/05 22:39twinSママ✴︎女性

朝食作りをやめた。
夫に100%任せ、口は出さない。
子供のご飯に添加物がたっぷり(入っているであろう…)のふりかけが掛けられていても、見てみないフリ!

2015/10/05 17:39みやこ

仕事好き、じっくり取り組むことで自信としていたけど、子育てのため、完璧主義も仕事優先もやめました。時短勤務では、残業の多い他の総合職の半分程しか働けない。でも自分が新しい働き方の手本になろうと思う。

2015/10/05 17:21遠距離通勤のママ

まず自分が倒れないように、睡眠をしっかり取るようになりました。でも一度仕事と子育ての激務で倒れてから気づいたのだけど。

2015/10/05 14:13大阪のわかめちゃん

夜家でニュース以外のTVを見ることをやめました。子供たちが動かなくなってしまうため。子供たちが流行についていけなくなるのがちょっと心配

2015/10/05 13:07小学生ふたり剣道ママ

今までの家事を100%こなす事はできなくなるので、家事の優先順位を付けて、後回しにできるとこは週末(日曜のみの休みなので)こなすようにしてます。

2015/10/05 12:2644歳二児ののママ

考え方を変えた。仕事したいけど辞めて、専業主婦に。世の男性のプライドを傷つけず、子供を増やすにはこれが一番。結局、夫のプライドが高いと両立は無理。男性のプライドや傲慢の意識改革をお願いします。

2015/10/05 11:50兵庫の30代主婦

家のことでできることをリストアップしてやってます。
仕事でできないことはきちんと断っています。
母の介護のため転勤を断り課長職を降りました。

2015/10/05 11:31うつ男性54歳

共働き子だくさんのため、両立と言うか手抜きだらけでないと過労死必至です。上の子が大きいので買い物、料理、保育園迎えと分担、親が出来ない時は大活躍!我が子は親になった時、既に育児や家事のベテランですね

2015/10/05 11:10子だくさんの働く母

SNSを全部やめる。本当に自分を必要としてくれている人はSNSをやめても必ず連絡をくれる。

2015/10/05 11:0130代女性

フルタイムでしっかり稼ぐ。稼いだお金は趣味に使う。家ではテレビやゲームをしているか、寝ていることが多い。運動はしないが、食事は野菜や豆中心を心がける。かっこつけようとは思わないが、かわいらしさは必要。

2015/10/05 10:5830代女性

家の掃除をアウトソーシングすることにした。その分食事作りや子供と遊ぶ時間に充てられるし、自分も疲れなくて良い。最初は他人が家に入ることに抵抗があり、費用も安くはないが、生活にゆとりが出来た。

2015/10/05 10:49スイスの専門職40代

考え方を変えました。やりたいことが全部できるわけではないということです。仕事が面白くなってくると子供の不調が出てきたり、夫の機嫌が悪くなったり家庭の中に不和の空気が流れます。これはずっと続いています。

2015/10/05 10:01フリーランス40代

家事をしない、帰宅したら子どもと遊ぶ。30代 女性

2015/10/05 09:16ぺこ

時短勤務。基本は自分事と捉え、優先順位を決め進めています。同僚先輩主人両親等に止むを得ず頼る事もあるため、日頃から感謝の言葉と気持ちを表しています。付き合いは無理せず、できる時は存分にしています。

2015/10/05 07:212児のママ札幌31

仕事にやりがいを求めることをやめた。3人の子持ちで仕事を続けていくにはやりがいやりも融通がきくかどうか。

2015/10/05 06:56東京の43歳ママ

短時間での成果を意識する様に。料理や洗濯物でも時短や物の配置まで気にするようになりました。どうしたら物事が早く終えられるか、また同時進行出来る物を考える様になりました。

2015/10/05 06:07広島のママ

役職を降りました。営業職でしたが時間外残業、休日出勤、早出、残業ローテーションに入れないため。
入社10年かけて、管理職になりましたが育児を理由に役職を降りることはかなり辛かったです。

2015/10/05 05:50大阪府 40代 会社

仕事もスキルアップも続けたい。だから、何より気をつけるようになったのは、子ども達の表情や言葉。親子の良い関係作りを意識的に。彼らの体も心も元気でないと、仕事どころではなくなる、という経験をしました

