メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

投稿 あなたは?

妊娠中、大変だったことは?

 妊娠中、大変だったことや、うれしかったことは何ですか。(みんなの意見はこちら

投稿を締め切ります。たくさんのご意見ありがとうございました。今後のエムスタ企画に生かしていきます。

※回答は、紙面や朝日新聞デジタルの記事で紹介させていただくことがあります。
※以下のメールに体験談やご意見などをお送りいただいた方には、取材のため、記者からご連絡をさせていただく場合があります。エムスタ編集部(msta@asahi.com

みんなの意見(142票)

第二子を妊娠中、臨月で産休中です。
夫が激務のため、土日も仕事で不在、平日朝晩はもちろんワンオペ。体調がよくなくても、元気が有り余る長男の対応をするのは体力的精神的に大変でした。
私の職場は理解があり非常に恵まれていていましたが、家事と育児の方は休めません。男性も長時間労働を何とかしてほしい…。

2017/10/25 16:02千葉30代ママ

つわりがひどい時に、しゃべることがとても苦痛でした。しかし、教員なので、授業の時間に必ず教壇に立ち、しゃべり続けなければいけなく、なんどもフラフラして医務室に駆け込みました。休み時間に教員室のソファに座る時間が至福に感じました。妊娠後期、妊娠性糖尿病と高血圧腎症が発症して、食事制限がきつかった。

2017/10/25 14:0640代ワーママ

現在2人目妊娠4カ月。幸いつわりは軽く助かってますがとにかく疲れます。通勤や仕事だけでなく1日トータルで、子どもの迎え・夕飯・お風呂まで体力を残しておかないといけない。でも家に着くなり横になってしまうことも…子どもが泣いても起き上がれず。平日ワンオペきついです。

2017/10/24 22:0230代ワーママ

職場のトップは男性でしたが、理解があり望めば勤務時間にも融通がきくありがたい環境でした。でも私自身が妊娠による変化を望みませんでした。妊娠発覚前から酷いつわりでしたが、周囲に見せるのはタフな自分でいたいから、家では反動で動けなくなりました。妊娠生活を全く楽しめず、今考えると勿体ないことをしました。

2017/10/22 15:1330代ママ

海外勤めの主人と縁があり、結婚と同時に韓国へ。語学堂に通いながら、週二で頼まれ数学の塾講師。このためラッシュアワーの地下鉄通勤でしたが、優先席のご老人が必ず譲ってくれ申し訳なく、普通席に立ったら、目の前の人ももぞもぞ。妊婦には絶対譲る!という精神が行き届いていて、感動しました。子供にもいい国です。

2017/10/18 18:13ソウルのマリリン

つらかったことは、妊娠していることで、できる仕事を外されたこと。保健医療の職種であるにも関わらず、前期の切迫流産で、根拠なく「無理しないように(動き過ぎないように)」と言われる。
一方で、管理職によって対応が異なり、自分で仕事を調整するよう言われ、配慮されない。

2017/10/18 15:1730代

電車の優先席でほとんど譲ってもらえず、思いのほか妊婦は配慮されないのが世の中なのか…と毎日諦めの気持ちで通勤していました。同時に、在宅ワークが一般的になったら、このようなストレスや危険はなくなるだろうとも考えました。

2017/10/18 08:38東京30代ワーママ

妊娠中辛かったことはつわりです。私は吐く、眠くなる、空腹時に気持ち悪くなる、臭いに敏感になるなどの症状でした。健康体のためここまで体調不良になったことがなく、自分の体ではないのではないかと思うくらい自由に体をコントロール出来なくて辛い日々でした。

2017/10/18 00:42うたたね

妊娠を理由に解雇できないため、上司から健康上の理由で退職依頼を提出するよう毎日迫られました。ストレスで流産するのではないかと心配することに疲れ、結局退職依頼を書きました。後日、上司が「妊娠する方が悪い」と口にしていたことを同僚から聞き、とても悲しくなりました。こんな環境下では出産率低下は当然です。

2017/10/17 06:53高齢出産の大黒柱ママ

簡単に解決しそうでしなかったことの一つが通勤電車です。何回か倒れましたが、倒れるまでは老若男女問わず寝たフリをされ続けました。まるで社会の縮図で、高齢化の進む日本では、優先座席=Priority seatでなく、Silver seatなのです。妊婦問わず、体調の悪い方の頼みの綱になってほしいです。

2017/10/17 06:35大阪35歳女性

貧血がひどくなった。朝の通勤電車は、1時間早い各駅停車で行くことに。それでも貧血でたびたび倒れそうになり、駅のホームのベンチで寝転んだ。血流が増えて、耳鳴りがするようになり、電話の声が聞こえにくく仕事に支障が出そうだったが、産婦人科の先生は「産めば治るから」ととりあってくれなかった。

2017/10/16 19:08横浜40代ワーママ

一人目妊娠中、お腹がすいて空嘔吐、食べると全部吐いた。妊娠前は自転車通勤だったのをバス通勤に変えて、ぐねぐねの山道をバスで通勤するから車酔いも加わる。でも、安定期過ぎてもお腹が出ず、妊婦と気づかれることなくずっと立ってバスに乗った。出産ギリギリまで吐き気が続いて、本当にきつかった。

2017/10/14 08:04福岡の30代ママ

転勤で関西に住んでいますが、電車でほとんどの方が席を譲って下さいました。里帰りで妊娠後期に関東へ帰りましたが、たまたまだったのか、席を譲られることは一度もありませんでした。関西で妊娠期を過ごすことができてラッキーだったとしか言いようがありません。

2017/10/13 20:24ユミ

友人達に妊娠を伝えた時、皆色々なプレゼントをくれました。遠方の友人がわざわざひざ掛けや靴下を郵送してくれたり、ご利益のある神社までお守りを買いに行ってくれたり……。出産後にお祝いを貰えるのかな?くらいに思っていましたが、妊娠が分かった時点でこんなに良くしてくれる友人達に、改めて感謝しました!

