メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

今でも心に残る親や大人の言葉は?

 親や親戚、教師など、周りの大人から小さいときに言われて印象に残っている言葉は何ですか。うれしかった一言や悲しかった一言などお寄せください。(みんなの意見はこちら

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

みんなの意見(105票)

今でも心に残る親や大人の言葉は?

親や親戚ではないが、「中学迄の知識は岩に刻まれた如く残り、年を経るほどに得た知識は砂に書いた文字の如く消える」という参考書に書かれた言葉。
年を経た今、なるほど、と思う時がある。

2016/01/06 20:33五尺半独言

158センチあった小学生の頃、背が145センチしかない叔母に『女の子がそんなに背が高いと可愛くないで』
と言われた。好きで大きくなった訳ではないので、悲しかった。亡くなったが今でもその叔母が大嫌いだ。

2016/01/05 22:38大阪 40代主婦

叔父に「鮎のハラワタが美味しく感じられたら1人前の大人」と言われてずっと信じてた。ハラワタをつついて10年、あれは嘘だと言われて大ショックだった。

2016/01/05 14:25カナ

主人が亡くなった時、駆けつけてくれた、私の母が私に「もう○○は誰とも結婚せんとき!」あの場でそんな言葉が出るとは・・・

2016/01/03 18:07にわか雨

すぐに癇癪をおこし育てにくかった私に事あるごとに母は、私が前世で何か悪い事をしたからあんたが送られてきたんだよと言った。いまだ刷り込みの呪縛から逃れられない。

2016/01/02 16:16千葉県間もなく50代

小学5年生の頃、対人関係に悩んでいた私に母が、「お互い本気で嫌い合わないと友人の縁て切れることは無いよ!」と言ってくれたのを覚えています。こっちも本気で嫌わないと縁て切れないんだと安心しました。

2015/12/29 14:12神奈川30代主婦

小学校4年の時の先生の言葉です。
何かでドジった友達をみんなで笑っていたら、「人の失敗を嗤うな!人の不幸を悦ぶな!」と。
だから“人の成功を讃える、人の幸福を喜ぶ”ようにもしています。

2015/12/29 07:43ママやっちゃん

「お前なんかいらないんだよ」祖母が、私に向かって結婚する女はいらないと言いました。いまだに人格に影響を与えています。

2015/12/27 17:03ともこ

小学4年生の時、国語の授業で「石橋を叩いて渡る」のことわざを習い、私が例えに挙げられてしまいました。

2015/12/20 21:06まろりん

「わたしにはできなくて、あなたができることはたくさんある」
自分のことを思いつめているときにある友人から何回もいわれ、すごく感動的だった。今でも、悩んだりしたときは思い出すようにしています。

2015/12/20 14:47ぱんだ

幼稚園の時 母親に先生が 「この子はハサミの使い方が下手ですから。」と
はっきり言った。 確かに 不器用ですが 子供心にそんな言い方しなくてもと思った記憶が 40年以上たった今も 鮮明です。

2015/12/16 18:49寸足らず

「日本は戦争はしないって法律で決まっている。日本はおよその国で鉄砲も打たないし、爆弾も落とさない。だから、およその国がかっちゃんのお家に爆弾を落としたりしない」元特攻隊の父が、幼い私に言った言葉です。

2015/12/16 16:04KH

「あなたになら何でも話せる」高校時代に友人から何気なく言われた。自殺することばかり考えていた私が、人に必要とされていることを知って、前向きになれた。今、生きてます!

2015/12/16 12:20Kikuty

社会人になって初めて就職した会社で、大先輩から『見ている人は見ているよ』と言われた時は嬉しくて、飲み会の席にも関わらず、泣いてしまいました。20年以上経っても、心の財産として色褪せない言の葉です。

2015/12/16 11:17ばんぶー

「人は一生懸命に何かに打ち込んでる姿が一番キラキラして綺麗なんだよ」小学校の頃、学習発表会でピアノの伴奏を終えた帰り道の母の褒め言葉です。それから、なんでも一生懸命にやるようになりました。