2015/10/05 01:33福岡40代 女性

仕事への考え方。やりたい事をがむしゃらにしていたけれど、時間内に終わらせるためにやりたくなかった事も積極的にできた。
主観的が客観的に変わった。

2015/10/05 00:4337歳西宮在住

長く勤めることを優先しキャリアを諦めました。体を壊さないため家事も手抜きしました。今のような制度が整っていなかったので母にも協力してもらいました。夫は私も母もダメなときだけお願いしました

2015/10/04 23:56総合職一期 50代

仕事が夜8時上がり。旦那も遅い為、義母に保育園お迎えを頼む日々。それまでは義母にいい印象が余りなかったが、今では大切な娘をみてもらっていて感謝の言葉をいつも伝え、ご飯なども自分から誘うようになった。

2015/10/04 23:55ママが働きやすい国に

子供を抱えて職場復帰してから、かなり朝型人間になりました。私の職場は夕方が仕事のゴールデンタイムと思っていたけど、実際は朝型の方が仕事が捗ります。

2015/10/04 23:44ママもお仕事がんばる

ドラム洗濯機、自立掃除機 この2点は無くてはならない味方。
仕事では何の為に働いてるか決断に悩む時は自問自答。家庭優先、割り切る事にした。休みは子供の用事が多いので、掃除は毎朝出掛けにリズムを変更した。

2015/10/04 23:2440代小学生母

仕事を変えました。私の両立とは、家事育児が優先。その中で仕事をする。それが我が家は私にとっても家族にとってもバランスが良いです。贅沢や十分な教育にかけるお金はないですが、家族の幸せが満ちています。

2015/10/04 23:19しーさん27歳女性

「両立」ではなく「協立」「共立」と考えるようになった。無理はしない。でも、やれることはやりたい。子どもも含め、誰も犠牲にならず共に立つ。夫との協力は不可欠だが、家族みんなが貪欲のままでありたい。

2015/10/04 23:1040代有職 二児の母

仕事より家庭と思って働くようにした
会社の言うことは聞くのをやめた

2015/10/04 22:55三重 30代

くよくよ悩む事と、周りにいい顔をする事を辞めました。 子供がいると、働く時間に制限がでてしまいます。時間的に無理な事は、キッパリ!ハッキリ!断るようにしました。

2015/10/04 22:37愛知県30代ママ

家のことは平日は気にしないようにした。

2015/10/04 22:00東京東側ワーママ

主人と二人で会社をやっています。子供ができてからは毎日100を目指さないようにしています。仕事も家事も最低限をやり、余裕がある時に少しがんばるようにしたら、気持ちにも余裕ができてきました。

2015/10/04 21:25広島の40歳1児の母

忙しすぎる不動産営業を辞めて、好きだった整理収納を猛勉強し起業。家がオフィスなので通勤時間0。1人なので付き合いご飯0。2歳と2ヶ月の兄妹がいますが、自営の主人に助けてもらい既に復帰しています。

2015/10/04 21:24インテリア大好き

土日の買い物にいくという手間を省くために、生協を始めた。仕事内容を自分の得意分野に特化しつつ、時間内でできる内容に変えてもらった。フルタイム勤務、忙しい時は主人が早く帰って私は仕事。

2015/10/04 21:21ちこちこ 32歳会社

仕事で体力も気力も吸い取られてる毎日。
家に帰ると、やらなければならない家事。やらなければの考えを、今日はこれをやらないで寝る。とか家では、やりません!の気持ちを少しだけ大切にしてます。

2015/10/04 21:2130代のママ

・朝型への切替えをし、主導権をなるべく握る事を意識。
・特にメールなどは、朝に昨晩のメール処理ではなく、朝に今夜の提案までを行うよう意識する。
・社内での夜型、朝型人間がいる事で時間を活性させる。