2017/10/13 08:45妊娠4ヶ月・29歳

二人目妊娠中です。一人目も二人目も悪阻がほとんど無く周りから「悪阻は?」と聞かれて「ほとんど無いんだ」と言うと「楽で良かったねー」と言われるんだけど…実際は倦怠感と頭痛が日々あり気持ちもナイーブになりガルガル期?も酷い。でもそういう不調はあまり理解してもらえなくて辛かった(今も辛い)です……

2017/10/13 08:4130代主婦

正社員だった頃、パートさんが妊娠しました。
介護系の仕事だったからどの程度出来るかお互い分からず、仕事を休んでもらうことが増えてしまいました。逆に私がパートになり妊娠した時には、上司から「何かあったら悲しいから」と出勤日数を減らされてしまいました。命のためとはいえ、お給料が減るのは辛かったです。

2017/10/13 08:34二人目妊娠30代主婦

仕事中にトイレで立つ回数が増えて、直属のダメ上司に「おめでたか?」と探りを入れられてパワハラだと思った。通勤のときに階段を降りるのが怖かった。時差通勤できたらいいですね。

2017/10/13 07:26今は昔

やはり何と言っても通勤電車。残念ながら席を譲って頂いたことは数えるほどでした。特に2人目の時は中期以降切迫瀬戸際で、張り止めを飲みながらでしたので、朝の通勤電車で動悸が苦しくしゃがりこんでしまったことも…譲って下さる方は老若男女関係なかったですね。今は電車で妊婦さんを見かけたら必ず声をかけています。

2017/10/12 18:16頑張れ妊婦さん

第二子妊娠中、親にも夫にも頼れず孤軍奮闘だった。夫も激務だったので夫に頼れないのは苦にならなかったが、実母に頼りきりのママ友かが羨ましくて仕方がなかった。しかしある日そのママ友のお母さんが我が家にもおかずを差し入れしてくれて、嬉しくて泣いた。老後は私も娘や娘の友達の家事育児を全力で助ける母になりたい

2017/10/12 14:31しずくぼし

私は県立高校で教員で、今年の3月に第一子を出産し育児休業中です。つらかったことは、体調が悪くて休んでしまうと授業に穴が開いてしまったり部活指導に行けなくなって、生徒たちに申し訳ないと思い無理をしてしまったことです。嬉しかったことは生徒たちが私の荷物を持ってくれたり、気遣ってくれたことです。

2017/10/12 10:40宮城の30代

男性ばかりの職場で営業職のため、お腹が大きくなってからも毎週出張に行っていました。お客様のプロジェクトも佳境のタイミングで、申し訳ない気持ちで報告したところ、色々なお客様から頑張って元気な赤ちゃんを!!と言ってもらえました。男性も優しいひとが多いです。

2017/10/12 09:27紅一点

悪阻が酷い時期にオフィスに休憩室がないため、横になる場所がなく、かと言って自席で突っ伏しているのも(アピールしているようで)嫌だったので、トイレでよくグッタリしていた。
座る場所がなくて困っていた

2017/10/12 09:08みん

3回目の妊娠は流産してしまったので、4回目の妊娠初期に不正出血が1か月も続いたときは不安しかなく精神面で辛かった。毎日近所の神社にお参りに行き、ただただ元気に生まれてきてくれることだけをお願いしていました。

2017/10/12 08:483児のフルタイム母

管理職との面談で、つわりなど日々体調に配慮して仕事させてもらってなるので感謝を伝えたら、「配慮するのが仕事だからね」「妊娠は一人一人違うし、本当大変だから」「元気な赤ちゃん産んでね」と!
前任の管理職は「妊婦は病気じゃない」とか人事でパワハラとかされまくったので、対応の違いに感激しました。

2017/10/12 08:46東京30代教育職

妊娠7カ月目に、映像制作補助の仕事中に荷物運びや重いライトを上に持ち上げての撮影。監督と二人の現場で出来ませんと言えずその後出血、切迫早産で一週間寝たきりに。初めての妊娠で自分でも限界がわからず、他のスタッフも皆忙しくて応援頼めなかった結果でした。無事生まれてくれて良かったですが。

2017/10/12 08:33ぷー助

職場への徒歩10分でさえ妊娠してからは大変で息切れがした。事務職だがお昼過ぎには疲れてお腹が張った。仕事のチーム8人中2人が妊娠したこともあり風当たりが強くなり激しいストレスから、8ヶ月の時に切迫早産になり休職を余儀なくされた。妊婦の体、赤ちゃんの命が何より優先される社会であってほしい。

2017/10/12 08:19東京の30代 事務職

第一子妊娠中の職場では、特定の上司に美頻繁に書庫から書類を持ってくるよう言われ、何度も書類を持って階段を往復するのが辛かったです。
第二子妊娠中の今はつわりが酷く、義母と母がおかずのおすそ分けをしてくれ、義母は第一子を預かってもくれるので本当に助かっています。

2017/10/12 07:1330代専業主婦

妊娠中でも、仕事上、出張が多かったのですが、混んでいる電車やバスでは多くの方々に席を譲ってくださったり、駅の階段では荷物を持ってくださったりと、心が温かくなることが多くありました。体力的にはきついことが多かったのですが、そういう人の温かさに触れ、乗り切れたと思っています。

2017/10/12 05:44今は在宅ワーカー

つわりは全くなかったので、お腹が膨らみだすまで、ごく一部しか妊娠は知りませんでした。なぜか、炭酸が飲みたくなりました。

2017/10/12 05:23みぃーみぃー

そりゃあもう、ぎゅうぎゅうの満員電車で席を譲ってくださったことは忘れません。今はみんなスマホをじっと見ているので、気がつかない人が多い…。優先席でもぐーぐー寝ていたりゲームに夢中で気づかれないのは辛かったです。あと、意外と女性のほうが妊婦には厳しい…。女性専用車両で譲ってもらえることは殆ど無かった。

2017/10/12 01:42保育園入れるか不安

産休まで異常はなく仕事を休まずに済んだが、身体の浮腫が酷かったのか肩から指先まで激痛がよく走り夜中から午前中は痛みに苦しんだ。あまりの痛さに目が覚め睡眠時間は毎日2時間程しか取れないまま通勤していたので眠れない辛さと入眠する際また痛みが来る事への辛さ激痛に耐える事が辛かった。精神的にも辛かった。

2017/10/12 00:2620代後半

妊娠中の通勤電車内で、若い男性が自分お荷物で席を確保して遠くにいる私をわざわざ呼びに来て座らせて下さったり、私の父親位の年齢の男性が慌てて席を替わって下さいました。皆さんもこれから1日働く立場なのに感謝でした。17年前はスマホもなく社内の様子に気を配る余裕があったのかもしれませんね。

2017/10/12 00:10ただ

つわりはなかったが、異常な眠気に悩まされた。録画していた韓国ドラマを見ながら爆睡し、また最初から見直すというのを繰り返していた。電車内では2回ほど女性に席を譲られましたが、男性の無神経さには度々腹が立ちました。職場に妊婦さんがいた時は全く気遣いできませんでした。本当に申し訳なかったと思う。

2017/10/12 00:03おけいちゃん 

妊婦をひとくくりに考えられ、つわりの程度はそれぞれなのに、あの人はこれくらい仕事ができたのにと影で思われることが辛かったです。自分は怠けているだけなのか、気合いが足りないだけなのか悩みました。赤ちゃんを守れるのはお母さんだけだからと言ってくれる優しさも、どこまでが無理のない範囲かわからず悩みました。

2017/10/11 23:25リハビリ職の妊婦

もともと出張・残業ありきで必死で仕事をこなしていたので、妊娠したからといって仕事を減らせず辛かった。不安になりつつ残業していたら切迫流産になり、それでも仕事を減らせず本当に辛かった。周りも忙しくてフォローもしてもらえなかった。泣きながら毎日仕事をしていた妊娠中はトラウマ。復職するのが怖いです。

2017/10/11 22:24ままにゃん

辛かったのは、第一子妊娠中、通勤途中で貧血になりしゃがんだり、一駅二駅毎に降りたり、会社を遅刻してしまったり。子どもがいない上司に妊娠報告すると、厳しくなり、些細な事でも叱責されたりしました。幸い多忙な部署から異動あり、派遣期間終了後、しばらくは義父母と夫の支えで専業主婦として過ごせました。

2017/10/11 22:20子沢山の母

ワーキング妊婦で、切迫流産・切迫早産で服薬しながら無理して出社していました。そんな状況下、なんと我がチームのリーダーも妊婦。リーダー妊婦から妬まれ、切迫早産なのに力仕事にアサインされるという「妊婦上司からのマタハラ」を受け、何度も流産・早産しそうになりつつどうにか無事に健康な我が子を授かりました!

