メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

お気に入りの絵本は?

あなたのお気に入りの絵本や、お子さんが大好きな絵本を教えてください。(みんなの意見はこちら

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

※回答は、紙面や朝日新聞デジタルの記事で紹介させていただくことがあります。
※以下のメールに体験談やご意見などをお送りいただいた方には、取材のため、記者からご連絡をさせていただく場合があります。エムスタ編集部(msta@asahi.com

みんなの意見(77票)

バムとケロシリーズ 島田ゆか 独特の色彩に、ディテールも凝っていて何度読んでも発見が。

2017/08/29 10:32カリフォルニアで2児

「だれかなまえをみなかった?」
子どもの名前でオリジナルストーリーをつくれる世界で1つだけの本。英語版しかなかったのが日本語版でもつくれるようになり購入。子どもは最後まで、自分が主人公とは気が付かなかったけれど、最後に「え?!」と顔をパアッと輝かせて喜び、特別な1冊になっています。

2017/08/18 10:50本の虫

私が好きな絵本→「あいうえおうさま」「とんとんとめてくださいな」
2歳4ヶ月息子が好きな絵本→「しゅっぱつしんこう!」絵本の内容を理解していたり、読み手が違うと絵本の観点が違うので、指を指して「おべんとうー」など補足情報も教えてくれます。

2017/08/16 07:00のりたま

『エンソくんきしゃにのる』
幼稚園で毎月持って帰った絵本の中で、一番好きな本です。一人で電車に乗っておじいさんの家まで行くドキドキ感、車内での出会い…。私の絵本好き、電車好きの原点です。
今年受け持っている一歳児が好きなのは『おばけがぞろぞろ』『ぺんぎんたいそう』『おにぎりくんがね』です。

2017/08/15 23:00今年の我が子は23人

ワニのバルボンさんシリーズ。ジャーナルMに共働きを描く絵本は少ないとありますが、このシリーズは擬人化された動物たちとはいえ、みんな当然のように共働きです。職場(動物園)隣接の保育園に預けてます。ヒロイン(ワニ)は保育士です。親子で好きな絵本です。

2017/08/15 08:49しずくぼし

「大きな木」
考えさせられる絵本です

2017/08/14 13:16まきこ

くまのがっこう
nhkのアニメで知りました。
優しいお兄ちゃん達と元気なジャッキーが大好きです。
絵もステキで、オシャレな小物やファッションがやさしい色合いで描かれています

2017/08/14 13:13マキコ

『てがみをください』作:山下明生 絵:村上勉
赤い郵便箱にもぐり込んだ一匹のカエル どうすれば手紙が来るか教えてもらう
~~けれども手紙は一つも来ない。手紙を下さい!!
人生のなかで誰もが経験する様な人の心のすれ違い。これほど解りやすい寓話で伝えてくれた絵本作品でした。

2017/08/13 13:33長野 絵本好きバアバ

表題は忘れたが「おむすび」をつくる過程の絵本があった。
手握りで炊きたてご飯を握り、のりを巻いた「おむすび」の絵がなんともうまそうに見えていまだ脳裏から離れない。日常の素朴な喜びを忘れたくないものだ。

2017/08/12 17:15五尺半独言

フレーベル館 出版の 「マッラのおつかい」です。

作者自身が小さいころ経験した話をつづった物語で、子供の正直な心が表れていて、とても共感を得ました。子供も大好きですが、私もつい惹きつけられます。日常生活のなかでの心温まる物語。翻訳も素晴らしいし、優しい挿絵も大好きです。

2017/08/12 00:33アンドレのママチ

「くまのオルソン」ラスカル
嫌われ者のオルソンが木の下に見つけた「くまのぬいぐるみ」に孤独を癒される様子が心に染みる。やがて冬眠に入るオルソンがぬいぐるみをもとの木の下に置き背を向けて去ろうとした時「ちょっと待ってよオルソン」という声が耳に入る。このラストに何度読んでも感動させられます。