2015/12/16 02:54あやん

「世の中良い人の方が多いから大丈夫」と幼い頃母が言いました。仕事でもプライベートでも、新しい環境に飛び込む前に、必ずこの言葉が頭に浮かび勇気づけてくれます。

2015/12/16 00:55みぃ

男子と対等に議論し、ルーム長の役を引受け、虐められている女子を助け「おてんば」と言われていた小学5,6年の頃。でも担任から卒業式の日に言われたのは「きっと良い奥さんになるよ」。現実は兎も角嬉しかった。

2015/12/15 23:45夫には従順な妻

「期待しています。」
僕の先生は、いつも僕の少し先が、見えていて、
常に成長を疑わない、
厳しく優しい目で、育ててくれました。
提出する日誌のコメントの最後は、いつもこの言葉で締められていました。

2015/12/15 22:12今も走っています

しなかった事を悔いるよりも、やってしまった事を後悔する方が楽しい生き方ができる。二者選択で迷った時は、大変だと思う方を選んだ方が面白い人生になる。

2015/12/15 20:30カラス

「学校の勉強ぐらい俺が教えてやるから、行きたくなければ行かなくていい。」
世間ではいじめが問題になっていた時期だけに、何かあっても大丈夫だと思った。
片親で仕事が忙しいのに、この一言は心強かった。

2015/12/15 18:15ひよこ

人が出来ることやったら、なんでも貴方も出来る。早いか遅いかの差や仕上げが綺麗かどうかの差があるだけ。早くて綺麗に仕上げるのがプロだ。父の口グセでした‼️

2015/12/15 16:58ナン リユウ

両親からの印象に残っている言葉はありませんでしたが、ただ両親の背中のイメージは今でも残っています。(60歳男性)

2015/12/15 16:50yuki

「選ぶ」ということは「他を捨てる」こと。
中学生の卒業アルバムに担任でも授業も教えてもらったことのない先生が書いていた一言が何故か心に残っています。

2015/12/15 16:49はやぶさ

体がデカイことがコンピレックスだった中学生の私に
「体もデカイ、声もデカイ、態度もデカイ。
あなたはそれを生かせる人です。」と、卒業時に担任がくれたコメント。

2015/12/15 16:39みすず

太ったねえ
(熊本弁で大きくなったねの意味)

2015/12/15 16:39くまモン子

高校の担任から、人間性を否定する言葉を投げ付けられ落ち込んでいた時、他の先生から、「頑張って、君なら出来るよ!」と言って頂いた一言で、どん底から救い上げて貰えました。一生忘れられないことばです。

2015/12/15 16:16たあなん

こんなに甘やかして。ろくな子にならないから。
親に縁の薄い育ちだった私を、祖母はそれこそ舐めるようにかわいがったくれていたらしい。それを見た叔母の言葉でした。

2015/12/15 15:46チロおばさん

あんたんとこ貧乏で地蔵盆のお供え物も出さない家の子にお菓子なんてあげられへん。帰って!って言われたのが小学生低学年のころ。今でも貧乏ですけど。辛かったな。

2015/12/15 15:27ちいたく

本当に偉い人は偉ぶらなくても周りが偉い人だと扱ってくれる。
偉ぶることなく謙虚にしながら、偉い人になるよう努めるといいよ。
と祖父がよく言っていた。
あなたならできる、の言葉も必ず添えてくれた。

2015/12/15 12:49マミ

母に殴られた後の涙ながらの台詞
「お前が間違いを犯してもそれに気付いてすらなければ、例え私がヨボヨボになって杖をついていてもお前を殴りにいく!」
子供ながらにこの人は本気で愛してくれてるのだなと思った

2015/12/13 10:42あれから20年

母から、子供の時「私の青春を返して」と言われた事や「穀潰し」と散々言われたことかな

2015/12/12 10:30神奈川30代

「どんな扉もノックしないと開かない」
幼い時、祖父がいつも言ってた。何か迷っていた時、そう励ましてくれた。海外に住む今も、何か決断する時、心の礎になっている。

2015/12/12 08:17NY・まえだんご

「人に施した親切はその場で忘れてしまえ。人から受けた親切は一生忘れるな」
父がいつも口にしていた言葉です。

2015/12/11 23:42アトランタの日本人

この子は大人になって社会生活ができない子と小4年の放課後 母と呼び出されて担任から言われた。その時大好きなワンピースを着ていたので服が涙で汚れるのが嫌だったが何よりもその担任が許せなかった。