2015/10/04 21:16千葉の30代4児の父

「睡眠時間を短くする」「自分の時間を削る」です。習い事やジムに行っている方が羨ましく、かつ尊敬します!忙しいと何でも「続ける」ことが一番難しく感じます。
女性

2015/10/04 21:07神戸市2児のママ

何よりも助けを借りる。実家、民間機関、ご近所さん、助けていただける所から全て。

2015/10/04 20:52海外出張ありの仕事

朝5時に起きるため夜更かしをやめた。寝かしつけで9時過ぎには一緒に就寝。夕方から一気にバタバタだが、その分朝少しだけ自分の時間を持てる。

2015/10/04 20:47二児のママ愛知

3人目を出産し、復帰して1年経ってから正社員からパートになりました。それまで約10年は祖父母にお世話になりっぱなしでしたが、今は子育てを主に仕事をしています。ジ

2015/10/04 20:43アラフォー主婦☆

フルタイムで働いています。出産するまで、時計を見ずに遅くまで仕事をしていましたが、今は18時には絶対に職場を出ます。学童へのお迎えは、旦那と連絡を取り合って早く行けそうな方が行きます。

2015/10/04 20:42愛知2児の母

ムダな噂話(笑)いままでコミニュケーションだからと思ってやってきましたが、苦痛ですしやめたらスッキリ時間も増えました!

2015/10/04 20:39東京40代専門職

家でできる仕事を持って早く帰ること

2015/10/04 20:35まや

同僚とのんびりと必要以上に時間をかけてランチをすること

2015/10/04 20:35のんの

夕飯の準備を1週間分まとめてするようになった。帰宅してから電子レンジで温めるだけなので、準備が簡単になりました。保育園に行く朝と帰宅してからの夜はバタバタするので、なるべく
前日に準備をします。

2015/10/04 20:20横浜 40代1児母

朝型リズムにし、夜は子供と一緒に眠る。
自分の時間は朝4:00〜6:00まで。
疲れている時は、無理せず睡眠に回していますが、誰にも邪魔されない、充実した2時間です。

2015/10/04 20:18たんぽぽ

残業がキライ。残業しちゃうと自分の自由な時間がなくなるから。だから時間の使い方は考えるし、やるべきことはすぐに実行!同じ勤務時間の同僚の1.5倍は働いていると自負しています!
でも何度か転職しました。

2015/10/04 20:13両立歴20年の40台

一世代後を育てる事で、自分が輝く云々よりも次世代が輝くためにどうすればいいかを考えるようになりました。

2015/10/04 20:01大阪府 40代

フルタイムで働いています。帰ってくるのは21時回りますので、同居をして家事や子供たちの送迎は父母に任せてます。お弁当だけ作ってます。主人の父母と同居してましたが二人とも亡くなられたので今は実家です。

2015/10/04 19:33奈良の42歳二児の母

夕食のメニューを考えること。食材宅配を利用し、平日は食べたいものを我慢して、週末食べたいものを食べるようにしました。

2015/10/04 19:19ママエンジニア

レーシック、禁煙、アートメイク、ルンバ、食洗機、食材宅配、ネットショップ活用等々とにかく時短!
負けず嫌いでしたが、仕事で頭を下げまくる…近隣に身寄りがないのでお迎え必須でした。小学生二児の母

2015/10/04 19:14神戸40代専門職

正社員は辞めて、派遣社員として働いています。定時に帰ってご飯も作り、帰ってからも心落ち着いて子供と向き合う事ができてよかったです。家庭学習に力をいれたので塾に行かずに公立高校に行けました。

2015/10/04 19:12大阪40代女性

毎日の習慣になっていた残業。明日に回せる仕事でも、周りの社員が残っていると、帰りづらく残業していた。家庭を持ち、子供を育てる状況になると「帰らなければならない」から、つきあい残業はやめました。

2015/10/04 18:40ひとり息子のママ

子供の事情で急に休んでも大丈夫なように、仕事は期限に余裕をもって済ませるようにした。
周りからの反感もなくなり、余裕のあるときに手伝ってくれるようになった。

2015/10/04 18:3430代の会社員

フルタイムから時短に。
実家近くに引越し。

2015/10/04 18:20ユカ 静岡29歳

子育ては、絶対に一人では出来ません。仕事も今まで通り行うには、いろんな方に助けを求める事。保育園は当然、主人の実家、実母が他界していたので、親戚の叔母叔父、従姉妹まで。預かって頂く以上注文は付けない

2015/10/04 18:17育休取らず子育て40代

家事を完璧にしようと思わないこと。
夜はこどもといっしょに早く寝て、朝早く起きて家事をする。
そして余った時間は自分の為のちょっとした時間にあてる。
好きなことができる時間が30分でもあると余裕ができる。

2015/10/04 18:14大阪40代2児のママ

正社員からフリーランスへ。スケジュール調整をすることで、何とか両立を保ってます。ただ、所詮人と人との付き合い。クライアント次第でスケジュールが変わり、大変なことも多々あり。覚悟必要!!