2017/08/09 21:00かえる

行きつけの本屋さんで、絵本コーナーではなく、店員さんオススメの本コーナーにあった「せかいいちのねこ」。
絵本雑誌のMOEで表紙を飾っていたりしたのを見てはいましたが、
じっくり読む機会はなかったのでパラパラと立ち見しました。
思いがけず胸を打つ1ページがあり、購入してしまいました。

2017/08/09 11:46ひなげし

岩波から出版されていた「ちいさいおうち」。
子供は三人いますが、みんな大好きな絵本でした。

2017/08/08 19:00京都59歳爺

好きな絵本:おこだでませんように
本当の気持ちが伝わらないもどかしさ、悔しさ、などが重なるよう。大人の先入観、それに傷ついている子供。子供にも大人にも心に刺さるものがあります。

2017/08/08 14:28ニコニコまま

「アヒルのバーバちゃん」
子供の時「ぐりとぐら」ではなく、この本を買ってもらい大のお気に入りでした。大人になってからあらためて読んでみて、やっぱり好きだと再認識。
世話焼きで優しいバーバちゃん、みんなのお母さんです

2017/08/08 13:55まきこ

ヨシタケシンスケさんの「りゆうがあります」他
言われて見ればたしかにそうだなぁが満載。子供の時説明できなかった事
が描かれていて、思わず笑ってしまいます。

2017/08/08 13:49まき

「はるにあえたよ」原京子
モノクロで始まる絵が冬の色彩から変化するように物語のポイントで色が付くのがとても印象的です。色と一緒に少しづつ「はるのにおい」も漂ってきます。うちは雪国のせいか物語の雰囲気が感覚的にぴったりでした。中学生になっても春先になると読んでほしいと言いますよ。

2017/08/08 13:45マイケル信州

「にぐるまひいて」ドナルド・ホール著ほるぷ出版
良書紹介本で知ったように記憶しています。高校生になった娘は、今でもこの本が好きだと言います。古きよき時代のアメリカで、家族全員が自らの手で紡いでゆく一年の生活が美しく描かれています。自然と共に力を合わせて生きる素晴らしさに心打たれます。

2017/08/08 12:03うなぎ母さん

おっぱいちゃん (作・絵 有田奈央)

おっぱい 潜在意識の中で、生きるために どうしても必要なもの。あかちゃんの脳には、おっぱいを好きになるように仕組まれている。そんな おっぱいを自分の弟にあげたいという女の子に芽生えた母性がユーモラスに描かれていて、とてもほのぼのとする絵本である。

2017/08/08 08:58ぱいぱい

「大きなもののすきなおうさま」
何でも大きなものが好きな王様に家来が翻弄するのを、
小さい頃、読んでもらいながらワクワクと聞きました。最後にクスリッと笑えるオチがなんとも言えず面白かったのを記憶しています。

2017/08/08 07:35ぽぽしゅけ

森のひなまつり(福音館書店) お雛様とネズミたちが可愛くて娘たち(25歳22歳)が大好きでした。お雛様たちが汚れてしまうと毎回ハラハラ。何度も読んだので本がボロボロになってセロハンテープで補修しました。

2017/08/08 00:48ももすみ

マンロー・リーフ著「おっとあぶない」。 子供の頃繰り返し読みました。 

大人になった今は、いたずら書きのような絵 + ユーモラスかつ辛口の文体の組み合わせが子供心にぐっときたのだろうと思っていますが、理屈を抜きにしても面白い本です。

今は二歳半になった子供と読んでおり、子供も気に入ったようです。

2017/08/08 00:47

[めっきら もっきら どーんどん」です。親子で呪文を唱え、わいわい楽しみました。25年たった今も主人はこの呪文を唱えることができます。

2017/08/07 21:27北海道の母

「アンジュール」、この名の犬の話。高校生の娘が誕生祝いにプレゼント。絵の凄さに驚く。突然飼い主に捨てられるように、生きる中で思わぬことが我が身に降りかかる。それから長い彷徨の後に暖かい人と出会い、再び人を信じようとする犬。幸せになろうと声をかけたくなる。みんな幸せになる権利があるのだから。

