メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

療育や教育で思うことは

 障害のあるお子さんを育てるママやパパ、療育や教育での心配や悩み、学校生活での要望などを教えて下さい。うまく進んだ経験談もあればおねがいします。(みんなの意見はこちら

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

みんなの意見(60票)

毎日同じ時間に登校できず、不登校となった子どもがいます。今の学校の体制で全ての子どもが適応できるはず!という固定概念が子どもを苦しめました。そこにも多様性がほしい。

2016/09/27 14:42元関東住み母

20代の知的障害の息子がいます。親の会のお手伝いをしていますが、支援学校判定のお子さんが地元の学校に入学すると続かず支援学校に転校するケースがままあり。残念。親の付き添いを始終求められる場合も。

2016/09/11 19:25長野県主婦50代

重度重複7歳の娘がいます。都会から田舎に越して来ました。都会には日常に障害者がいっぱいいたので自然に生活できましたが、田舎はまだ障害者を見ないようにしたり、奇異の目で見る人もいます。

2016/09/10 22:30100文字つらい

不登校中学生女子の母です。この町では小学校での特別支援教育は手厚く、中学に入ると急に手薄になり落差が激しすぎます。小学校での特別支援教育は何だったのかと虚しくなります。

2016/09/10 20:53黄昏かねごん

フルタイムで働きながら3才の自閉症児を育てています。公的な療育は平日しかないので、夫と交代で仕事を休んで通っています。やれなくはないですが、正直大変です。

2016/09/08 21:15千葉のママ

知的障害がなく肢体不自由で気管切開と胃瘻がある娘を、支援学校ではなく普通学級でお友達と関わり合いながら学ばせてあげたいが、医療的ケアや行事への参加が限られる事を思うと、どうするのが一番いいのか悩む。

2016/09/08 20:48みんな違ってみんな○

アスペの次男24才。就労支援施設に通所中。中学まで地域で普通学級と養護学級併用し、特別支援学校高等部へ。健常者と同じに=親のエゴであることも。障害者の権利要求しすぎると逆差別では?個性にあった療育を。

2016/09/08 13:38療育は子供が主役

発達障害の息子に支援学級を選択。しかし様々な特性の子で溢れる支援学級で問題が発生する度、支援学級の子の特性なので我慢をと。息子が通常学級に移りたいと希望するも、移行は難しいと言われ、最初の選択を後悔。

2016/09/08 10:19インクルーシブに期待

スクールカウンセラーです。通常級に在籍しているが、発達障害傾向で様々な苦手があるお子さんが、定期的に療育の助言や訓練を受けられるといいのですが、そういう機関が神奈川県でも不足しています。

2016/09/07 12:03神奈川の50代女性

「肢体不自由で普通高校」はある。「軽度知的障害で夜間定時制や定員割れ全日制」もある程度。軽度知的障害の問題は就労。就職適性テストで不合格。卒後、職訓の障害者枠コースで訓練の後、就職が多い。特支は最短。

2016/09/07 02:22障害も多様と思う教員

知的障害長女、高度聴力障害次女がいます。次女が大学の3回生です。インクルーシブ教育は、未だ条件が整わず、この子に今必要なのは何なのかしっかりと考えた上で選ぶべきもので、一人一人違うと思います。

2016/09/06 23:27幸せも一人一人違う

特別支援学校高等部3年の息子は現在就活中だが、驚くほど選択肢が少なく狭き門だ。運良く就職してもB型作業所の1ヶ月の工賃手取りは7〜8千円程度。働いていると障害年金も出ない。生活出来るようにして下さい。

2016/09/06 16:39自閉症でも活躍出来る

息子が自閉症児。多方面(言葉、集団生活、感覚統合)からできる限り発達させようと、これらの教室に通うのを、夫は一切協力しない。かくして夫は、前妻との健常児の元へ戻った。裁判所はこれを何ら問題ないとした。

2016/09/06 14:02息子が自閉症児

YMCAの、あるリーダー「発達障害児グループと健常児グループを一緒に活動(野外活動)させるなら、健常児の親の同意を得ねばならない」などと言うので、逆はどうだと聞いてみたら、「それは必要ない」と言った。

2016/09/06 13:29自閉症児の親

小学校の教頭先生が、障害児と健常児を分離しようとします。何度も要求した交流プログラムがやっと行われた際も「やってあげた」という態度。学校の先生(とくに管理職レベル)が、障害児を差別しています。

