メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南極特集 【第3回】空

 マイナス60度、まつげが凍り、厚い手袋の中で指先の感覚が消えてゆく。1000キロ四方、誰もいない。見渡す限り、白い世界。南極へは2003年と2009年の2度、足を踏み入れ、1年半余りを過ごした。南極でしか会えないものに会いたかった。でも、気づいたのは、見慣れていたはずの太陽、空、海、そして雪や氷が、これほどまでに表情豊かだったこと。人を寄せつけない厳しさと人を惹きつけてやまない美しさを前に、何万回シャッターを切っただろう。凍てつく大気の向こうに広がっていた、生まれたままの地球。その風景を8回にわたって写真で紹介する。  3回目は空。極寒の地ゆえに見ることができた幻想的な光景をお届けする。(朝日新聞 南極担当記者 中山由美)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

オーロラ

  • 昭和基地はオーロラを観測する絶好のポイントだ

  • オーロラは、太陽から飛んで来る電気を帯びた高速の粒子が上空の酸素や窒素にぶつかって光る

  • オーロラは上空約100~500キロに現れる

  • 昭和基地の気象棟の上を舞うオーロラ

  • 昭和基地の管理棟の上を舞うオーロラ

  • オーロラはときに激しく揺らめき、夜空を駆けめぐる

  • 赤いオーロラ。暗い赤は目には見えなかったが、写真に映っていた

  • オーロラは七変化。緑や赤、青、紫、ピンク……いろんな色に光って揺らめく

  • 夏の終わり、帰途へついた観測船しらせの上空にもオーロラが現れた

  •  
  •  
  •  

  • 昭和基地から眺めた朝の空。雪は凍った南極海をはうように流れていく

  • 飛行機が飛び去ったあと、不思議な雲が広がった

  • 昭和基地の西約500~700キロに広がるセールロンダーネ山地

  • 太陽が沈まない白夜の夏。セールロンダーネ山地のベースキャンプ地で

  • セールロンダーネ山地をゆく観測隊。夜でも沈まぬ太陽が氷にきらめく

  • 四国ほどの広さがあるセールロンダーネ山地。雪原から岩の峰が顔を出す

  • 強風が吹き荒れるセールロンダーネ山地

  • 観測船「しらせ」の上空に広がる雲

  • 昭和基地では太陽が昇らない「極夜」は一カ月半続く。茜色に染まり、極夜明けも間近の7月の空

  •  
  •  
  •  

太陽

  • 冬の一カ月半、姿を見せなかった太陽がようやく顔を出した

  • 太陽が昇らない極夜は終わったばかり。太陽は昼頃、短い時間だけ顔を出す

  • 凍った南極海と氷山の向こうに見えた彩雲。陽光に照らされて薄い雲が虹のように輝く

  • 冬明けの南極海を照らす太陽

  • セールロンダーネ山地の氷原の上に彩雲が輝く

  • 南極の夏が終わる1月末、真夜中の太陽が氷原と雲を彩る

  • 太陽から天に昇るように光がのびる「太陽柱(サンピラー)」

  • 太陽の左右に光るのは「幻日(げんじつ)」

  • 南極大陸の内陸で見えた「光冠(光環)」。太陽を囲むように光の輪が見える

  •  
  •  
  •  

自然現象

  • 極寒の空気に熱湯をまいたら……

  • マイナス60度の寒気の中では、熱湯も瞬時に凍る

  • 熱湯をまいた途端、シュワッと音がして細かい氷の粒に。まるで白い粉をまいたみたい

  • 太陽光がダイヤモンドダストに反射したり屈折したりして、大きな光の輪「ハロ」が見える

  • 「ハロ」は、さえぎるものなく、すみきった南極の空でよく見える

  • 最低気温マイナス79.7度を記録した、内陸のドームふじ基地で

  • 昭和基地から天空にのびる「ライトピラー」。雪や氷の粒が光を反射して見える

  • 大気で光が屈折し、つぶれて見える満月

  • 太陽が沈む反対の空、水平線近くに青く地球の影が映る

  • 大気による光の屈折で氷山が浮き上がったり、ひっくり返ったりして見える蜃気楼

  • 氷山の蜃気楼

  • さえぎるもののない南極の空はとてつもなく大きく見える

今、あなたにオススメ(PR)

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】要塞化された薩摩の武家屋敷

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】ビルボードライブ東京ご招待

    ギルバート・オサリバン

  • 写真

    【&w】樹木希林さんの、無欲な日々

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

    人気絵本「ほしじいたけ…」

  • 写真

    WEBRONZAGW10連休に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+狂言とVRはつながっている

    時代を軽々越える野村萬斎

  • 写真

    sippo獣医師をやめて弟子入り

    異色の落語家・林家卯三郎さん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