2017/08/07 20:48愛知 60歳代に女性

おしいれのぼうけん

長文絵本。ねずみ婆さんが出る時にはドキドキしたものです。

保育園にお世話になっていた子供達のお気に入り絵本。
眠い目をコスリコスリ、毎晩最後まで良く聞いていました。

2017/08/07 20:28ジンちょや

「もりのキャンプ」。ブルーベリーマフィンを持ってお気楽なキャンプが楽しそう。ブルフロッグ夫妻が子ヘビのヘビヨを家族に迎えてくれるのが嬉しい。

2017/08/07 20:19絵本大好きおばさん

いつもちこくのおとこのこ、ジョン·パトリック·ノーマン·マクヘネシー
(ジョン、バーニーガム)
図書館の司書さんと我が子がお友達にな、図書館に毎週(土)お奨め絵本を借りに行くのが親子の楽しみに。

巡り合ったのがジョンバーニンガムの絵本です。

遅刻の言い訳が壮大です❗

2017/08/07 19:29Kamaちゃん

「スイミー」 レオ・レオニ
絵の美しさ、「僕が目になろう」率直で、潔い言葉、余計な説明がなくても気持ちがぐっと伝わってきます。とても好きです。
 

2017/08/07 19:2560代のおばさんです

「ゆうちゃんのみきさーしゃ」です。自分が子どものころ、ワクワクしながら読みました。子どもができてからあちこち探して、出版社に問い合わせて、やっと見つけた時はうれしかったです。なんと妹も「小さいころに好きだった本、やっと見つけたよ!」と、買ってきました。2人で別々に探していたようです。

2017/08/07 18:33てるてるぼうず

腹ペコあおむし
お話の内容は単純なんですが、色もとても綺麗だし、本に穴が空いているのが、子供には公表。
小児病棟の子供にもよく読みます

2017/08/07 18:26めぐりん

MAPS 
これが絵本かどうかの判定は別れると思います。読者の想像を書きたてる内容です。地図を見ながらその国への思いが広がります。自分で物語を作ることが出来ます。読み人の年代、興味によって違った物語を作ることが出来ます。

2017/08/07 18:19奄美鳩通信社

「ハービーのかくれが」作ラッセル・ホーバン 絵リリアン・ホーバン
図書館のリサイクル本ですが、兄弟のやりとりがとてもリアルで何度読んでも色褪せません。
絵本にしては活字が多いのですが、何度も子どもに読み聞かせました。

2017/08/07 17:31埼玉県40代主婦

うちの孫達は 三びきのやぎのがらがらどん が大好きでした。じーじにパパ、ばーばにおばちゃんいろんな家族に読んでもらってました。

2017/08/07 17:26龍煌ばーば

信原一貴様 「働く母親!」と具体的ではありませんが(母も父も区別しない)、忙しい親(大人)のことを書いた絵本あります!「なんでもいいからだっこして」絵本館。 ちゃんと目を光らせてなくちゃね。

2017/08/07 17:06へのへのもへじ

「地下鉄ができるまで」加古里子
ふらりと入った絵本屋さんで見つけて父子が気に入って買った本ですが、息子2人はどっぷりはまりました。専門的な工法の説明やどうやっていろんな線が街の下で交差しているか等大人がみてもなるほどと思う内容。もう大人になった息子達、本は読み込んでボロボロですが今も大切な1冊です。

2017/08/07 16:27絵本は宝物 50代

tuperatuperaさんの「パンダ銭湯」が好きです。
パンダ親子のお風呂に入る様子を描くのも斬新ならその入り方も驚きの連続(笑)
耳部分はどうなってるの?などとワクワク読みました。ワックスの容器に書いてある「白黒つけようぜ」ってうたい文句が息子も私もお気に入り!ことあるごとにつぶやいていました。

