メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

おバかわいいね写真館(望月やすこ講評)

毎日、面白い行動や表情を見せてくれる子どもたち。いたずらやグズグズも、ぐっとこらえてパチリと撮れば、きっと笑いに変わるはず

子育ての日常の一コマを写真で送って下さい。
カメラマンの望月やすこさんが選び、講評をつけて紹介します。ご応募受け付け中!!
望月さんの作品集はこちら

応募要項はこちら

りんごちゃん

りんごちゃん

投稿者りら

モチコ先生から

2018年12月7日

真っ赤な色にふっくらと丸みを帯びた形。
弾けるようなみずみずしさの、おいしそうな4歳ちゃん。
じゃなくてりんご!

収穫しようとしたら枝が固くてしかめっ面をしているんだそう。
カメラを傾けて撮った「斜めアングル」も躍動感の演出に一役買っています。

モチコ先生

  • エムスタ
  • ×
  • wellnote
「写真でママを笑顔に」project別ウインドウで開きます

 日々、育児に奮闘しているママに、ほっとひと息、笑える時間を。朝日新聞紙面とデジタル版で展開する子育て世代のニュースサイト「エムスタ」と、家族間限定SNS「ウェルノート」は、「写真で笑顔に」を合言葉にコラボレートします。
 ウェルノートは、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんなど、家族間で手軽に写真や動画を無料で共有できるSNSサービス。お子さんの毎日の表情、成長ぶりを楽しめます。ご利用はこちらから。 http://wellnote.jp/別ウインドウで開きます

  • Androidアプリダウンロード
  • iPhoneアプリダウンロード
  • 無料会員登録(PC版)
カリスマ赤ちゃん

カリスマ赤ちゃん

投稿者まこっちゃん

モチコ先生から

2018年12月2日

「出掛けようとするとやミルクをほしがり、待ち合わせ時間が迫っている時に限ってオムツ入れをひっくり返してなめたり引っ張ってみたりする」というお仕事している写真。
とコメントをいただきました。
こんな面倒な場面を「赤ちゃんの仕事」と表現できるなんて、この投稿を神投稿と呼ばせてください。
そしてこの赤ちゃんもこう呼びたい!
『エリート赤ちゃん』。

モチコ先生

いただきました

いただきました

投稿者Lily0116

モチコ先生から

2018年11月23日

「チョココロネを1人で食べさせたら、好きなチョコだけを先に食べて変なおじさんみたいな顔に。
残りのパンはこのあと全部食べていました。」

最近テレビの注釈によくある

モチコ先生

シェー!!

シェー!!

投稿者まあい

モチコ先生から

2018年11月16日

まるで昭和ギャグのような表情や動きもさることながら
注目すべきは、その股下。

海ガメの産卵?
いや、使い始めのティッシュか?
と、こちらの想像力を刺激します。

ポッコリオムツっていかにも赤ちゃんって感じで
かわいくってたまりませんね。

モチコ先生

はい!ひょっこりはん

はい!ひょっこりはん

投稿者さくら

モチコ先生から

2018年11月9日

流行の動きをやりだすのは子どもだって相場が決まっていますが、
まさか新生児まで!
思い切って斜めに撮影した構図も面白さに一役買っていますね。

モチコ先生

察して

察して

投稿者maimai

モチコ先生から

2018年11月2日

どうした?
何があった?
「自分の特等席であるバウンサーに、猿のぬいぐるみを乗せた瞬間、怒った顔をしました」とママの説明が。

うんうん。そうだよねえ。
口に出して言わなくたって、この表情を見ればわかるでしょ、って。

モチコ先生

ファイティングポーズ

ファイティングポーズ

投稿者ボビー

モチコ先生から

2018年10月26日

産まれて1カ月半のまだ首のすわらない我が子が、鋭い目つきでファイティングポーズ!。
『左を制するものは世界を制する!』そう語っているように見えました。
という説明に続く、パパの一言が秀逸でした。
「まずは首を鍛えないとね!」