2015/10/04 18:0937歳 5歳児の母

家事に手をかけない。部屋が汚くても、眼をつぶる。ご飯も手抜き、お弁当や惣菜を利用。仕事は、モチベーションが続くような職場を求めて何度も転職した。今は満足。次の、目標は大学院進学。

2015/10/04 17:57しろねこ

我が子も、家族の一人! 生活運命共同体の一員だと、心がけるようになった。
子供は、手をかけず 目をかける!
24時間体制の女将業の中に 家庭がある。
仕事も家庭もやれる時にやれることをし、楽しむ。@o

2015/10/04 17:55女将

平日の娯楽番組を見ることを止め、退社後の飲み会をやめ、ランチ会食にしたこと。
スーパーでの買い物を止め、生協宅配を利用し、時間を金で買う!を惜しまない。

2015/10/04 17:54ごろにゃあ

正社員から派遣社員へ。家族第一、定時以降の仕事は一切しないスタイルを貫く。最初は申し訳ない気持ちもあったけど、日増しに周りが理解してくれるよぅになり、『帰らなくて大丈夫?』と声がかかるようになりました

2015/10/04 17:09双子まま〜ん

いい顔することをやめた
付き合いでいってた行きたくもない飲み会はいかず家庭の事情でと子育てを理由にはっきり断ることができるようになった

2015/10/04 17:03ゆみ 40代女

仕事、子育て、家族サービスの中で、「これは譲れない」ということ以外、バッサリ切る覚悟を持ちました。一言で言うなら、信念と潔さ。

2015/10/04 16:54管理職 女性 

「できる人」と「できる母」になろうとすることをやめました。とにかく褒める、謝る、お礼を言う。自分のハードルは低く。
それでも夜は飲みに行く。心のバランス保持とワーママ友からの情報とエネルギー収集です。

2015/10/04 16:46山梨 アラフォー

保育園で、発熱するとすぐに迎えに行けるように、専門職も辞め、仕事場を近場に変えた。前は自分の名刺もあって、頑張ってたけど、今は事務員。

2015/10/04 16:40東京都母

時間勤務のパートから、正社員の営業職員へ転職。
幼稚園のお迎え時間を確保しつつ、収入は増えて教育費を積み立てる余裕も出来ました。
職場も育児に理解があり、子どもの都合で休みも取りやすくなりました。

2015/10/04 16:3630代 二児の母

夫と週末には必ずスケジュールを確認し調整する。舅、姑とは別居し、距離をおいた。仕事でも家でもストレスフルになるのはごめん。多少食事がいい加減でも散らかっていても安らげる自宅が一番

2015/10/04 16:30隣の山田さん

早寝・早起きにしました。

2015/10/04 16:24まあ・まあ

子どもが生まれてからは、朝が時間との勝負なのでストッキングを履かなくていいファッションに。20年たった今、保育園の送迎はなくなったものの部活の特大弁当づくりや洗濯、食料や洗剤の買い出しに追われてます。

2015/10/04 16:21熊本の50代主婦

できる仕事は、全て引き受けること。嫌だなと思うことも、自分のキャパ範囲ならやる。それで信頼貯金をして、子供のために欠勤する時は、その貯金を下ろしていく感じ。比較的楽に休暇をもらえるようになった。

2015/10/04 16:19名古屋20代

自分を過信しないこと。以前は、抱え込んだ仕事を勢いに任せてこなしていた。今は、その時の優先順位に合わせて仕事と家庭を60:40や30:70に場面ごとに切り替えます。仕事の取り掛かりは早くなりました。