2017/10/11 22:05ohatomo

職場の制服に妊婦用が無いため私服のマタニティ用のズボンを履いていたのですが、第二子妊娠中に「あのズボンはカジュアルすぎないか?」と上司に間接的に注意を受けました。第一子の時の上司には何も言われず、第二子の時の上司だけに。特にどの様な格好で仕事しろと線引きもないし、特にカジュアルなわけでもないのに。

2017/10/11 21:35りんごのうさぎ

上司がとても良く守ってくれた。流産を経験した方だったからだと思う。立ち仕事も外出も社外への応援も総て上司が断り、防災訓練や朝礼でさえ電話当番に任命してデスクで座れる業務にしてくれた。感謝してもしきれない。それまで厳しくて怖い人だと思っていたが、我が子を守ってくれた優しい人だと思い尽くすようになった。

2017/10/11 20:59神奈川30代ワーママ

ベビーカーから息子を抱き上げようとしたとき、近くにいた高校生男子がさっと近寄ってきて、ひっくり返りそうになったベビーカーを支えてくれました。体力のある若い子の方が、色々と気付いて助けてくれた気がします。

2017/10/11 20:42タコノマクラ

出産の1ヶ月前まで働き、通勤電車を利用してましたが、身体も心も大変でした。席を譲られた事はほとんどなく、運良く座席に座った時もマタニティーマークが見えるようにしてました。優先座席に座る明らかに健康そうな人や、携帯を触っている人を見ると、悲しい気持ちになりました。

2017/10/11 20:26さおりぃ

「妊婦だからって優しくするつもりはないから。」と女性上司に言われた。体調不良の際に早退して良いかたずねると「仕事は終わってるの?」人手不足が身にしみているので、結局しんどいまま仕事を続けた。打合せの日に熱が出た時も代打や日程調整のフォローは貰えず、悪寒の中全身カイロを貼り付けて乗り切った。

2017/10/11 20:25こんな上司はもうイヤ

妊娠中、仕事で重い物を持たなくてはいけない場面があり、辛かった。上司は妊娠が軽く「病気ではないから特別扱いしない」という趣旨。無事に出産したが重い物を持つのは免除してほしかった。

2017/10/11 20:17ぴのっち

辛かったのはつわりがひどく起き上がれないくらいだったこと。普段料理をしない主人が晩御飯を作ってくれたり七夕飾りを手作りしてくれたり仕事が忙しい中愚痴も言わずにしんどいしんどいと言う私のお世話をしてくれたことがとても嬉しかったです。35歳での妊娠に家族や友達がとても喜んでくれたことも嬉しかったです。

2017/10/11 19:55東京、みか

妊娠中、切迫流産による休職から復帰しても無理して仕事をしようとしている私に、出産経験ありの元部下から
「仕事は代わりの人もいるし、一生のうちこれからまだまだする機会があるけど、おなかの子を守れるのはお母さんだけ。そして、出産・子育てもできるのは限られた期間だけ。無理しないで。」
と手紙をもらった

2017/10/11 19:28あゆちゃん

妊娠中、切迫流産による休職から復帰しても無理して仕事をしようとしている私に、出産経験ありの元部下から
「仕事は代わりの人もいるし、一生のうちこれからまだまだする機会があるけど、おなかの子を守れるのはお母さんだけ。そして、出産・子育てもできるのは限られた期間だけ。無理しないで。」
と手紙をもらった

2017/10/11 19:28あゆちゃん

一日中パソコンの前での仕事でしたが、3ヶ月に入る頃に会社に伝えると、翌日には電磁波からお腹を守る効果がある防護エプロンが用意され、産休と育休を1年くらいとって、保育園に預けられる頃にこの部署に帰ってきてな!と社長、上司や同僚に言ってもらえてとても嬉しかったですが、夫の転勤で泣く泣く退職しました。

2017/10/11 18:44あの頃は27歳

上の子供が年中で幼稚園役員をしている時に妊娠、11週で流産しました。その事は伝えたものの妊娠中も流産後も流産後も容赦なく仕事を押し付けられました。それどころか私の妊娠流産は役員の仕事を逃れるための嘘だとの噂が。なり手がなく引き受けた役員でしたが、信頼を築いてからにするべきでした。

2017/10/11 18:31ジェニファー

職場で初めての妊婦でした。それまで寿退社が当たり前だったので、妊娠の報告をしたら「他の人に迷惑がかかる事を自覚して」と言われました。つわりがひどくて8キロ減でした。出血もありましたが、はじめに釘を刺されていたので産休まで休めませんでした。結局早産でした。

2017/10/11 18:28ブラック社員

二人目を妊娠中の5ヶ月目のワーキングマザーです。
妊娠3か月目から、女性専用車両を利用し始めました。
乗り降りの際、ぐいぐい押してきたり、体臭がある方が少ないように思います。
匂いづわりが酷かった時期が夏だったので、大変助かりました。

2017/10/11 18:17混雑路線で出勤妊婦

妊娠7ヶ月のころ、里帰り出産のタイミングで退職する私の送別会の帰り、20時過ぎに電車に乗ったのですが、仕事帰りの方で座席が一杯でした。同じ電車で帰る後輩男子が「どなたか妊婦さんに席を譲っていただけませんか」と言ってくれたのですが、「妊婦は電車に乗るな!俺は仕事で疲れてる!」と言われて悲しかったです

2017/10/11 18:01東京にいた30代

これほど共感した記事は初めてです。つらいのは毎日の満員電車、夫の慢性的長時間労働、職場の悪意のない発言。「産休、育休中の方が自宅で仕事はかどるよ」と言われショックでした。給付金より、妊娠、出産、子育てに優しい環境のほうが重要です。

2017/10/11 17:51妊娠五ヶ月

何しろツワリです。お腹が出て安定期に入ってからは元気なのですが、まだお腹が目立たない時期にツワリが最悪なので、通勤時 電車内で 常に気持ち悪さとの闘い。周りの人は 、なぜ具合悪そうなのかがわからないだろうし、どうやってあと時期を乗り越えたかよく覚えてないですが、1度 駅に着くなりホームで吐いた。

