メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

おバかわいいね写真館(望月やすこ講評)

毎日、面白い行動や表情を見せてくれる子どもたち。いたずらやグズグズも、ぐっとこらえてパチリと撮れば、きっと笑いに変わるはず

子育ての日常の一コマを写真で送って下さい。
カメラマンの望月やすこさんが選び、講評をつけて紹介します。ご応募受け付け中!!
望月さんの作品集はこちら

応募要項はこちら

姉さん女房

姉さん女房

投稿者とりっぴー

モチコ先生から

2018年6月15日

 「もう既に尻に敷かれている感じの息子が笑えます。おもわず吹きました。これが初恋とは」 ママ友の娘さんに、くいっと顔をいじられる。
 この二人、よ~く似ていると思いませんか。
 まるで長年連れ添った夫婦みたいです。

モチコ先生

  • エムスタ
  • ×
  • wellnote
「写真でママを笑顔に」project別ウインドウで開きます

 日々、育児に奮闘しているママに、ほっとひと息、笑える時間を。朝日新聞紙面とデジタル版で展開する子育て世代のニュースサイト「エムスタ」と、家族間限定SNS「ウェルノート」は、「写真で笑顔に」を合言葉にコラボレートします。
 ウェルノートは、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんなど、家族間で手軽に写真や動画を無料で共有できるSNSサービス。お子さんの毎日の表情、成長ぶりを楽しめます。ご利用はこちらから。 http://wellnote.jp/別ウインドウで開きます

  • Androidアプリダウンロード
  • iPhoneアプリダウンロード
  • 無料会員登録(PC版)
カニバサミ

カニバサミ

投稿者まめまめ子2

モチコ先生から

2018年6月8日

 「家事をしようと布団に置いたらギャン泣きでバタバタバタバタバタバタ。激しすぎて服の中で足が抜けて1カ所に集まっちゃったみたい。動けなくなってさらに泣いてます」
 「もがけばもがくほど体にくい込むわ。どや!動けるもんなら動いてみい」を思い出してしまいました。
 えっ、知らないですか?
 吉本新喜劇、池乃めだか大先生の名物ギャグ「カニバサミ」。
 ぜひ覚えておいてください。

モチコ先生

透明人間

透明人間

投稿者ミナママ

モチコ先生から

2018年6月1日

 顔のないパーカに笑いかけてる。
 しかもすっごい笑顔で。
 なんてシュールな写真なんでしょう。
 えーっと、ふむふむなるほど。
 お母さんによるとですねえ、「抱っこが大好きな男の子。手作りの抱っこ人形を本当のパパと勘違いしてとても喜んでます!」。
 透明人間をパパに思わせちゃう母の力量と、それをパパだと思っちゃう息子さんの想像力。どちらもたくまし過ぎて感服しました。

モチコ先生

ブタさん

ブタさん

投稿者子豚のばぁば

モチコ先生から

2018年5月25日

 「なんでもくわえる孫娘。テープをくわえてブタさんになりました」と、ばあばから応募いただきました。

 ああかわいい。なんてかわいい。

 お孫さんもかわいいですが、この写真を撮りながらこれ以上細められないくらいに目を細めているだろうばあばを想像するとかわいくてなりません。

 始まったばかりの、1歳ちゃんの孫がいる暮らし。がんばってください。

モチコ先生

ホラー

ホラー

投稿者パズー

モチコ先生から

2018年5月18日

 超怖い。怖いです。

 満面の笑みと恨めしそうな顔。二人の表情の差で恐ろしさが助長されています。

 その上ポーズが似ているせいで、背後れ…、いやこれ以上は私の口からは言えませんがとにかくビビリました。

 「湯おけをかぶった次女の姿がかわいくて写真を撮っていたら、シャッター音を聞きつけた長女が様子をうかがいにやってきました」

 「お母さん、私も撮って~~」という叫びが聞こえてきそうです。

モチコ先生

120度失敗

120度失敗

投稿者パパゴリラ

モチコ先生から

2018年5月11日

 キャーおそろいです!