2015/10/04 16:19宇都宮アラフォーママ

仕事での無駄を省く。夫と家事子育てをする。

2015/10/04 16:17みー

会社から徒歩10分のマンションを購入して引っ越した。
洗濯物を乾燥機にかけることに抵抗があったが、割り切ってドラム式を購入し、乾燥まで済ませるようにした。食洗機やルンバも活用中。

2015/10/04 16:1441歳 フルタイム

1分1秒を大切にするようになりました。趣味の時間は睡眠を割いたり。もう子供も中学生です。まだまだ育メンなんていない頃から、会社ではなく家庭は男女平等です。子供にも協力してもらいます。

2015/10/04 16:13千葉 二児の母

仕事も家庭も完璧を意識しないようにした。毎日掃除が出来なくてもヨシ。食洗機もヨシ。残業でお惣菜や冷食ヨシとしたら気持ちが楽になった。それを許してくれた夫や息子達に感謝しています。

2015/10/04 16:12大阪の40代

現役女性自衛官です。警備で泊まり込みになった日に、1歳の子が危篤になりました。後遺症で寝たきりになり、仕事の犠牲にしてしまいました。
両立はできないと思います。両立したと思うのは、親の自己満足だけです

2015/10/04 16:11マリリン

看護師です。現在パートですが、病院など現場では働けません。どうしても定時で帰ることがでないし、急なお休みも無理です。できるだけ休みが取りやすく、帰宅時間もその日の都合に合わせやすい職場を選んでいます。

2015/10/04 16:07三重 50代 女性

残業を減らし、仕事と家庭を極力分けるようにした

2015/10/04 16:04あやみっと

朝方にかえること。
19時には夕飯。21時には小学生は寝かし、中学生が塾から帰ってくるまでに洗濯、翌日の夕飯作り。朝、4時半に起床し弁当、朝ごはん作りと仕事。シフトにもよるが…出勤

2015/10/04 15:4140代 フルタイム母

洗濯は毎日たたまない(毎日洗って干すけど)、家計簿を細かくつけるのを辞めた(つけてはいる/食費として月いくらか分けて、月末に残ったお金から使ったお金を逆算する)、ロボット掃除機、やっぱり食事の手抜き。

2015/10/04 15:322歳女児ママ広告営業

何でも自分でやらなきゃとがんばってきたが、家庭でも職場でも自分の分身を作るように意識を変えた。

2015/10/04 15:1240代会社員

出産するまでは、始発から終電まで。休日も仕事に奮闘する生活をしていました。
復職後は、自身で仕事を抱え込まず、チームでやっているのだと、意識を変えました。
また、休む!と決めた日は必ず休むように決めました

2015/10/04 14:47大阪の30代会社員

旦那に家事を任せることにした。以前は家事(洗濯物の干し方、料理の片付け)のやり方が違うと文句を言っていた。今はやってもらえるだけでありがたいと思い、我慢を通り越し良い意味であきらめた。

2015/10/04 14:22パグ子

昼夜問わずの働き方を時間を相手に提示して出来る事を調整する。平日日中しか仕事出来ないといって減った仕事もあるけど依頼は相対的に減っていない。断る事やこちらから提案する事も必要。自己完結型だから出来る

2015/10/04 13:4640代高齢出産専門職

もう、二人の子供も大学生になり家を離れ、私の子育て時代もひと段落しました。小さい頃は大変だったけど、何かを変えるということはできなかったです。両方の実家に頼って、私はひたすら仕事をしました。

2015/10/04 13:44三重の50代

子供達を束縛しなくなった。育児休暇中はベッタリくっ付き異常な程愛情を注いできたが、復帰し一定の距離感を保つようにしたら、親子関係が上手くいくようになった。子供達も自立してきた。

2015/10/03 23:42旦那単身赴任二児の母

最初はパートで働き、夫に少し家事を手伝って貰った。そのあとフルタイムになり、更に手伝って貰う家事を増やしていった。常に感謝の気持ちは言葉や態度で表すようにしています。完璧も目指さないようにしています。

2015/10/03 22:59神奈川40代ママ

両立は無理、どちらかに比重を傾けて、今必要なことに集中する。子どもが欲している間は、ママ業重視で時短や在宅勤務。小学校高学年になってから、仕事量を増やす。子どもが親を必要としない時間だけ働く。