2017/10/11 17:40埼玉県 50台主婦

仕事が17時までの勤務だったが、夕方から悪阻がきつくなるため、暫く16時までの勤務にして貰えないかとお願いしたが、無理だと断られたので退職しました。
前回、妊娠したときに「しんどかったら勤務時間を短縮出来るから、何でも言って」と言われたからお願いしたのに…。あれは嘘だったのかと嫌な気持ちになりました

2017/10/11 17:23高齢妊婦

つわりがきつくても理解してもらえませんでした。「病気じゃないから」と言われたり「昔は農作業の途中で田んぼの畦道で出産した」とまで。結局血を吐いて入院しました。話せばわかるなんて幻想だと悟りました。

2017/10/11 17:18地方都市在住

電車で座っていた人たちに寝たフリをされて、座れず、具合悪くなって気絶して倒れてしまった時は辛かった。それから、可愛がってくれていた職場の上司に妊娠の報告をしたら、途端に嫌がらせをされるようになったこと。でも社長が子供2人分の育休を取らせてくれたことはとてもありがたかったです。

2017/10/11 17:1240なりたて主婦

夜はちゃんと寝ているのに、特に午後は眠くて…。眠くなることを職場でも頻繁に伝えていました。ただ妊娠後期は夜中に目がさえて、目を酷使してはいけないと知りながら、スリングを手縫いする時間に充てていました。妊娠した職場の同僚には、妊婦の苦労や妊娠中しか楽しめないこと、子の誕生後の可愛さを伝えていました!

2017/10/11 17:1136歳3児の母

1984年に妊婦だった頃、妊娠は病気じゃ無いんだからという時代。職場ではヘビースモーカーがスパスパとタバコを吸い、電車やバスで大きなお腹を抱えて立っていても知らん顔。嫁ぎ先では、動かないと安産にならないからと、のんびり過ごすことも出来ず、今の人達は守られていて幸せだなって羨ましい時代です。

2017/10/11 16:52ポン吉

1人目妊娠の時の辛かったことは、通勤時の電車内の匂いです。会社が車通勤に変えてもらえて助かりました。2人目の妊娠中は、上の子の保育園への迎えの時間に間に合わないことで、保育士の対応がとても嫌で辛かったです。職場の後輩には、時間に余裕を持って働けるよう仕事の分担をしました。

2017/10/11 16:50三重の50代

やっぱり通勤中に席を譲って頂けたのは嬉しかったです。譲って下さるのは女性より子育て世代の男性が多かったです。一方、夫は逆子体操を頑張る私の横でゲームばかりして「だって暇だし」と言われ悲しくなりました。両親学級など色々連れて行ったのですが、もっと理解し寄り添って欲しかったです。

2017/10/11 16:46そも子

妊娠初期、つわりが一番つらい時期に混雑した電車に乗ったが、まだお腹が小さいので誰にも席を代わってもらえず、つらかった。優先座席に座った若者も皆スマホを見ているので、マタニティマークは目に入らない様子だった。逆にお腹が出てくる妊娠後期には、お腹を見て席を代わってくださる方がいてうれしかった。

2017/10/11 16:40東京、30代、専門職

妊娠中は寝てる時以外吐き気がして大変でした。夫と一緒に途中まで通勤していたので電車の中ではずっと夫のスーツを握り締めながらたえていました。特に臭いがダメでコンビニの臭いは今でも思い出して気持ち悪くなります。帰宅しこもった部屋の空気を入れ換えるまで息を我慢するのも日課でした。途中で吐くこともしばしば。

2017/10/11 16:11るこ

悪阻が軽い方だと言われていたが、毎日二日酔いのようにフラフラしていました。職場の先輩妊婦が頑張っていたため、私も頑張らざる追えない状況に。追い討ちをかけるように、女部長から、あなたいつパートになるの?と。あからさまのマタハラ。この時代に本当にあるんだ。とショックよりも驚きでした。

2017/10/11 16:03yohaku

予想外の妊娠に加えつわりのきつさで参ってしまい、産休、後任人事を含め、女性上司に早めに報告したところ、満面の笑みで「おめでとう!私赤ちゃん大好きよ!」とおめでとうを連呼され、有難く涙がでました。一生忘れられません。私も後輩の妊娠にはおめでとうをまず伝えるように心がけています。

2017/10/11 15:51教員40代

異動して前任者がいない状態での慣れない仕事をしていて、疲れやイライラのせいで生理が遅れてると思っていたので、しばらく妊娠がわからなかった。1人目にはなかった出血があったので、迷わず早めの妊娠を報告したものの「それは出来ません」と言いづらく、無理して仕事することはやはりあった。産休に入れて嬉しい。

2017/10/11 13:33千葉の30代

30年前長男を妊娠、すぐ悪阻が始まり、パート先も退職。生まれる直前まで吐いて、料理番組をみても気持ち悪かった。後の2人も同じく、水を飲んでも吐く。母の妹から心が弱いと言われたのがつらかった。お産の痛みよりも苦しかった。今 悪阻の妊婦さんの気持ちが手にとるようだ。心から応援してます。

2017/10/09 22:5250代 パート

ツイッターアカウントしか窓口がないというのも、子育てで新聞読む時間もとれなかった7年間の間に普及したそんなものでしか意見を受け付けつけてくれないのか・・・。と感じて、ちょっと寂しいです。

2017/10/09 20:44スマホ一台で離婚寸前

数日たって掲載されないというのは不採用かなぁ。非常にきつい悪阻に対して、自分が「つらい」の原因になったことを、反省的に書いたつもりで、ニックネームも、その後の経済的困難な時期の衝突を伝えようとしたもので、不適切な内容だとは思わないのだけれど。150字は難しいなぁ。

2017/10/09 16:36スマホ1台で離婚寸前

長女を妊娠中 私はフルタイムで働いていましたがつわりはそれほどひどくありませんでした。夫の実家に行ったとき、同じころに妊娠していた義妹はつわりがひどいという話から義母が「つわりのひどいものは お産が軽い、つわりの軽いものは お産が大変」と言いました。初めての出産を前に 私は心配でした。

2017/10/09 14:38賢ちゃんのママ

同じ職場内に妊婦が複数。各々妊娠の状況や家庭環境が異なるのに周囲に同じように働けると勘違いされたこと。抱えている事情は様々なのだから、各々に応じた対応を周囲もして欲しかった。特に里帰り出産ができず、夫も仕事で忙しかったにで当時産後8週間での復帰はかなり大変でした。

2017/10/09 11:44ナオ

2人目が双子でした。実家は遠方で父親は要介護で両親の助けは皆無。私も入院になり夫は夜勤があるので上の子の預け先がなく、乳児院をさがしつつも、夫が育児休暇を取得してくれました。それからは料理洗濯育児、全て夫ができるように。産後もすぐ職場復帰したので、夜中のミルクも夫との二人三脚で本当に助かりました。

