メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

介護とわたしたち特集

どう変わる?介護保険

  • 日本医師会の横倉義武会長

    どうなる診療・介護報酬改定 日本医師会と健保連に聞く(10/24)

     診療報酬と介護報酬の2018年度の同時改定をめぐる議論が、熱を帯びてきた。政府は団塊の世代がすべて75歳以上となる25年を見据え、メリハリある治療や介護サービスの提供体制の整備を目指しており、診療報酬では診察料など医療従事者の人件費となる本体部分をどうするかが焦点の一つになっ…[続きを読む]

  • 現役世代並みの所得がある人の利用者負担割合を見直しへ

    介護保険の自己負担割合、3割も? 国会の争点は(4/12)

    ■どう変わる?介護保険:3  介護保険法の改正案をめぐる議論が国会で始まりました。この改正案には、所得の高い高齢者が介護サービスを利用した場合の自己負担割合を2割から3割に引き上げる制度変更が盛り込まれており、争点になっています。  3月31日の衆院厚生労働委員会では、こんなや…[続きを読む]

  • 介護保険における福祉用具貸与・販売の対象項目と、同一製品で月額レンタル価格の差が大きい福祉用具

    自立助ける福祉用具、給付めぐり議論 価格設定見直しへ(12/11)

    ■どう変わる?介護保険:2  車いすや手すりなどの「福祉用具」が、介護保険では原則自己負担1割で借りられることをご存じでしたか? 介護保険の基本理念は「自立支援」。介護が必要な人が自宅で暮らすのに欠かせない福祉用具は、保険給付の対象になっているのです。しかし、今回の制度の見直し…[続きを読む]

  • 生活援助をめぐる論点

    生活援助は自立につながるのか 介護費用めぐる議論から(11/17)

    ■どう変わる?介護保険:1  介護保険のサービスや保険料は、3年に1度、見直しされることをご存じでしたか? 2000年に制度がスタートしてから、介護保険を使うサービスの総費用は3倍近くになり、それに伴って保険料も上がり続けています。保険料は40歳以上の人が負担しますが、特に65…[続きを読む]

水戸部六美(みとべ・むつみ)

 2010年に朝日新聞社に入社。京都市、青森市、神戸市の3カ所で計5年間、事件や高校野球などを取材しました。
 15年5月に東京本社文化くらし報道部に異動し、16年5月から厚生労働省を担当しています。初めて相手にする「中央官庁」に四苦八苦しながら、介護にまつわる国の動きを取材中です。

注目コンテンツ