2016/09/06 13:23ナゴヤシ

ダウン症2歳の母。早期療育が大切といわれ、あちらがいいか、こちらがいいかと奔走。系統だった支援がない中で、療育が個々の苦手な部分のサポートでなく、早期英才教育をしているようでこれでいいのか最近悩みます

2016/09/06 12:53みんな違う個なのに

障害児を持つ親として、ずっと自分は切なく悲しいだけの存在だと思っていた。しかし、長い間の療育に励み育てた息子から教わったのは、希望を捨てない事と息子を誇らしく思う事だ。私はもう悲しいだけの親ではない。

2016/09/06 09:51今年は成人式よ

次男が入学する時に支援級か普通級かで学校と揉めました。普通級では特別扱いはできないそうです。「特別扱い」の意味を考えて悩みましたが今は普通級で楽しく過ごせてます。どっちが正しいかったのかはわからない。

2016/09/06 09:16札幌に住むお母さん

22歳ダウン症娘。
高校卒業まで通常級で過ごしたので柴田さんの記事には超共感。人の多様性を学ぶ経験ができるのは本来なら障害児健常児双方にとって公立小中通常級が最適のはずだがこの国の現状は勿体なさ過ぎ。

2016/09/05 23:50東京都52歳主婦

事件が起こり発達障害である事が発覚すると、発達障害である事が悪い事であるといわんばかりの報道、世論に憤りを感じる。問題なのは発達障害未診断である事だ。気付けない親子関係、隠したがる親、認めたくない親

2016/09/05 22:44みーこ

学ぶ環境選択は子どもによる。が、私が住んでいる地域だと支援校でも個人に応じた教育が受けられるとは言いにくいかな。
義務教育だと、IQ70以上で精神的に安定していれば普通級で対応出来るべく考えて欲しい。

2016/09/05 22:27通りすがり

子供5人の母親です。4人は発達障害と疑いです。子供達の障害は親からの遺伝では無いかという問い掛けもあり切ない。影ながら苦労して育てていても躾が悪いと言われてしまい周囲からかけられる言葉は冷たい。

2016/09/05 21:145人の天使たち

息子に知的障害があります。一般企業で働いていますが、健常の人達と同じ場所にいることがとてもうれしいようです。以前在籍していた事業所には戻りたくないと言ってます。周りが障害者ばかりなのがイヤみたいです。

2016/09/05 21:08まーくんぱぱ

「療育」という言葉を知りませんでした。記事を拝見し、私も(医療的なことを除き)分離すべきではないと思います。健常児だって常に「健やか」ではありません
。心に闇を持っている時期もありますから!

2016/09/05 20:58埼玉県40代主婦

療育を必要とする人は多いが、供給が追いつかない。とくにST。障害があってもその子なりに発達はする。でも、療育の網から漏れると、その機会が減るのは間違いない

2016/09/05 20:36こんさん

お友だちのお子さんが自閉症で小学校は普通学級に在籍していましたが、特別支援学級に移りました。お子さんに合った指導をしてもらい笑顔で通えるようになりました。普通学級にこだわる必用はないと思います。

2016/09/05 20:15主婦 50歳

発達障害の概念のない30年近く前からストレスから遠ざけ、いじめも受けさせず無事に娘を大学に入れ成人もさせたつもりだった。しかしその後統合失調症様ですでに8年、病院ではお手上げだそうです。疲れました。

2016/09/05 19:11ずっと大変だった母

娘が学習障害がありますが特別支援か普通学級かという悩みは尽きません。思春期の感じ易い時期にいじめなどから守ってやりたい反面「普通」の人との関わり方から遠ざけるのは過保護かという気持ちも。

2016/09/05 18:13悩みは尽きない

息子が支援級です。学校では上手くやってるそうです。学力もあります。学級を分けるのではなく、日本も複数担任や少人数学級が広く用いられ、柔軟に対応出来るようになっていったらな、と思います。

2016/09/05 17:53人それぞれなんだから

障害児には、インクルーシブな環境で伸びる子と、そうでない子がいます。最近は世間全体が、障害者を地域でという考えに向かっており、専門的機関、施設が必要な障害者、障害児はますます暮らしづらいです。

2016/09/05 17:49重度障害児母

今は発達障害、昔は自閉症と言う偏見のある症名でしたね。発達障害は脳機能の障害?ですかね?見た目ではわからなくて理解されにくく療育も重度の子供が優先…軽度は放置されがちで療育の頻度が少ないのが不満です…

2016/09/05 17:20おばちゃんママ

引っ越しで転校前の学校は支援級がなく、通常級に入れられ補助の先生が付いてくれました。転校先では支援級があるので入ったところ、隔離されてる感じです。今となっては通常級に無理やりにでも入れてとけばよかった