2017/10/09 10:05双子ママ

臨月の時、医師から「たくさん歩いて下さい」と言われたので夕方散歩をしていたら、ランニング中の外国人女性に「ナゼ邪魔する!why?!」っと怒鳴られた。他にもランニングや散歩をしている人がいたので、邪魔にならないような場所を選んで歩いていたのにとてもショックだった。その後、怖くて散歩ができなくなった。

2017/10/09 08:24えぞん

二人目を妊娠し、7週の時点で職場に報告。一人目が悪阻がひどく一ヶ月近く会社を休んでいたこともあり業務軽減を早くからお願いをした。しかし人手が足りないため、業務軽減はできない、それなら休職するようにと言われた。週数を重ねるごとに辛くなる悪阻。それでも業務軽減してもらえなかったのは辛かったです。

2017/10/08 18:55産休が待ち通しいWM

三兄弟の母です。宿直のある仕事をしていました。三番目の妊娠中、宿直を免除してくださり嬉しかったです。妊婦さんには、体調悪くなったらいつでも仕事を代わるよ、あなたが遠慮したら赤ちゃんに負担をかけるんだよ、と声かけしてます。

2017/10/08 16:36京都の40代ママ

小学校教員です。学期途中に子どもを授かり、安定期に入った頃に生徒や保護者に妊娠の報告をしました。生徒たちが毎日「先生の赤ちゃん、おはよう。バイバイ。」と話かけてくれました。また学年末、保護者の方たちに「無事に産まれますように…がんばって!」と温かいお声をかけて頂きました。とても嬉しかったです。

2017/10/07 22:27ヒコタロウ

私は食べつわりだったので、気持ち悪くなるととにかく、食べていました。流産を3回もしていたので、気持ち悪くなるという事は、赤ちゃんが元気な証拠なんだ!と、思っていました。仕事を、9か月までしていたのですか、辛い時は、周りに伝えていました。若いプレママにエールを送りたいです!ミニトマト良いですよ。

2017/10/07 21:06みんみん

仕事を辞めなかったら… 最近考えてばかり 子供は元気で将来を色々夢みながらどんどん大人になっています。私は早々に離職(妊娠を期に)したため 老後の保証が全くなく子供に負担をかけたらと不安が増大しています 進学も後押し出来ず足を引っ張っています 職場復帰出来る人がうらやましくて仕方ないです

2017/10/07 20:0240代 甘えベた

自分の母は産後仕事を辞め後悔していたので妻には復職をと思い、職場の支援体制を勉強しようと勧めたのですが、つわり入院40日絶飲食半年の妻は、こんな辛いのに収入のために?と感じ納得しないまま復職を決めたようで、2年後復職も体力不足で1年以内に退職。職場にも迷惑かけ、その後の家庭内の色々の種になりました。

2017/10/07 19:57スマホ一台で離婚寸前

お互いに気遣いがないと反発し合うだけ。投稿に多い、謝ったり萎縮してたりするような人には会った事がない。公共の場で泣かせ、やらせ放題、職場でも優遇当然と思っている妊婦や母親ばかり。そちら側だけ気遣われ、声や悪さにも我慢、代わりに残業、などと、こちらへ気遣いされない事が多いから悪口を言われるのだと思う!

2017/10/07 19:54毎回飛行機で眠れない

医者からまだ早い、と言われた翌日の早朝、陣痛が始まって車で病院送りに焦りまくったこと。助手席で家内は七転八倒。病院の看護婦からは「なんでここまでほっといたの!」と言われ、踏んだり蹴ったりデス。まあ無事に生まれてよしとするねん。昔々の遠いヒトコマ。

2017/10/07 17:59五尺半独言

職場は理解はあったのものの、妊娠中と公表後もそこそこ重い荷物を持って階段を往復する仕事(週一の雑務)を手伝おうかなど気にかけてくれた人がほとんどいなかったのが残念でした。理解はあるけど無関心。むしろ他部署の人から大丈夫?と声をかけていただいていました。

2017/10/07 17:31千葉県30代女性

職場の先輩(男性)に出勤の車に乗せて貰った。流産しかかっていたので、毎時間1階から4階の往復(階段しかない)をしないで済むように、4階の空き部屋に私の控室と連絡用の電話(携帯電話のない時代)を用意してもらった。(凄い特別待遇でした)

 

2017/10/07 17:19ナオ

妊娠=ハッピーという風潮の雑誌が多く、そういうものかと勘違いしたまま自分も妊娠。3度の流産経験後に会社を辞め、その後妊娠するも6ヶ月目で死産に。私にとって妊娠とは体も心も全くコントロールがきかなくなり、できないことが増えていくもの。働きながら産める人が本当に羨ましい。産めない女には会社は冷たいまま。

2017/10/07 16:15むちこ36歳主婦

阿部朋美様へ 記事を読みましたが、涙が出そうになりました。ひどい吐き気だけでなく、ひどく吐いている様子に驚きました。私もひどい吐き気で、現実逃避したくて、朝11時に起きて、夜8時に寝るという生活を続けていました。ひたすら、布団の中で横になり、眠り、吐き気から逃げていました。

2017/10/07 15:35今は息子二人の母41

私の妊娠は、50年近く前の事。夫の稼ぎがあるのにどうして働くのかというプレッシャーの元でのつわりは、我ながら笑えます。土日になると枕から頭が上がらない位のひどさなのに、月曜の朝になると信じられない位ケロリとして、仕事に出かけられました。仕事を続けたという執念が、つわりを抑えつけたのではと思いました。

2017/10/07 13:52神戸70代女性

23年前、企画会社業界は一人で抱える案件が多く代わりがいない。食べてないと吐き気に襲われるツワリタイプで往復2時間いつもアンパン食べた。どんどん太る私を毎日の中央線のオジさん達は見ていたのだろう。ラッシュ時私の場所に明らかに空間をくれたり如何にも不良なお兄さんが空いた席に誘導してくれ嬉しかった。

2017/10/07 12:21おじさん達に感謝

妊娠中とにかくつわりがひどく産婦人科に点滴に通い実家で安静にしている毎日。起き上がれないので医療事務の仕事も辞めました。少し動いただけで襲ってくる吐き気とめまいに恐怖を感じ無事に出産を乗り越えましたが、どうしても2人目に踏み切れず、仕事も始めたので結局一人っ子です。

2017/10/07 12:00山梨県30代主婦

車で外回りの仕事が多かったので悪阻の時期は袋を片手に運転し、訪問先の人に心配をかけまいと中々言い出せず、吐気で冷や汗をかくこともよくありました。職場は出産経験のある方ばかりで、気持ちを解ってもらえた事が一番の支えでした。それでも仕事を続ける以上責任はあるので、自分の仕事はこなさないとと必死でした。

2017/10/07 10:57奈良県30代主婦

夫の母親と同居でしたが、義母はつわりが無かったらしく、私がつわりで辛くても「大した事ないでしょ」と何も手伝ってもらえず、吐き気と戦いながら食事の支度をしてました。
夫はお腹の子供に関心が無く、私が検診に行っても「どうだった?」と聞くこともなく、さみしかったです。