2015/12/11 22:37真っ赤なバラ

無口な私に先生があなたがクラスを駄目にしている。の言葉が悲しかった。

2015/12/11 18:24まこ

中学生の時先生から、諦めてはいけない、悲しくなったら、泣きたいだけ泣くと、次の考えがどうしたらいいか、
浮かぶ事もある。と言われた。~

2015/12/11 17:25かずよ

何気無い言葉で人を傷つけたり、何気無い言葉で心が暖かくなる事がある。

2015/12/11 16:53ちよ

中1の夏、事故で突然亡くなった父の葬式が終わった夜、叔母が「私はあなたの味方だから」と、真っ白な紙に「味方」と書いた。
自分の言葉と行動に酔っている叔母を見て、自分の力で生きていこうと決意した。

2015/12/11 13:23プロゴリラー

女は勉強ができないほうがいい
女は家庭を持つべきだ
女は大学に行ったり男より優れていてはならない
女は仕事は腰掛でならいい。
江戸時代の頭の親でした。

2015/12/11 09:59みっちゃん

お金が足りなくて買えなかったら、”諦める” のではなく その分 もっと頑張って働いて その欲しかった ”もの” を買いなさい。 (その為か 貧乏だったけど貧乏と思ったことがなかった。

2015/12/11 07:07フロリダの極楽とんぼ

”早く逝くのが 勝ち”
長寿(95歳)を全うした母の晩年の口癖。周りの遊び、話友達たちがだんだん少なくなり”なぜ?”と聞と”私は皆のお葬式に出席したけど誰も私のには来てくれない”からだと。 

2015/12/11 06:57フロリダの極楽トンボ

マザーテレサの『世界から貧困をなくすには、世界の持てる人が、お金、時間、健康など、持っているモノを何でも良いから分けあうことです』です。この言葉を大切に、社会の弱者へのボランティアに励んでいます。

2015/12/11 06:20太陽の王子様

高校の時、美術部の顧問に言われた言葉。友達が帰るから、遅くに1人で帰るのが嫌で部活動をさぼっていたら、「人間は産まれる時も、死ぬ時も1人やで」 それからは、何かある度に思い出し頑張っている。

2015/12/11 01:30先生の歳になりました

小学生の頃から父親に「好きな仕事をしなさい」と言われ続けた。「仕事は皆どれも大変。同じ苦労なら好きな仕事で苦労するのが幸せだよ」と。お陰で好きな職に就き、大変なりに楽しんでます。

2015/12/10 23:41みっくん

小学生の頃通っていた習字の先生。子供だから気が乗らない日もあるが、「お習字は芸術だから、やりたくない日に無理に書かなくてよい」。子供相手に立派な態度だと今にして思う。

2015/12/10 22:34しおん

まだ小学生の時分に大正生まれの母親に「大人になって一人暮らしになることもあるのだから、その時になって困らないように!」と、米の研ぎ方・煮干しでのダシの取り方などを教えられた。現在、とても役立っている。

2015/12/10 21:49じゅんチャン

小5の算数の時間。指名されて、答えが分からずもじもじして起立したままの私に、「そんなおっきな図体して分かんないの!」と担任の声。それからは長身に劣等感を持ってしまいました。

2015/12/10 21:1150代独活の大木主婦

お前は、木の股から生まれたか?
親孝行と火の始末は、灰になってからでは遅い!
(注:親孝行と火事は灰になってからは出来ぬ!と自分は考えた。)

2015/12/10 20:3560代のカメラ好き

「おめでとう!これで君は、算数の問題をすぐに解けない子たちや、運動の苦手な子たちの気持ちが分かる、素晴らしい先生になれるじゃないか」
教員採用試験に落ちたとき、大学の先生から言われた言葉。

2015/12/10 19:24沖縄県 ヨシ

初めて社会人になって、社内研修受けていた時先輩に「軽々しく絶対と言う言葉を使うな、それが間違っていたら腹を切る覚悟をして使え」以後60年ちかく心がけています。

2015/12/10 19:17トモコサン

親戚の人や身近な人が亡くなったときに、母は、「巡送りやさかいに」と、よく言いました。小さい頃はその意味が理解できませんでしたが、60代になり、その言葉の持つ深い意味がわかって来ました。