 私もほぼ同じ構図の写メを持っています。

 うちの次男もよくやっていて、その度に「120度失敗!」と叫んだものです。

 私が。

 ところでこの写真ですが、自称「男児プロファイラーモチコ」のプロファイリングでは「低い机の上に乗り、手をついて壁にもたれかかっている」状況に思えるのですが、いかがでしょうか。

 応募者の欄を見たら「父と長男」と書いてあります。このお宅には父をはじめ、兄と弟の少なくとも3人の男がいるわけですね。

 ええわかります。男ばかりの家ではこの程度のことはアクロバティックでも何でもないんだって。

 我が家の男たちと気が合いそうなご家族です。

モチコ先生

猫キャリー

猫キャリー

投稿者ゆにくろべえ

モチコ先生から

2018年5月6日

 亀なのか。もしやハンバーガーごっこなのか。いや、それにしてはちっとも楽しそうじゃない。っていうか寝てるいるように見えるけど。えっ、じゃあなぜこんな姿で寝てるわけ?と、聞きたいことだらけの写真です。

 早速お母さんの説明を読んでみましょう。

 「猫を飼いはじめた頃、家族の関心を奪われたような気がするのかよく焼きもちを焼いていた娘。私が遅く帰ったある日、猫のキャリーに入ったまま寝ていました」

 焼きもちなのか!

 理由を知った今、この姿が愛おしく感じられてなりません。

 しかしまあ、よく入りましたね。

モチコ先生

玉ねぎ美人

玉ねぎ美人

投稿者もちもち

モチコ先生から

2018年4月29日

 「何かお手伝いがしたい!」と言うので玉ねぎの皮むきを頼んだら涙対策として鼻にティッシュを詰めだしたそう。

 でましたね。子どもの「お手伝いしたい攻撃」。

 気持ちはうれしいのだけど、手伝ってもらえるようにするにはかえって手間が増える、例のあれです。

 我が家の次男もよく「手伝いたい!」と言ってくれるのですが、急ぐときほど手伝ってもらうと時間がかかる不思議な逆転現象。

 そんなことより、彼女のおでこ!

 皮を剥いて真っ白の玉ねぎみたいにツルりとしてませんか?

 「玉ねぎ美人」って言葉。どこかで聞いた覚えがあるんだけどなあ。

モチコ先生

ドスコイ!

ドスコイ!

投稿者まめぴよ

モチコ先生から

2018年4月20日

 相撲のドスコイ!をしていると思ったんですが、ママのコメントに「お風呂上がりに、服も着ないまま鏡に向かってポーズを決める息子です」とありました。

 そうか!これはポーズをとっているところなのですね。

 もしやこれは「壁ドン練習」。

 鏡を見ながら自分を練習相手にしている念の入れようがすごいです。

 一体どんな表情をしているのやら。

 想像するとじんわりと笑いが込み上げてきます。

モチコ先生

本能

本能

投稿者mikki 

モチコ先生から

2018年4月13日

 二つのことを同時に行う生後3カ月の赤ちゃん。

 しかもカメラ目線。シュール過ぎます。

 驚いたのがその指です。

 誰も教えていないはずなのに、鼻ほじりの定番である人差し指をちゃーんと使っています。

 無意識に人差し指を使うのは人間の本能なのかもしれません。

 ウソです。すみません。

 いっそ人差し指の通称名を「ほじり指」に変えたい!という気持ちになったのは間違いありません。

モチコ先生

プロフィールモチコ先生 望月やすこさん

フリーカメラマン。1972年生まれ、息子は9歳と5歳。静岡県在住。ママ向け写真講座の講師を務める一方、最近は地元のテレビ番組への出演も。著書に、静岡県内の無料の遊び場を集めたガイドブック「子連れのタダビバ」シリーズ (静岡新聞社)。子どもの達の喜怒哀楽の写真とともに、実感たっぷりにわかりやすく紹介。

子育て写真 応募要項

子育て写真の応募は、メールに以下の項目をお書きのうえ、写真画像を添付して、(msta@asahi.com)までお送りください。

〈1〉投稿者の氏名、年齢(公開しません)
〈2〉電話番号(掲載時に確認の連絡をすることがあります)
〈3〉掲載時のニックネーム
〈4〉撮影時の子どもの年齢
〈5〉投稿者と子どもの続き柄(父、母、祖父母など)
〈6〉撮影時の状況説明

 【注意事項】
・写真は投稿者ご自身や家族が撮影したものをお送り下さい。他のメディアで発表していないものに限ります。公序良俗に反する写真はご遠慮下さい。
・写っているお子さんの保護者の承諾を得て下さい。投稿された写真については承諾があったものとみなします。
・写真は朝日新聞デジタルに掲載します。使用権は朝日新聞社に帰属します。
・お送りいただいた画像データは返却できません。あらかじめご了承ください。
・応募後の取り消しなどの連絡はメールでお知らせ下さい。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