2017/10/07 10:40埼玉の30代女性

結婚五年目に自然妊娠の双子がお腹にいるとわかりました。同時に切迫で絶対安静、五カ月に入りやっと出勤、でも一週間もせずに、帰宅後に破水、二カ月入院しました。その間、主人は職場に呼び出され退職を勧められましたが、「本人が仕事を続けたいと言っています」と頑張ってくれました。息子達は今まで27才。感謝です。

2017/10/07 10:36れみ

一人目のときはワーキング妊婦。二人目時は2歳の子を育てる専業主婦妊婦。私は働いてたときのほうが楽でした。悪阻もお腹の張りも2歳児は待ってくれない。専業主婦だから誰にも頼れない。吐き気をこらえながら公園遊びしてました。もう少し気軽に安価で利用できる一時保育があればいいのにと思いました。

2017/10/07 09:33ゆらゆら

私はつわりが重く、通勤中や職場でもよく吐きました。そんな中夫はすべての家事をやってくれ、同僚は「赤ちゃんを守れるのはあなたしかいないんだから、赤ちゃんのことを一番に考えてね」「何か出来ることがあったら言ってね」ということを繰り返し言ってくれたので、周囲の人に頼ることができ、とても助かりました。

2017/10/07 09:31リリー

産休に入ってすぐ出産し、会社の上司に電話したら、シングルマザーの社員が出て、不在の上司への伝言頼みました。が、2か月後伝わってないこと判明。その方はよく廊下で元夫に金送れと電話で怒鳴っている方で、人の出産は癪にさわるとか不満だったのかと思いいたりました。独身も多く、以来会社で子供のことは話しません。

2017/10/07 09:20みなと

十数年前、不妊治療の末に妊娠した私。治療の影響で卵巣が腫れ、なるべく安静に、と言われた。けれども看護師の私は立ちっぱなしの肉体労働、安静などとは程遠く・・・当時外来診察についていた医師に事情を話すと、普段座りっぱなしであまり動かなかった先生が、まめに動いてくれるようになった。ありがたかったです。

2017/10/07 09:06アラフィフ看護師

第2子妊娠した時、2歳の長男が通っていた公立保育園の園長先生に報告したら、計画的ですかと下を向いたまま言われてショックでした。就職してちょうど1年ちょっとで育休とれる権利発生してたからか?育休中も長男通える制度があったけど、先生としては退園してもらいたいのか?悲しくて答えようがなかったです。

2017/10/07 09:03てんちゃん

35年前、勤務継続を希望したら上司に何度も会議室に呼ばれ子供が可愛そう、旦那は甲斐性なしと罵詈雑言。産前産後各6週間で職場復帰後、私の机が遠くに置かれたり様々な嫌がらせを受けた。時代の変化もプラスになり責任ある仕事を任され続けて良かったと痛感。来年定年だが、継続予定。今は可愛い孫達にも恵まれ幸せ。

2017/10/07 08:49グランマエム

妊娠発覚と同時につわりが始まり、激しい嘔吐と重度の脱水で毎日点滴に通った。夫は仕事が忙しく、一人でタクシーに乗り、病院入口まで看護師さんに車椅子で迎えに来てもらった。上司に報告し即休職。つわりがおさまり復職したが、今度は切迫早産で入院、そのまま産休に突入。十分な引き継ぎができず同僚に迷惑をかけた。

2017/10/07 08:44育休かあちゃん

足の爪きりでーす。
専業主婦でしたので、一番幸せな一時でした。

2017/10/06 19:37プリケツさん

流産後ですが…一緒に妊活を頑張っていた同僚。同じ時期に妊娠して、1日違いで切迫流産で自宅安静。その後同僚は順調に経過し、私は流産。流産後に仕事復帰をすると他の方から「おめでた?」と聞かれ、どう答えるか考えていると、同僚は「2人一緒に妊娠した」と。嬉しいのはわかるが、ちょっと配慮してもらいたかった。

2017/10/06 17:11まだまだモヤモヤ

病院の薬剤師です。妊娠時不妊治療してる同僚もいて、婦人科病棟担当から外れたいと言えなかった。悪阻でフラフラな中病棟ではお腹が大きいのを白衣で隠して、婦人科癌の患者さんに抗がん剤説明をした。異所性妊娠や泣く患者さんも多く、妊娠時は日々精神的に辛かった。命について前向きになろうと頑張った。

2017/10/06 16:01のんな

2人目の妊娠を上司に報告すると「また?」の返事が。でも、妊娠中は仕事を軽減して頂いたりしましたが、妊娠中期に風邪が長引き妊婦健診の時に吐いてしまい即日入院…
退院後、会社の先輩に「今は、会社に甘えなさい。子育てが、落ち着いたらその分恩返しすれば良いのだから」と言って頂けたので、気持ちが楽になりました

2017/10/06 14:32ミホ&タクママ

妊娠初期に切迫流産で、医者から家事はせず寝ておけとの指示。職場は隣県だった為、バスだと二時間。さすがに無理だと思い、職場に近い実家に帰っていると、夫から「実家ばかり帰らず家に帰れ。自分の事ばかり考えておかしい。俺のご飯は誰が作るんだ」と毎日連絡があった。悪阻も相まって精神的におかしくなりそうだった。

2017/10/06 12:24へるめまま

仕事をしながらの妊娠ですが、様々なマイナートラブルが体に起こり、とにかくすべてが辛い…つわりがひどくなってからは自分が日々過ごす事に精一杯で仕事も家事もほとんど手につきませんでした。何度も仕事を辞めたいと思いました。安定期まであと少し。こんなに妊婦が大変とは思いませんでした。

2017/10/06 11:1030代後半初妊婦

通勤の満員電車は辛かったです。特に悪阻時期!
マタニティマークも付けて、なるべく優先席近くに立っていたのですが、譲ってくれる方は3割程度。マタニティマークに気付いて席を譲ってくれる方達が本当に神様に思えました。
お腹が目立ってないときのほうが、電車は辛かったです。

2017/10/06 08:18妊娠7ヵ月

悪阻と動悸や目眩で辛かったが、家族にはともかく職場で妊娠が理由の心身の辛さを訴えるなど考えたこともなかった。妊娠は完全に個人の都合だし職場には迷惑でしかないこと、不妊で悩んでる人もいることはわかっていたので。ギリギリまで笑顔でトイレに駆け込み、中で気絶するように座り込みわずかな休息をとっていた。

2017/10/06 08:06うさぎ

現在妊娠6ヶ月です。一人目の時には、安定期に入ってからは幸せいっぱいでしたが、二人目となると育児と仕事に追われる毎日で、毎日いっぱいいっぱいになりながら、気付くとどんどん大きくなっているお腹。満員電車など色々なことが辛くなってきました。便秘もひどく、マタニティライフを楽しめていない感じです。