2015/12/10 18:20楓琴

小学校の体育の授業にて。運動音痴な私に、N先生が「ハードル飛んでみて」と言うのでみんなの前で飛んだ。スタート地点で先生が「あれは悪い見本です」とクラスの全員に説明していた。その時から教師不信です。

2015/12/10 17:38ヨコハマのかっちゃん

ピアノの先生が「本番に強い!」と度々言ってくれたこと。
曲の仕上げに録音するのですが、私はなぜか本番が一番上手に弾けていたそうです。今も仕事で大事な発表をするときに思い出します。

2015/12/10 17:26るる

昨日は昨日、明日は明日、今日は今日。
何で見たのかは忘れてしまいましたが、今では座右の銘です。

2015/12/10 16:59理系オヤジ

「人間にとって一番大切なことは聞くことである」
小学4年の時の担任の先生が事あるごとに口にした言葉です。「耳を傾ける」ことの重要性が歳をとるほど身に染みて、自戒を促す貴重な教えになっています。

2015/12/10 16:38太鼓餅

家族には何も相談しない無口な私に対して、おばあちゃんが「いつも自分で解決しているんだね。えらいね。」
と、褒めてくれたこと。今では自己解決する力の根源です!

2015/12/10 08:34みょうこ 三児の母

私が産まれた時、奥目ちゃんと呼ばれて居たそうだ。それを長年言い続ける親の気持ちが分からない。

2015/12/10 06:18長野の桃

「マクス」マスクの事。幼い頃間違えて言っていた様だ。私は覚えていないのに母や兄は私が大きくなっても笑いながら言い続けた、可愛かったその頃の記憶がそうさせた様だが本人には苦痛でしか無い。

2015/12/10 06:16長野の桃

小学校に上がる時、父に「先生の話は目を見て聴きなさい。そうすれば、ちゃんと話の中身が頭に入ります。」と、それだけを言われました。
これは間違いないアドバイスでした。そして今でも守っています。

2015/12/10 00:48タカコ

叔父に10代の頃に言われた「世界は広い」。進路に迷っていた時、若い頃から海外を放浪し、その時も海外在住の叔父の一言は説得力ありました。いろんな人、考え、出来事を多面的に考える習慣ができました。

2015/12/09 19:10まーくん

「大人になったら、自分の親を思うのと同じように相手の親を大切にする人と結婚しなさい。おじいさんは、そういう人とお前たちのお母さんを結婚させて本当に良かった」…大好きだった祖父のことば。忘れられない。

2015/12/09 17:27ぺちこのまま

「楽な仕事はない」。小学低学年の時、銀行員の父から聞いた言葉。仕事で壁にぶち当たった時にも踏ん張れた。

2015/12/09 16:4260代のクマもん

小学1年生の時拾った100円を交番に届けたら「100円くらい持って来なくて良い」とお巡りさんに言われました。5円で焼き芋5個位買えた時代・貧乏だった私には100円は大金でした。

2015/12/09 14:18還暦お婆

父からの言葉「ケ・セラ・セラだよ」。私が14歳で学校で起きたささいなことを家でくよくよ悩んでいたとき、庭仕事しながらこの言葉と歌を歌ってくれた。
その後も何かあると思い出してます。

2015/12/09 12:20相模原市 彩

父に一度だけ褒められた言葉が「本当は、やればできるんだよ」でした。この言葉のお陰で、あきらめないで、色々なことにチャレンジすることができました。

2015/12/09 10:35大阪のおばちゃん

思い付かない、親は二人ともいなかった。

2015/12/09 04:13空気みたいな存在

ない

2015/12/09 04:10親が子供を狂わせる

小学生の頃、私がお茶入れると母は必ず「あらー、みきちゃんの入れたお茶は本当においしいわ」としみじみ言いながら飲んでいました。うれしかったな。今、3年生の娘がいれてくれるお茶、確かにおいしく感じます。

2015/12/09 01:39日本茶大好き40代

普段から勉強しなさいと言わなかった母は「自分が困らないようにしなさい」という言葉を姉や私に言っていました。小さい時から自立心を養うようにという意味だったんだと、大人になってから気づきました。

