メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

おバかわいいね写真館(望月やすこ講評)

毎日、面白い行動や表情を見せてくれる子どもたち。いたずらやグズグズも、ぐっとこらえてパチリと撮れば、きっと笑いに変わるはず

子育ての日常の一コマを写真で送って下さい。
カメラマンの望月やすこさんが選び、講評をつけて紹介します。ご応募受け付け中!!
望月さんの作品集はこちら

応募要項はこちら

パスタはゆでてから

パスタはゆでてから

投稿者どらやき さん

モチコ先生から

2017年9月23日

 パスタを鼻に入れようとする2歳の息子君。「危ない」とママに怒られていたそうですが、最後はくしゃみが出てママと一緒に大笑いだったそう。

 乾燥したままのパスタは硬いですからね、ぜひゆでてから鼻に突っ込むのをおすすめします。いいえ!おすすめしません!食べ物でしたね。失礼しました〜

モチコ先生

  • エムスタ
  • ×
  • wellnote
「写真でママを笑顔に」project別ウインドウで開きます

 日々、育児に奮闘しているママに、ほっとひと息、笑える時間を。朝日新聞紙面とデジタル版で展開する子育て世代のニュースサイト「エムスタ」と、家族間限定SNS「ウェルノート」は、「写真で笑顔に」を合言葉にコラボレートします。
 ウェルノートは、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんなど、家族間で手軽に写真や動画を無料で共有できるSNSサービス。お子さんの毎日の表情、成長ぶりを楽しめます。ご利用はこちらから。 http://wellnote.jp/別ウインドウで開きます

  • Androidアプリダウンロード
  • iPhoneアプリダウンロード
  • 無料会員登録(PC版)
呼ばれたら

呼ばれたら

投稿者チョースケ さん

モチコ先生から

2017年9月16日

 「お風呂から上がりまーす!」と呼ばれたので行ったらこの状態だったそう。いや〜、子どもがわざわざ呼ぶときは、写メを撮る準備は必須ですね。何かやらかしてくれるに決まっています。

 お兄ちゃんがバスタオルを巻いているのも見逃せません。きっと自分が先に出た後でドアから透けて見える弟を見て思いついたのではないでしょうか? 弟をお風呂に入れてくれるうえに「おバか」も伝授してくれるとは。なんとすばらしい兄弟愛。

モチコ先生

アーンパーンチ!

アーンパーンチ!

投稿者みぃみ さん

モチコ先生から

2017年9月10日

 うわ〜。写真コンクールに出てきそうな写真ですね。お子さんの動きにパパの表情。二人のサイズ感も面白いし、ぼんぼりが映り込むことでお祭りの解放感も伝わってきます。

 ママからは「お花見に向かう道中、歩きたいのに歩かせてくれないパパにアーンパーンチ!」というコメントをいただきました。家族の仲の良い様子が伺える作品です。

モチコ先生

ながら食べ

ながら食べ

投稿者天津飯も美味しいよ さん

モチコ先生から

2017年8月31日

 「すき家の牛丼が食べたい」と泣く息子。40分ほど泣き続けてお腹が空すき、作ってあった天津飯を食べ始めたものの、悔しさが込み上げて泣きながら食べています。

 ウチの息子も「よくまあそんなことで」と思う些細なことでボロボロと泣きます。そして私が手をかけたメニューより手抜きの卵かけご飯に歓喜します。それにしても、嫌だというわりには泣きながらちゃ〜んと食べてますね。

モチコ先生

最強の盾

最強の盾

投稿者ハッピーやっぴー さん

モチコ先生から

2017年8月28日

 「最強の盾、お父さんのスリッパを腕にはめてそのまま寝てしまいました」とお母さんからのコメントがあります。確かに「最強の盾」ですよねえ。父の臭い!じゃなくて威厳パワー。

 胸にはファイトの文字とボクシンググローブが。闘い疲れた戦士はしばらく休息をとっているようです。この時間。母にとっては「家事をやっつける」貴重な時間ですよね。頑張ってください。