2017/10/06 07:50りよ

私の場合は上司・同僚ともに理解のある人が多く大事にして頂きました。特に所属長にはで定時退社や休日出勤の免除や休憩時間の延長等最大限の配慮を頂きました。理由は出産は命懸けだから。仕事の代わりはいても母親の代わりはいないからです。

2017/10/06 07:49かっぱさん

高齢なのもあり、もし公表してから流産してしまったら…という不安から、職場の上司のみに妊娠報告をしていました。周りには全く伝えていなかったので、毎日の昼食が悲惨!!みんなで食べないといけないので、いつも通り全て食べて、食後はトイレで全部リバース。それが2ヶ月近く続きました…。

2017/10/06 05:27juun

初期はつわりがきつく、早い段階からお腹が出てきていたので、通勤電車が死ぬほど辛かった。
マタニティマークを付けているから席を譲ってもらえるとは限らないと分かっていても、明らかに見て見ぬふりをする人に出会うと
自分も妊娠前おなじことをしていたかも、と反省します。

2017/10/06 02:41初妊婦、5ヶ月目

4ヶ月の時に切迫流産しかかって即入院、仕事を辞めざるを得なくなった、1ヶ月で退院したものの悪阻と貧血が酷く、吐いてる時も主人は「貰いゲロしそう」と言い背中すら摩ってくれず、辛い思い出です。
検診へ行く電車で見ず知らずの方が、そっと席を立って譲って頂いた事は今でも覚えています、ありがとう嬉しかった。

2017/10/06 00:39もちろんバツイチ

職場で悪阻の時も目の前でタバコを吸われていた。男性しかスタッフがいなかったので仕方なかったのだろうか
特別扱いをしてほしいわけではないけど
タバコは気を使ってもらいたかった
1つ前の職場は女性ばかりで妊婦さんが荷物を運ぶなど、お腹に負担がかかりそうな事は
手が空いてたら必ず誰か代わってやっていた。

2017/10/06 00:34岡山30代女性

◎辛かったこと
⇨夫家族が全くツワリに理解がなかった。夫は口だけ心配。心配してるフリが得意だった。義理母は「大丈夫?」と心配してくれているが、「でもツワリは病気じゃないから」と遠回しにチクリと言ってきた。働かず、専業主婦で3人育ててきた義理母と、働きながら2人目の妊娠は想像以上に辛かったです。

2017/10/06 00:25Wあーちゃんママ

妊娠中は初期からお腹がしょっちゅう張り辛かった。でもお腹の張りが苦しく辛いということを周りは理解してくれない。夫に苦しいと伝えてもいつもとなんら変わらず、ご飯は私が必ず作っていた。家族旅行に誘われ9ヶ月で行ったが結局二人目は早産になってしまった。安静にしなきゃいけない度合いも周りに全然伝わらない。

2017/10/06 00:17ぎょぎょま

職場で妊娠ラッシュ。そんな中、私だけ体調不良で休みがちで、気の持ちようだからあなたが悪いと鼻で笑われて辛かった。
いつも無理しすぎるので、流れてしまうのが怖くて結局仕事は休むことに。同僚の妊婦さんは、倒れて未熟児の出産になっていたから、職場の期待に応えられなくて辛いけど、休んで良かったと思っている。

2017/10/06 00:10たか

2人出産。2回とも悪阻がひどく、水も飲めず、点滴しながら仕事も続けた。また、臭いがダメになり、最もダメなのが男性の臭い!(男子臭でも加齢臭でもない)また、3人目も…と思うものの、悪阻の辛さで躊躇している、今日この頃。仕事を続けながらの妊娠は本当に辛く、当時、よく乗り切れたなと自分を誉めてあげたい。

2017/10/06 00:10大阪府ゆあさママ

妊娠が分かってすぐにつわりが始まった。そのまま重傷妊娠悪阻になり、入院。第一子の時にも同様に入院したが、第二子の時には上の子のことが気になり、お見舞いに来てくれた帰りに涙を流すのをみると、親子でつらかった。入院中、帰りが遅い夫に代わり義母が上の子をみてくれて本当に助かった。

2017/10/06 00:09おたけ

やはり悪阻が辛かったです。朝の満員電車での通勤では座る事も出来ないし、特に匂いに敏感になっていたので、電車に乗る時は少しでも楽になるように常にマスクを付けていました。
安定期に入った頃にはベビーカーで赤ちゃんを連れていた方に席を譲っていただいたのはすごく嬉しかったです。

2017/10/05 23:50東京20代主婦

とにかく、つわり!結局ケトン+4で入院しました! それまで通勤が地獄だった。
退院後の通勤ではマタニティマークつけてても席を譲られることはありませんでした。みなさんお年寄りや子連れには席を譲る文化があるけど、妊婦には冷たい社会だと気づけました。なので周りにしてもらって助かったことは特にないです。

2017/10/05 22:52くまたん

3人出産。いずれも悪阻が酷く、しんどい妊婦生活でした。トイレで吐いていても、旦那はパソコン。こういう場面で気持ちが離れていくのかなと思ったことも。3人目の時、35週で破水だと思ったら大量出血で入院。そのまま37週で出産。そんなことから、経産婦の友人や知人には、無理は禁物だよとしつこく言ってしまう。

2017/10/05 22:27四捨五入で50歳

やっぱり通勤の満員電車がつらかったです。つわりのあった3か月、4ヵ月頃は流産への恐怖からマタニティマークをつけられなかったので、誰にも気づかれずにずっと口元を抑えてました。マタニティマークをつけてからも、満員すぎてマタニティマークに気付く人がおらず、常にフラフラでした。

2017/10/05 22:26りゆ

教職についている私は、妊娠中、思うように働けなくなり、担任している子どもたちや、同僚に申し訳ありませんでした。でも、先輩に言われた言葉で救われました。「今は、子どもと自分のことを考えて周りに甘えればいいのよ。余裕ができて、後輩が妊娠して困ってたときに、今度は、あなたが助けてあげればいいの。」

2017/10/05 22:11ちいちぇろ

一人目の時は物凄く妊婦扱いしてくれたけど、二人目になると全く扱いが違った!産婦人科にしても、経産婦さんだから大丈夫みたいなトーン。上の面倒を見ながらの妊娠なのだから、もっと大事にしてよーって思ってたな。仕事に行きつつ、つわり時期の幼稚園お弁当が一番辛かった。

2017/10/05 21:40さや。

私は妊娠五ヶ月頃から、周囲に気付かれるくらいお腹が出ていました。
勤めていた会社で、週に一度のトイレ掃除は私の仕事だったんですが、憎いことに和式トイレ…。しかも段差なしの便器だったんで、掃除するにはかなりかがまなければならず、お腹が苦しくて辛かったです。
ついでに悪阻で吐くのも大変でした。

2017/10/05 21:38はにゃんぼ

つわりがひどくて数カ月会社を休みました。気分が悪すぎて電話1本かけることもできず横になることしかできませんでした。同じ時期に妊娠していた同僚は体調が良かったので、周りから比較されるとつらかったです。