2015/12/09 00:14ジャスミン

私が小学生低学年の頃から養母は精神病で何度も入院。今で言う「迷惑おばさん」。多方面に迷惑をかけていた。精神科の先生が「お母さんが言っているんじゃない病気が言わせているんだからね」養母に感謝あるのみ。

2015/12/08 23:56神奈川60代主婦

怒ったりムカついたら、今自分が好きな歌を歌うといい

2015/12/08 23:18leon

結果は後からついてくる
仕事に悩んでいた時に上司に言われた言葉です
今でも壁にぶち当たると今自分に出来る事を精一杯すれば結果は後からついてくると自分に言い聞かせています。

2015/12/08 23:14なにわのじゅんちゃん

母の日に、父に頼んで卵型のコンパクトマッサージ機とカーネーションを買ってもらい、ウキウキで母にプレゼントした。
掃除機をかけていた母は伏し目がちに「‥うん、ありがと、おいといて…」だった。

2015/12/08 23:12かな

「〇〇さんでも出来たのに」と勉強が苦手な私が九九を言えたときに他の生徒へ言った言葉です。
悔しいと言う感情が初めて芽生えた瞬間でした。

2015/12/08 23:10おばかさん

本当の幸せに、しみじみとむせび泣きたいのなら、君よ、今日の不幸せには、笑って耐えようではないか!! 友よ、明日泣け!! (60年ほど前の、私が幼少の頃に、ラジオから流れてきた森重久彌さんの言葉です)

2015/12/08 23:02千葉市の愛誠吉兆夢

「子供らしくしなさい」母から、よく言われた。良い事をしても言われた。混乱し今は「私らしく」が分からない。

2015/12/08 23:01ラムネ

【何があっても、死んじゃーいけない!】
朝礼でこれだけしか話さなかった小学校の教頭先生。でもすごく覚えてる。
先生のニックネームは「死んじゃーいけない先生」でした。

2015/12/08 22:57ノー天気ママ

昨年亡くなった大好きな父に言われた言葉。
『お前は明るく振舞っているけれど心の底ではないているんだよなあ』。唯一本当の私をわかってくれていた父の一言。嬉しかったです

2015/12/08 22:47おてらのさっちゃん

コーヒーをいっぱい入れるとお砂糖やミルクをいれると溢れてしまう。だから、余裕をもってコーヒーを入れなくてはいけない。人間も同じ。余裕をもってなければ常にあふれてしまうからね。

2015/12/08 22:44なな

就職試験の結果を気にする私に父が一言。
「おまえを選ばない面接官の目はふし穴や」よくケンカした父でしたが子供を信じてくれてる愛情が嬉しかったです。勿論合格でした。

2015/12/08 22:32みかん

お前は本当に母親の娘か?

父親に激似で、余り話さない私に対して美人でバカ明るい母親と比較されて高校の先生からの一言。

2015/12/08 22:12カズノコ

あなたはお母さんの身体の一部の様なもの。無くてはならない存在。と…遠くにお嫁に行っちゃってゴメンね。お母さん

2015/12/08 21:57神奈川県30代

一つ嘘をつくと、ずっと嘘に振りまわされる。増えてく嘘

2015/12/08 21:54すいか

家庭訪問の度に母は私を「駄目な子」「できない子」と先生に言い続けた。それから本当に駄目な子になってやろうと、宿題を一切しなくなった。今でも自信が持てないのは、母のせいだと思う。

2015/12/08 20:32まり

友達を家に招いて遊んだ後、あの友達は〇〇がダメ!といつも悪いことを指摘してきたこと。

2015/12/08 19:41ぼー

できちゃったからしょうがなく産んだ。って思春期の私に母が言った言葉。中年になった今でも思い出すと落ち込みます。

2015/12/08 18:55はち

小学生だった時、「なぜ勉強するのか?」に対する先生の答えが印象に残っています。「自分の可能性を広げるため」でした。当時は今ひとつ意味がわかりませんでしたが、今ではとても良い言葉だと思います。

2015/12/08 18:36くにぼうさん

助産師さんに言われた言葉。子供を産み育てて、両親にどれだけ愛されたかわかる。反抗期の我が子もいつか私達の考えをわかってくれる日が来ると信じてます。

2015/12/08 18:223人の子持ちの母

父にブランドバッグを買って貰った時、自分で稼いで買わないと似合わない、大学生の時は、母に偽物でも本物だと思わせる気品さを持ちなさいと言われた言葉。今は、働きながら自分に似合うものを自分で購入してます。

