メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南極特集 【第1回】ペンギン(1)

 マイナス60度、まつげが凍り、厚い手袋の中で指先の感覚が消えてゆく。1000キロ四方、誰もいない。見渡す限り、白い世界。南極へは2003年と2009年の2度、足を踏み入れ、1年半余りを過ごした。南極でしか会えないものに会いたかった。でも、気づいたのは、見慣れていたはずの太陽、空、海、そして雪や氷が、これほどまでに表情豊かだったこと。人を寄せつけない厳しさと人を惹きつけてやまない美しさを前に、何万回シャッターを切っただろう。凍てつく大気の向こうに広がっていた、生まれたままの地球。その風景を8回にわたって写真で紹介する。1回目はアデリーペンギン。昭和基地近くで出迎えてくれた愛らしい姿をお届けする。(朝日新聞 南極担当記者 中山由美)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

事件発生!

  • ペンギンの世界もいろいろ大変なんです

  • 「おい、なんだよ!」「おまえ、生意気なんだよ」

  • 「やる気~!?」

  • 「いい加減にしなさい! そんなところで危ないわよ!」

  • 「あっ、やばっ! 落ちる!」

  • 「あっ、クレバスに落ちちゃった!」

  • 「まじかよー」

  • 「おーい、大丈夫かあ? 助けに行くぞぉ!」

  • 「いったい、どうするんだ?」

  • 「おまえが助けに行け!」「えっ~!? ボクですか !?」

  •  
  •  

お散歩

  • 「どこ行くの?」

  • えっさ、えっさ……

  • 「さあ、ボクについてきて!」

  • 「大きな船がきたらしいよ。みんなで見に行こう」

  • 「さあ行くぞ!」

  • 「腹滑りと歩き、どっちが速い?」

  • 「おっ、危ない。クレバスだ」

  • 「みんな、来てる?」

  • 彼方に見えるのは氷山。ここは南極海の上

  • 「あの氷山まで行ってみようか」

  • 「いい天気だねぇ。のんびり行こうや」

  • 「氷山、でかいなあ」

ジャンプ!

  • 「海に入るぞ!」

  • 「どんどん続け!」

  • 「ここから? ちょっと高すぎない?」「冷たそう」

  • 「飛び込め!」

  • 「えいやっ!」「おっ、かっこいいな」

  • 「ボクもいくぞー!」

  • 「鳥になった気分で……。あれ? ボクも鳥か!」

  • 「海の中では、弾丸みたいに速いぞ」

  • 「イルカみたいでしょ」

  • 「見て、空を舞うような華麗な泳ぎ」

  • 「ぼくたちも水鳥でーす」

  •  

よろしく!

  • 「あっ、どぉも」

  • 「アデリーです。よろしく」

  • 「みんなも来てー!」

  • 「えっ、呼んだ?」

  • 「なになに?」

  • 「今年は氷が厚いらしいよ」

  • 「夏なのに、4メートル以上もあるんだってさ」

  • 「確かめに行ってみよっか」

  • 「いいよ!」

  • 「どのへんかなあ?」

  • 「そこ、のぞいてみて」「うわっ! 押さないで!」

  •  

もう、帰ろうか

  • 「陽が傾いてきたね」

  • 「そろそろ帰ろうか」

  • 「きょうはよく遊んだなあ」

  • 「ちゃんと並んで」

  • 「ここは、急だよ」

  • 「オッケー!」「大丈夫!」

  • 「まだまだ遠いぞ」

  • 「おーい、待ってくれ!」

  • 「おなかもすいたね」

  • 「もうすぐ、おうちだよ」

  • 「また、あした」

  •  
今、あなたにオススメ(PR)

注目コンテンツ