2017/08/07 16:27niaomi

『おっきょちゃんとかっぱ』です。大人の私がのめり込みました。子供たちが大好きな絵本だったことは、言うまでもありません。

2017/08/07 16:04絵本はすてられないK

ウエズレーの国
皆と違うために友達がいなくていじめの対象になっていたウエズレー。独創性を極め夏休みに「文明」を作り上げたウエズレーに乾杯! 目を見張るような強くて深い青色がさえわたっている美しい絵で、今は成人した子ども達も私もずっと大好きな絵本です。生きにくさが少し楽になるんじゃないかな。

2017/08/07 15:55ウエズランディア

なにをたべたかわかる? 長新太
赴任先の学校図書館に、長新太さんの本がたくさんあります。あっけらかんとしたブラックユーモアで描かれた『なにをたべたかわかる?』は、私の一番のお気に入りです。共感とか同情とか、一切なし!低い賃金や劣悪な労働環境に耐えながら働く中で、いつも励まされています。

2017/08/07 15:53神奈川県内の学校司書

くまのビ―ディ
小さい頃から、ずっと大好きな絵本
ぼろぼろだけど、大切な宝物です。

2017/08/07 15:44猫の母

「バナナわに」ワニなのに弱虫って。こざるの毛づくろいの歌で、子供たちがいつも笑ってしまいます。続編も出ていて「バナナわに はじめてのぼうけん」ではがんばるワニ君の姿がいじらしい。

2017/08/07 14:56しばちゃん

「マザーグースのうた」全5巻(「ぐるんぱのようちえん」の堀内誠一氏の絵・草思社・絶版?)小6の時、病院の売店で見つけました。同室の子には全員ママが付き添っていましたが、うちはシングルマザーだったので私の母が来るのは週末だけでした。本は欲しいだけ買ってくれた母でした。母は私の入院が決まって泣きました。

2017/08/06 15:16ごまにママ

ちいさいももちゃん 松谷みよ子
子供の頃、保育園の先生がお昼寝の時間に読み聞かせしてくれました。先生の可愛らしい声がストーリーにあいまって、大好きでした。母親になってこの本をネットで手に入れ、全巻読みましたが、なんと、離婚とシングルマザーの展開に驚きました。

2017/08/06 12:2140代の共働き母

ぐりとぐら
ふっくら焼けたカステラが見えるページがお気に入り。何度見ても幸せな気持ちになれます。自分が好きだったので、子どもが生まれてすぐ買いました。子どもたちもやっぱり大好き。今でも、台所にある赤いふちの大きいボウルを見ては“ぐりぐらのボウル”と言います。シリーズの他の本とともに家族の愛蔵書です。

2017/08/06 11:45ヨッシー

おかあさん、元気ですか
小学四年生男子が学校で母の日に感謝の手紙を書くことになって・・・。ワーママあるあるいっぱいで、初めて読み聞かせしたとき、涙声になってしまいました。

2017/08/06 00:0210年前の思い出

「いってらっしゃい いってきます」がわがやの3歳と5歳の子どもたちのお気に入りです。登場人物の「わぐ、くさい」のところで、毎回大爆笑。登場人物はかなり斬新な設定だと思います。父が絵描きで、母も勤め人。当時は、かなり驚かれたのでは?と、毎回考えてしまいます。本が大好きな私の姪達からのお下がりです。

2017/08/05 20:44ぽっぽ 教員

「おやすみアルフォンス」「パパちょっと待って!」どちらもパパと息子のクスッと笑えるようなやりとりをスェーデンらしいカラフルな色合いの中で描いています。8月5日朝日新聞掲載の絵本の世界にワーママがいない、という記事を読みパパと息子だけのこの絵本を紹介したく思いました!絶版になってるので図書館で探してね

2017/08/05 14:51えりんママ

ロバのシルベスターとまほうのこいし
絵本の定期購買で高いなぁと思いながら手にした本でした。いなくなった子を想う二人の親の悲しみと最後の再会の喜びがなんとも言えずじんわり伝わってきました。

2017/08/05 10:39だいちい

「いってらっしゃーい いってきまーす」福音館書店はそれこそ「共働きの家庭」が出てくる34年前に書かれたにもかかわらず、今共稼ぎの両親を持つ家の孫達のお気に入りの絵本です。
主人公の女の子が朝お喋りしながらお父さんに保育園に送ってもらい夕方お母さんに迎えに来て貰って嬉しそうに家路に着くお話しです