2015/12/08 18:163人の子持ちの母

お前に出来るわけがない。

2015/12/08 17:58m_and_g

将来の夢は「コックさん」、父は私に「そんな仕事はバカでもできる」と。夢見るワクワクした気持ちを一気に崩された気分でした。
そんな私も結婚するまで6年間パティシエでした。

2015/12/08 17:57すうじい

お前の代わりはいくらでも居ると、仕事上落ち込んでいた時。
あなたはいらない子じゃないよ。と
親身になってくれた指導教員に救われた。

2015/12/08 17:46エイミ

「良いことも悪いことも、必ず誰かが見てるんだよ」
母さん、ありがとう。困った時、必ず誰かが私に手を差し伸べてくれるよ、この言葉があったから。だから安心して父さんと見守っていてね。

2015/12/08 17:32kay

「あなたたち(子供)がいたから、離婚しなかった」私は結婚しましたが子供は作りませんでした。

2015/12/08 17:14エム

4歳上の兄と私をとにかく比較しまくり。親にとって頭脳明晰で自慢の息子。親戚に私の様子を聞かれた親は「娘は〜何してるんだか分かりません」兄のことは鼻高々に話してたのに。私のことは無関心なんだと確信した

2015/12/08 17:09ましゅはる

就職活動中、どうしても受けたかったキャビンアテンダント。自分には自信もなかったけど思い切って親に相談した時の言葉。「あんたは背も低いし容姿端麗じゃないからやめとけ」一生忘れられない酷い言葉でした。

2015/12/08 17:04ましゅはる

幼稚園くらいの時に「お母さんはいつも萌の味方だよ」と言われたことです。
大人になって、母の生きてきた背景を思うと、涙が出るくらい重くて力強い言葉だと感じます。

2015/12/08 16:14

明日ありと思う心の仇桜、夜半にあらしの吹かぬものかは
明治生まれのの亡母があとですると返答する私に
何時も言い聞かせた 親鸞聖人の歌です

2015/12/08 15:59マッカーサー

勉強、出来ない子供は遠い学校へ行くか。帰れなくなるよ。と言われ続けられた。

2015/12/08 15:40みえ

あなたが出来るわけないでしょ。

2015/12/08 10:49ももこ

特等賞は戴けなかった孫に、じいじが一言。”じいじはこれで大満足だよ”と。

2015/12/08 10:39P3

先生から言われた言葉「赤ちゃんに初めて鉛筆を持たせると、ぐるっと円を描くんだよ。バツや三角じゃない。自分の人生にマルをつけて赤ちゃんは人生をスタートさせるんだよ」今は子供たちにこの言葉を言っています。

2015/12/08 09:43えか

人に言われて嫌なことは他人にも決して言わないやられて嫌なこともしてはならぬ

2015/12/08 08:16好奇心いっぱい

父親から、他人の悪口を言うと、自分も言われている。だから悪口は言うな!
とたしなめられました。

2015/12/08 05:52金魚大好き

小学生のとき風景の写真ばかり撮影したら、親に「なに、こんな写真ばっかり撮って」と言われた。その後しばらく写真を撮る気が失せた。

2015/12/04 17:52今は30代

最終更新日:2016/01/08 14:58:38

投稿方法

【1】コメント(最大100文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【2】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】誰でも手軽に特撮ごっこ

    遊べる特撮加工アプリ

  • 写真

    【&TRAVEL】一つの宿に15もの温泉が

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】横須賀でのイベントに20万人

    ポケモンGOの進化が変える未来

  • 写真

    【&w】コーヒー農園を訪ねて

    ネスプレッソ〈PR〉

  • 写真

    好書好日LGBTヘイトは自殺を誘発

    トランスジェンダー男性が自伝

  • 写真

    WEBRONZAさくらももことガロとたま

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宿泊先のアメニティを使う?

    ライフスタイル世論調査!

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第27回

  • 写真

    GLOBE+無償ボラ成功の秘密

    サッカーロシアW杯に学ぶ

  • 写真

    sippo多くの猫を預かり夫婦で世話

    「どの子も幸せに」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