2015/10/03 22:36Erin

働く時間を短くした。結果、できる仕事にも限界を感じるようになり、上を目指すことをやめ、いかに職場メンバーに迷惑をかけないようにするかを一番に考えるようになった。

2015/10/03 22:05大阪 40代主婦

時間の使い方です。朝3時、4時に起きて持ち帰った仕事をするため、夜は子どもたちと一緒に寝ます。常に段取りを考えて家事や仕事をしています。時間に追われている感じがありますが効率は良いです。(女性)

2015/10/03 21:14moon

家に仕事を持ち帰らないこと。何より子供との時間を大切にすること。無駄話、無駄な会議をやめ、ひたすら効率を追うこと。それでも、まだまだ子供の居ない方や専業主婦の家庭とは価値観の違いがあり溝は深いです。

2015/10/03 20:14東京都 30代

新聞の配達を週末だけに。平日は読む時間がなく溜まる一方なので。本屋や図書館に行けず、amazon受け取りも難しいので、読書はもっぱら電子ブックで。食料品の買い物はコンビニがメイン。これでいいのか?

2015/10/03 19:58京都 女の子のママ

5時に起床、資格試験の勉強。その後子供を起こして身支度を済ませて登園、自分も出勤です。

そのリズムを崩さないように、前日から時間を逆算して仕事や家事をしています。

2015/10/03 19:47大阪市40代ママ

アイロンがけが必要な服を買うのをやめました。服を買うときは家で洗えるかをチェックします。夜、同僚と飲みに行けなくなり、前のようにコミュニケーションが取れなくなったことが悩みです。

2015/10/03 18:53東京都ママ

私は、仕事上で役立つのスキルの獲得のため、勉強をしています。
とにかくがむしゃらに、努力していると自然と周りが変わっていくのを感じました。

2015/10/03 17:47東京の30代 会社員

フルタイムで働いているが、仕事上の夜の会合や食事はできるだけ控えるようになった。夫婦どちらも仕事で遅くなる日は、保育園の迎えをどちらが行くかでケンカになることも多い。その交渉だけで疲れます。

2015/10/03 16:1640代2児のママ

夢であった職業を続けて欲しいと主人がイクメンに。その分、常に感謝の気持ちを言葉で表現。

2015/10/03 15:59鹿児島30代

 正規職員から臨時職員になった。専門職だから正規でなくてもどうしても専門の道で生きたいと思ったから。

2015/10/03 15:53滋賀県 女性

仕事もしたいので、母だから、妻だからやらなきゃ!と無駄に気負うのはやめました。できなかった時に自己嫌悪になるだけだし、夫や私の両親に甘えられるところは素直に甘えるようにしてます。

2015/10/03 14:25神戸市3児の母

気が向いたら手伝うという夫の意識をかなり変えてもらった。まずはこどもに責任を持たせて家事をどんどん割り当て、家族全員が家事に取り組むムードをつくった。徐々に夫も 責任感をもってくれるように。

2015/10/03 10:53東京 の40代パート

両立に悩んでいたとき、ちょうどタイミングや条件があう同僚がおり共に独立しました。給料が下がっても時間とやりがいはできました。子供とゆっくり向き合う事も出来ました。ただあれから十年色々とありましたが。

2015/10/03 10:3640代少し疲れたママ

今尾さん同様働く時間です。5時半に職場を出れるように仕事は持ち帰り夜中や朝出勤前にしてました。また早めの仕事を心がけ信用を失わないようにしました。でも職場では色々と理解してもらえないこともありました。

2015/10/03 10:15金木犀 女性

お互いの役割分担をゆるく決めておいた。それなりにうまくいっていると思う。

2015/10/02 17:09ならの人

炊事、洗濯で完璧を目指さない。ほどほどに頑張る!朝早く起きると、メリハリがついて両立しやすかった。
男性

2015/10/02 17:08あかいメガネの人

その時々で上手く立ち回って、力を入れる比率を変えてバランスをとる

2015/10/02 17:07東京の会社員男性

最終更新日:2015/10/31 13:34:32

投稿方法

【1】コメント(最大100文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【2】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