2016/09/05 17:18多摩地域の40代ママ

自殺したくなったら逃げろという前に、根本的にイジメをなくさなければならないと思う。
発達障害など目に見えない障害は理解されにくいが、皆なりたくて障害者になったのではないことを、いつも忘れないで欲しい。

2016/09/05 17:02わかって欲しい

軽い発達障害やグレーゾーンなどで療育を受ける子供の場合、学校で特別配慮を受けるのはストレス軽減や自己肯定感に関してはありがたいですが、のちのち配慮を受けられない環境に不適応を起こすとききます。心配です

2016/09/05 16:47こっころっこ

どこもかしこも理解がなさ過ぎる。学校も専門機関も所詮、他人事。うまくことが運んだ時だけ、自分たちの手柄のように喜んで報告してくる。もう、うんざり。都合よく「障害」と「性格の1つ」を使い分け、職務怠慢。

2016/09/05 16:39大阪のへぼ看護師

柴田さんの『職員の目を見て静かに話を聞くことを「勝手に」学んだ。』と云う表現に違和感を感じます。保育士は指導計画を立て意図的に他児と関わりを持てるようにして、障害を持つ子もそうでない子も育てています。

2016/09/05 16:11認可園の保育士

普通高校で10年前アスペルガーの子を担任しました。自殺予告までする男の子。「話を聞いてやること」「周囲の生徒も過度に意識せず接してやること」で、何とか大学進学もでき、卒業しました。良かったと思います。

2016/09/05 15:56一般的な高校教師

高校まで特別支援学校に通い、現在は障害者支援施設へ通所する19歳の息子。このまま健常者に関わる事なく一生を過ごすのかと思うと、未来は暗い気がする。同じ人間なのに、人生選べないのは何故だろう?

2016/09/05 15:41仕事がしたい。

自分が小学生のころ学校に障害のある子がいて、それが当たり前でした。今は分けられてしまうんですね。周りに普通に障害者がいないと対応がわからない。マミートラックも一度入ると抜けられず、皆一緒でいいのに。

2016/09/05 15:32そんな分離しなくても

先生に「愛」があれば、保育園でも幼稚園でも、療育園でもどこでも育つと思います。うちの地域は、障がいがあれば軽度でも幼稚園保育園は受け入れてくれません。

2016/09/05 11:47はじめまして

生きにくさをかかえる子も、その人生の充実の為必要な力をつけるのが療育であり教育だと思って携わっている。専門知識も大事だが子供と保護者に寄り添う気持ちが何より必要。大きすぎる組織では難しいのではないか。

2016/09/05 00:11近所のおばちゃん

児童相談所職員だった義父が障害に対し理解が全くない。そのため公的相談所も少し信用できない。進学について市の職員からは他市への移住を勧められた。どこに相談すればい?障害のくせに、という身内の声が辛い。

2016/09/04 15:16心のバリアフリーを!

娘は成人していますが小学校は支援級でした。パニックが酷かったので担任にすら嫌がられました。普通級との交流も形だけ。中学から特別支援学校に行ったら落ち着いて良くなりました。やはりプロです。

2016/09/04 15:04埼玉40代主婦

就園活動中ですがどこも受け入れ拒否。学区の小学校は支援級もなく教育委員会は支援学校と決めつける。健常者の集団に入ることなく一生を送るよう、障害者を特別視するようにしているのは国や県や市です。

2016/09/04 12:46茨城県母

支援級に通う子供の送迎を毎日しています。障がいのある子供の母親がやりたい仕事を続けるのは厳しい面あり。隣にハンサムマザーの記事があり、子供に障がいのある母親の中でハンサムマザーはいるのか気になった。

2016/09/04 11:272記事の間に溝感じた

公立小学校で、車椅子、口で文字を書く子と同じクラスでした。当たり前にクラスの一員。エレベーターのない校舎で階段の昇降はその場にいるみんなで手伝いました。そうして、お互いに学んだ気がします。

2016/09/04 11:17支援級のくくりいる?