確かに〜。
いや、そもそもまだ左利きかどうかもわかんないし〜。

モチコ先生

より目

より目

投稿者keke

モチコ先生から

2018年10月19日

「公園へピクニックに行ったとき、急に集中しだしました。
昼食を食べた後の頭の体操かな。集中しすぎて、より目になっちゃった。」
とパパからコメントをいただきました。
このコーナーって案外、パパやジイジからの応募も多いんですよ。

それにしても「指の位置」が近くないですか。
私はこの指の位置だと目の焦点が合いません。
言いたくはないですが、人はそれを「老眼」と呼ぶようです。

モチコ先生

おすすめ

おすすめ

投稿者おきおき

モチコ先生から

2018年10月12日

自分の大好きなイチゴのおもちゃをすすめてるところだそう。
しかもメチャ真剣な表情で!
これは本気の顔ですよね。何の疑いもなく心からおすすめしてる。

「人間と猫に何の差があるの?私たちどちらも同じ動物じゃない。さあ!あなたもこれで遊びましょう」。
なあ〜んて思ってはいないだろうけど、小さい子ってある意味「平等」ですよね。
私も見習わなくっちゃ。

モチコ先生

メールチェック

メールチェック

投稿者ひろ

モチコ先生から

2018年10月5日

赤ちゃんがメールチェックはしないよ〜。
って思ったすぐ後に、でも今どきならもしかして?
なんて考えてしまいました。

この前、小学生のウチの子ども達に「自分でバスに乗れるように練習しようか」って言ったら、iPadに向かって「バスの乗り方を教えて」って話しかけていたんです。時代は変わりましたね〜。
そのうち赤ちゃんが一番始めに言う言葉が「オッケーグーグル」になったりして。

モチコ先生

プロフィールモチコ先生 望月やすこさん

フリーカメラマン。1972年生まれ、息子は9歳と5歳。静岡県在住。ママ向け写真講座の講師を務める一方、最近は地元のテレビ番組への出演も。著書に、静岡県内の無料の遊び場を集めたガイドブック「子連れのタダビバ」シリーズ (静岡新聞社)。子どもの達の喜怒哀楽の写真とともに、実感たっぷりにわかりやすく紹介。

子育て写真 応募要項

子育て写真の応募は、メールに以下の項目をお書きのうえ、写真画像を添付して、(msta@asahi.com)までお送りください。

〈1〉投稿者の氏名、年齢(公開しません)
〈2〉電話番号(掲載時に確認の連絡をすることがあります)
〈3〉掲載時のニックネーム
〈4〉撮影時の子どもの年齢
〈5〉投稿者と子どもの続き柄(父、母、祖父母など)
〈6〉撮影時の状況説明

 【注意事項】
・写真は投稿者ご自身や家族が撮影したものをお送り下さい。他のメディアで発表していないものに限ります。公序良俗に反する写真はご遠慮下さい。
・写っているお子さんの保護者の承諾を得て下さい。投稿された写真については承諾があったものとみなします。
・写真は朝日新聞デジタルに掲載します。使用権は朝日新聞社に帰属します。
・お送りいただいた画像データは返却できません。あらかじめご了承ください。
・応募後の取り消しなどの連絡はメールでお知らせ下さい。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

tagVERY

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】やっぱりご飯が好き!

    最新炊飯器はどれを選ぶ?

  • 写真

    【&TRAVEL】からり、さくりと旬の串揚げ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ずっと運転したくなるクルマ

    BMW「Z4」試乗記

  • 写真

    【&w】川島小鳥×尾野真千子

    「つきのひかり あいのきざし」

  • 写真

    好書好日ムーミン谷のグロッギを作る

    クリスマスにぴったりの飲み物

  • 写真

    WEBRONZA秋篠宮さまの「戦略」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本全国の旬の素材を堪能

    銀座・丸の内の名店

  • 写真

    T JAPANシャネル「N°5」の革新性

    赤く染まったボトルが新鮮!

  • 写真

    GLOBE+時代遅れと言われたけれど

    今分かる、父ブッシュのすごさ

  • 写真

    sippo日本の冬といえば「こたつ」

    猫専用こたつを試してみた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