2017/10/05 21:26数年前のこと

上の子に重度の食物アレルギーがあるなかで下の子を妊娠。しかし私は妊娠悪阻で倒れ入院。
上の子の為にも退院したいけど、許可がおりず辛い日々。同室の初妊婦さんには「悪阻で入院できるなら私も入院したかった!私はメロンしか食べられなかった」とカーテン越しに嫌味を言われました。今では笑い話ですが辛かったな。

2017/10/05 21:21神奈川37歳

長女の妊娠を周りに知らせた際、女の先輩から
「これからは男を採用するわ」と言われたり、「仕事はいつ辞めるの?」と言われた。今、そんな事を職場で言ったらマタハラだけど20年前は肩身の狭い思いをした。
旦那に話すと「いいじゃん、どうせ辞めるんだから」と…。日本の先行きのヤバさを早々に感じてました。

2017/10/05 21:20mumu

頻繁な張りと吐き気は、初期から臨月まで続きました。難産だったけど、これでやっと妊娠期間が終われるのが嬉しかった。後輩妊婦たちには、何より新しい命が優先、他のことはどうとでもなる、会社は貴女が居なくても潰れたりしないから無理しないでと、周りの男性にも聞こえるように大き目の声で言うようにしています。

2017/10/05 21:18高齢ママ

1番辛かったのは悪阻です。
終わりがいつくるか分からない目眩、吐き気に6カ月以上悩まされてもう一生治らないのかもしれないと錯覚すら覚えました。陣痛の痛みは忘れても悪阻の苦しさだけはまだまだ鮮明に思い出されます。

2017/10/05 21:16うた

つわり中はにおいに敏感だったので、タバコやコーヒーのにおいがつらかった。上司が理解がなく、妊娠中に休日出勤や荷物運びを強制され、途中で体調を崩してしまった。
後輩が妊娠した時は、荷物運びやお茶だしなどの雑用は私がやるようにし、後輩があまり動かなくてすむよう気を配った。

2017/10/05 21:11茨城の30代会社員

妊娠初期に妊娠悪阻、妊娠中期に切迫早産と診断され、長期間仕事を休ませていただきました。
職場の方々の「今は赤ちゃんのことを優先して」の言葉とたくさんの優しさに、本当に救われました。
現在妊娠10ヶ月、まずは目前に迫った出産と子育てに力を注ぎ、仕事復帰してからは職場に恩返しをしたいです。

2017/10/05 21:03ぱんぷきん

一人目を妊娠中、クッシング症候群を患い早産。会社は勤続8年目。同僚の様に妊娠後期産休に入るつもりでしたが、病気は進行、悪阻に加えて初期から腹部は異常に膨らみ、足はアザだらけ、歩くのも杖なしでは困難に。上司は早くから気付き、「早めに休みに入ろう」と。この一言が無かったら、赤ちゃん産まれてなかった。

2017/10/05 20:57すずらん

マタニティマークの賛否はあるが、それでもお腹が目立たず見た目には妊婦と分からないが、一番つわりのしんどい時期に席をかわってもらえたことはとてもうれしかったしありがたかった。

2017/10/05 20:51大阪20代

お腹が張ったらすぐに横になるように病院で言われたので、経産婦でもある職場の先輩に相談したら『お腹の張りは気の持ちよう』と言われました。病気も大小があるように、妊娠中の体調も一様ではない事を理解して欲しかった。

2017/10/05 20:50ぱんぱん丸

現在妊娠5カ月です。可能な日は主人が職場への送迎や家事を率先してやってくれるため、愛情が蘇りました(笑) 職場では、同僚がランチのお誘いを控えてくれ、横になってのお昼寝タイムが確保できて助かっています。特に妊娠初期はひたすら疲れるわ眠いわだったので、長時間の会議は地獄でした。。。

2017/10/05 20:45フカリン/パート事務

妊娠すると、どんどん子宮が大きくなるため、膀胱が圧迫され頻尿になりました。そのため夜中に何度もトイレで起き、全く熟睡できない日が続きました。仕事をしていた私は、朝は疲れが取れないまま起き、日中は眠気に襲われ、本当に体がクタクタ…。頻尿は本当に辛かったです。

2017/10/05 20:43ブンブン

出産直前までの長いつわりがつらかった。湯気の臭いがダメになり、自分で料理できないし、飲食店でも、キッチンに近い場所は、食器洗浄機の湯気の臭いでアウトだった。

2017/10/05 20:36akikki

旅行直前で妊娠が発覚。離島での山歩きを予定していたのに、こちらは出血で自宅安静となり、超直前に乗り物やホテルをキャンセルしました。事情を説明するとキャンセル料なし、暖かい励ましの言葉をもらったりして、社会に包まれてる気持ちに。頑張って産むぞ!と力が湧きました。

2017/10/05 20:36母蛙

会社に妊娠を報告した直後に切迫流産に。まだ、週数上、産休にならない為、休職扱いに。自宅で安静にしていてただ、ただ申し訳ない気持ちに…。一ヶ月で復帰した際には温かく迎えて貰えました。その後は経過も順調でDr.ストップギリギリまで仕事をして円満に産休へ。ただ、産休明けに上司に理解なく泣く泣く退社に。

2017/10/05 20:27今は2人のママン

やはり通勤ラッシュです。
カバンにマタニティマークのキーホルダーをつけていましたが、車内で座っている人の目の前でぶら下げるのも気がひけて、見えないようにしていました。
混んでる車内で、お腹に荷物が押し付けられるとさすがに勘弁して!という思いになりました。

2017/10/05 20:16神奈川 30代会社員

つわりがひどく洗剤のにおいでも気持ち悪くなるほどだったので旦那さんがごはんの準備や買い物をしてくれたのはありがたかった。妊娠後期のいまもスーパーの買い物には仕事の後でも必ず着いてきてくれて荷物をもってくれる。職場では看護師のため体に負担が在るものは代わりにしていた。

2017/10/05 19:56岡山の20代女性

妊娠初期のつわりが酷くても、妊婦だと気付いてもらえず、電車での通勤が辛かった。
また、社内では男性に辛さを理解してもらえなかった。

2017/10/05 19:53ユッキー

立ちながらの朝礼などは配慮をしてほしいと思いました。

2017/10/05 17:33あかいめがね

最終更新日:2017/10/27 09:52:13

投稿方法

【1】選択肢からご自分の回答を選びます。
【2】コメント(最大150文字)とニックネームと職業(最大10文字)を入力し、「この内容で確認する」ボタンをクリックします。今後、記者の取材に応じていただける場合は、ツイッターアカウントも記入してください。
【3】内容を確認し、「この内容で確定する」ボタンをクリックします。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・ツイッターアカウントを記入した方には、取材のため、記者から連絡をさせていただくことがあります。
・投稿されたコメントは、即時には反映されません。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

!

朝日新聞デジタルヘッドラインの誤送信について

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日藤巻亮太の旅是好日

    サン=テグジュペリを想う

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo保護犬と住めるシェアハウス

    単身者も犬の飼育OK

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