支援級と普通級に分ける事が差別と思います。出来ない事を理由に分けるのでなく、同じクラスの中で、別な勉強をしたり支援を受ける姿を見れば、普通児にとっても障害者が身近な存在としての学びがあると思います。

2016/09/04 10:28インクルージョン賛成

療育に通いましたが、例えばADHDといっても、ひとによって抱える問題は千差万別。誰しも凸凹があるのだから、自然に助けあえる、助けてと言いやすい社会であればと思います。

2016/09/03 23:39大阪40代 主婦

障害のある方が車の多い交差点で突然倒れて大声を出されました。何とかしなければ、と思ったのですが、どうしたらよいのか解りませんでした。小さい時から身近で一緒に学んでいたら対応もわかるのに、と思いました。

2016/09/03 17:08京都・一緒が普通

娘は医療的ケアもありますが地域の一員になりたいと思い、看護師、介助員とともに地域の小学校の通常学級で学んでいます。お友達の中で、自然とできることも増え、毎日笑顔で楽しく通っています。みんな一緒がいい。

2016/09/03 16:44兵庫の主婦

現在軽度障害がある年中児を育てています。地方のため障害があるとなると選択肢はほぼありません。うちも他の子との中で自らできる事が増えているのでもっと門戸を広げてほしい。しかし他の保護者の偏見が強く辛い。

2016/09/03 16:16長野30代

高機能自閉症の小3の息子。見た目では解り辛い障害なので、学校や施設以外での理解が得られない。習い事もなかなか適応出来ずに悩む日々。身内である祖父母が理解を示さず「いつか治る」な態度もストレス。

2016/09/03 15:05てくてく

療育に一生懸命通いましたが、今は、障がいのある子どもと共に快適に過ごしていくための正しい知識や手助けが得られれば、必要ないのではと思います。みんなで広く知識を持ち、助け合える社会になるといいです。

2016/09/03 14:24愛知 30代パート

子供が支援級在籍ですが、普通級の子と所属を分ける必要があるのか疑問です。同じクラスで苦手な部分は個々にとはできないのでしょうか。交流ではお客様扱いです。同じクラスにいる友達として育ちあってほしい。

2016/09/03 14:19分けるメリットは何?

軽度知的障害児と18トリソミーの育児中。長女は普通級在籍、次女は完全介助。わからない授業を受けさせている罪悪感にかられ、やはり支援級かと思わない日はありません。しかし特別支援級の格差たるや。悩ましい。

2016/09/03 12:52日々、葛藤の40代

障害児の母親は働いてないのが当たり前、と言う前提で障害サービスや学校は考えられていて、フルタイムで働いて寝たきりの子どもを育てられている今は奇跡だと思っている。でも来年働けているかはわからない。

2016/09/03 12:39あかりん

子供は両下肢麻痺で、小学校途中から車椅子に。送迎や校外学習、プール授業、校内移動など、介助が必要でした。兄弟もあり、自分の体力気力もあり、1人では限度。沢山の手と目と気持ちを借りました。感謝感謝です。

2016/09/03 11:02神奈川の50代母

小六の障害児がいます。症状は個々にあり病名だけ一人歩きし学校も父親も医師も理解を示せず平気で子を傷付け二次障害を引き起こし六年も学校に行けないままです。障害者も同じ人間です、教育より社会の理解です。

2016/09/03 07:59雨音かえる

障害によっては、理解してくれる専門家がいる場所の方が子どもが安心できてのびのび成長し、保護者も前向きに育児ができるケースも多いので、「障害」とひとくくりにしてとして療育を非難/否定することは危険です

2016/09/03 07:54東京都 療育関係者

通っていた大阪府内の公立小学校では知的障害のある同級生と学びました。みんなで一緒に家に帰ったり公園で遊んだり、楽しかった思い出がいっぱいです。

2016/09/02 18:04東京の40代会社員

最終更新日:2016/09/28 18:30:49

投稿方法

【1】選択肢からご自分の回答を選びます。
【2】コメント(最大100文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【3】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】冬をもっと快適に!

    スポット暖房でポカポカ生活

  • 写真

    【&TRAVEL】冬のカナダ・トロント旅

    凍結のナイアガラと買い物天国

  • 写真

    【&M】心拍数でわかるランナー負担

    マラソン豆知識

  • 写真

    【&w】上間常正@モード

    D&G動画炎上騒動の問題とは

  • 写真

    好書好日「生きること」真っ直ぐ問う

    中学生作家・鈴木るりか新作

  • 写真

    WEBRONZA赤トンボはなぜ減ったのか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン慌ただしい年末にこの手土産

    ホッとする時間と共に贈りたい

  • 写真

    T JAPAN“東北レストラン鉄道”の現在

    五感で堪能する北三陸

  • 写真

    GLOBE+ドルガバ動画の何が問題か

    ハーフの視点で考える

  • 写真

    sippo兄のように寄り添う柴犬

    生まれた時から一緒に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