2017/08/05 09:44猪名川の30×2才

花さき山
子供の頃から、自分が母親になった今も、ずっとずっと大好きな絵本です。
日々の生活の中で人に優しくありたいと願う時、ふと思い出します。

2017/08/04 11:27まい

「しろいうさぎとくろいうさぎ」
30年ほど前に、子供たちに、読み聞かせたとき、あんまり意味が、わからない子供たちによりも、私が、胸がいっぱいになった記憶があります。今も本棚の隅においてあります。

2017/08/04 10:26naocchi還暦。

「いちごばたけのちいさなおばあさん」
いちご畑の下に暮らしているちいさなおばあさんの仕事は、いちご1粒、1粒を赤色に染めていくこと。私が子どもの頃保育所で出会った大好きな1冊。
地下の住み家や色付けに奮闘する場面、子ども達も何回もページを捲りめくり楽しみました。
ドキドキとホッコリのファンタジー♪

2017/08/04 10:17絵本大好き50歳

ぞうくんのさんぽ
私が幼稚園に通っていた40年以上前からのお気に入りの作品。
ことばは少ないのですが、笑いのセンスが良くて何度読んでも笑える。
とってもかわいい絵と、絵にぴったりの手描きのレタリングが美しくて大好きです。
3人育てた子どもたちとも何度も読み返した、笑顔をつなぐ素敵な作品です。

2017/08/04 09:07大阪人40代3人の母

ルリユールおじさん
日々の仕事に追われて昇進のための勉強ができなくて焦っていたとき、現場で一流の職人になることもまた素晴らしいと教えてくれました。書店で立ち読みして、気付いたら泣いていました。

2017/08/04 09:05まるるー

「ちいさいおうち」です。田舎がどんどん都市に変わっていく中、古びても建てた人の想いを繋いで立ち続ける「おうち」から目が離せませんでした。新しい土地で新しい家族と過ごせるようになった時には子どもながらに嬉しくて涙が出ました。

2017/08/04 08:37あずくる

わたしとあそんで。私が子供の時にプレゼントされたのを子供たちにも読んであげました。ママの大好きなご本ということで、子供たちも大好きです。おばあちゃんになったら、孫にも読んであげたいので大事にしています。

2017/08/04 08:06ここ

私のお気に入りは『おじいちゃんがお化けになったわけ』私と祖父の関係を思い出して未だに最後の3ページは音読できず、涙が溢れてきます。息子はよしたけしんすけさんの『りんごかもしれない』です。かなり影響されているのか、学校での作文も独特です。シリーズは暗記出来るくらい読み込んでいます。

2017/08/04 07:51リヒママ


『ぐるんぱのようちえん』娘に初めて絵本を買う時に一番に思い出した絵本。
『ももいろのきりん』ももいろは私の色。
『しろいうさぎとくろいうさぎ』しんみりした色づかいなのに、期待を裏切るラストが大好きです❗


『きょうのおべんとなんだろな』作中のピーマンチーズは27歳の今もお誕生日のメイン料理

2017/08/04 04:57お料理ニガテママ

人魚姫です。
子供の頃に読んだ時は、恋が叶わない人魚姫のことをかわいそうだと思いましたが、大人になってから、それが愛だとわかりました。

2017/08/04 04:55倉敷市 ハピネス

「おかあちゃんがつくったる」
ミシンで何でも作ってくれるお母ちゃんが素敵です。
私も子どもたちにいろいろ作りましたが、
このお母ちゃんには敵いません。

2017/08/04 01:13お母さんも作りたい

「ねずみくん海へ行く」繰り返されるセリフと増えて行く仲間、海へ出た時の爽快なページと、最後の仕掛けページのダイナミックさに、子供も大喜び。

2017/08/04 00:00ママ

わたしのワンピース
私の洋服好きは子供のころからだったのかと思います。
ミシンカタカタやララランロロロンと音が心地よい。

2017/08/03 23:44にゃのの

「ガンピーさんのふなあそび」
子供や動物が船に乗り込むがガンピーさんの約束を守らず転覆。ありゃ〜怒られるわと思いつつ読み進めると予想外の展開に!ガンピーさんさんマジか?どこまで優しい?と怒ることしか考えてなかった自分に反省。ちょっとの間ガンピーさんみたいに心広く優しく子供に接しようと思った!