モチコ先生

赤いよだれかけを

赤いよだれかけを

投稿者しろたん さん

モチコ先生から

2017年8月23日

 「ふと目をやると、私にもちょうだいと懇願する娘」。あまりにもしっくりとくるポーズなので本気でやっていると思ってしまいました。というか、あのですね、しどろもどろで言いますが、私には「お地蔵様」に見えました。

 この幸福そうなお顔といいお姿といい…うん!やっぱりお地蔵様です。赤いよだれかけがあれば完璧ですね。おまんじゅうをあげるのはまだ早いでしょうか。

モチコ先生

指輪伝説

指輪伝説

投稿者マイマイ さん

モチコ先生から

2017年8月19日

 これっ!「無垢な心を持つものだけが割れずにはめられる」というあの伝説の指輪ですね。ああ〜昔は私だってすっぽりとはめられたのに、今では指先から押し込んだ途端にパリンと割れてしまいます。

 それを足の指にまでとは!なんという美しい心でしょう。食べ物をそんな風にしたら汚い?不謹慎? まあまあ、今だけしかできないことですから。いいじゃあ~~ないの~幸せならばぁ~

モチコ先生

鼻!

鼻!

投稿者鉄分過多 さん

モチコ先生から

2017年8月4日

「並ぶ鉄道模型の向こうに少年の夢中顔」というか鼻! なんというナイスなアングルでしょう。人からどう見えているかなんてことより、1ミリでも近くで好きなものを見たい幼心が伝わってきます。

 お母さんから追伸がありますよ。「ショーケースはきれいに拭かせていただきました」

モチコ先生

意志が強い

意志が強い

投稿者いーさん

モチコ先生から

2017年7月28日

  早朝から「お寿司が食べたい!」とゴネ、お父さんが「勝手にしろっ」と言ったら自分で着替えをしヘルメットをかぶってスタスタと店に向かった2歳君。

 よく見ると靴は右足が長靴で左足はスニーカー。さらに靴下も左右違うし、ズボンはうしろ前のよう。写真は、開店前の店で「すんませーん。すんませーん」と言っているところだとか。なかなか強情というか、、、いや失礼!意志が強い少年です。

モチコ先生

しっくり

しっくり

投稿者ゆきんこ さん

モチコ先生から

2017年7月23日

  お母さんのコメントでこの体勢の意味が理解できました。「しばらく動かないので降りられないのかと思ったら、テレビをみるのにしっくりきた姿勢のようです。見づらいと思うんですが…」

  私の友達の子どもは、オムツで「大」をしたくなると自分で部屋のすみに行って用を足していたそうです。その子なりのお気に入りの場所ってあるんですかね。

モチコ先生

プロフィールモチコ先生 望月やすこさん

フリーカメラマン。1972年生まれ、息子は9歳と5歳。静岡県在住。ママ向け写真講座の講師を務める一方、最近は地元のテレビ番組への出演も。著書に、静岡県内の無料の遊び場を集めたガイドブック「子連れのタダビバ」シリーズ (静岡新聞社)。子どもの達の喜怒哀楽の写真とともに、実感たっぷりにわかりやすく紹介。

子育て写真 応募要項

子育て写真の応募は、メールに以下の項目をお書きのうえ、写真画像を添付して、(msta@asahi.com)までお送りください。

〈1〉投稿者の氏名、年齢(公開しません)
〈2〉電話番号(掲載時に確認の連絡をすることがあります)
〈3〉掲載時のニックネーム
〈4〉撮影時の子どもの年齢
〈5〉投稿者と子どもの続き柄(父、母、祖父母など)
〈6〉撮影時の状況説明

 【注意事項】
・写真は投稿者ご自身や家族が撮影したものをお送り下さい。他のメディアで発表していないものに限ります。公序良俗に反する写真はご遠慮下さい。
・写っているお子さんの保護者の承諾を得て下さい。投稿された写真については承諾があったものとみなします。
・写真は朝日新聞デジタルに掲載します。使用権は朝日新聞社に帰属します。
・お送りいただいた画像データは返却できません。あらかじめご了承ください。
・応募後の取り消しなどの連絡はメールでお知らせ下さい。

tagVERY

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