2017/08/03 23:19大分のもっちー♪

めっきらもっきらどーんどん

元気でイタズラ好きな娘たちが大好きでした。しつけやいい子をあからさまに求めることもなく、夢があり、しばらくは大きな木があると、皆で一回りして、行けないね~と言ったことです。

2017/08/03 23:18アラサーと妹とその母

いろいろいろのほん
1ページずつに絵の具を使った色のしかけがあり、5歳2歳が何度読んでも喜びます。
本を傾けるとどうなる?この色をなでてこの色に混ぜると…?とワクワクするみたいです。

2017/08/03 23:02大阪の母

『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』支援センターでこどもが電車の表紙を見て、読んでと持ってきた。お気に入りだったので自宅用に購入。電車に乗っている人たちや線路脇の人たちの描きかたがゆたかで、そこに別の物語を感じさせてくれる。うちの子は電車の中で泣いている赤ちゃんの泣き真似をして笑わせてくれる。

2017/08/03 22:46にゃん

「よるくま」です。本屋で見つけてすぐに購入しました。私も仕事で不在のことが多かったので、子供に伝わるように何度も読み聞かせました。保育所に行ってる子供はお母さんが働いているのが普通と思って育ちましたし、よるくまは大好きなようです。

2017/08/03 22:45みーこ

小さなももちゃん 雨こんこん
娘はももちゃんの雨こんこんの歌が好きでよくうたいますが 何故か雨が降ってくるのです 長くつはいて傘さして ももちゃんになりきります かたつむりさんとカエルさんの仲間が欲しいとぬいぐるみを探しています

2017/08/03 22:40さくらこ

「あ・し・あ・と」最後にどうしても泣いてしまう。故郷に帰りたくなる。

2017/08/03 22:39むーたん

ねこざかなシリーズが好きです。毎回凝った仕掛けも好きですが、わたなべさんのホッとするような温かい絵が好きです。

2017/08/03 22:33絵本屋スタッフ

「いのちのつながり」
子どもに分かりやすくいのちの誕生が可愛い絵で描かれていて、とってもオススメ。

2017/08/03 22:19もぐたん

「ちびゴリラのちびちび」自分では選ばないタイプの絵ですが、子供たちは大好きで毎日のように読み聞かせしました。

2017/08/03 21:58かのっち

ノンタンシリーズ。子供の頃、友達の家で出版されていた全巻を読みました。言葉遊びのような表現と、いたずらの様子を生き生き描いているのがとても新鮮で大好きになりました。子供が誕生してから真っ先に買ったのもノンタン。子たちもノンタンの絵本を楽しそうに読んでいます。孫が出来ても、多分ノンタンでしょうね。

2017/08/03 20:51M

がたごとがたごと です。
子どもが、とても喜んでくれた。自分からストーリーを作ったり、話がふくらんで、この絵本を読むわたしたち親子の時間はすばらしかった。

2017/08/03 20:42この時は”まま”

「はじめてのおつかい」。牛乳を買いに行く女の子になりきったように、子どもは読みながらドキドキしていました。「牛乳くださーい」というセリフを子どもに読ませると、さらに臨場感が増しておもしろかったです。

2017/08/03 19:50おつかいも行かせたい

赤ずきん。子供はとても落ち込んでいた。

2017/08/03 14:08あかずきん

うさぎとかめです。人生そのものです。子供はまだよくわかっていませんw

2017/08/03 14:06あかいめがね

最終更新日:2017/08/29 16:12:39

投稿方法

【1】選択肢からご自分の回答を選びます。
【2】コメント(最大100文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【3】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