メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

介護とわたしたち特集

川崎の老人ホーム転落死事件

  • 裁判長が読み上げる判決を聞く今井隼人被告(手前)=横浜地裁、絵と構成・柚木恵介

    自白一転、裁判では無罪主張 老人施設転落死、死刑判決(3/22)

     川崎市の有料老人ホームでの連続転落死が、朝日新聞の報道で発覚してから2年半。横浜地裁は22日、無罪を主張していた今井隼人被告(25)に死刑を言い渡した。  今井被告はスーツにネクタイ、刈り上げた髪形で法廷に現れ、真っすぐ前を見据え、硬い表情で裁判員らと向き合った。渡辺英敬裁判…[続きを読む]

  • 今井隼人被告=2015年9月、川崎市、照屋健撮影

    自白動画、裁判員「リアルに感じた」老人施設3人転落死(3/23)

     川崎市の有料老人ホームでの連続転落死が、朝日新聞の報道で発覚してから2年半。横浜地裁は22日、無罪を主張していた今井隼人被告(25)に死刑を言い渡した。「裁判で出てきた証拠のことを考え、夜も眠れないことがあった」。裁判員らは難しい判断を迫られた胸中を明かした。[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=2016年2月16日、川崎市幸区、朝日新聞社ヘリから

    老人ホーム3人転落死、元職員に死刑判決 横浜地裁(3/22)

     川崎市幸区の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員、今井隼人被告(25)の裁判員裁判の判決公判が22日、横浜地裁であり、渡辺英敬裁判長は検察側の求刑通りに死刑を言い渡した。弁護側は無罪を主張していた。  被告の起訴内容は…[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=2016年2月16日、川崎市幸区、朝日新聞社ヘリから

    老人ホーム転落死 自白、裁判員の判断は 22日判決(3/19)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員、今井隼人被告(25)への判決が22日、横浜地裁で言い渡される。検察側は死刑を求刑する一方、弁護側は無罪を主張。犯行の物証がない中、被告が自供した様子を撮影した録音・録画を裁…[続きを読む]

  • 主な争点

    検察側「不合理な弁解に終始」 川崎の転落死、死刑求刑(3/2)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が1日、横浜地裁で結審した。検察側は「不合理な弁解に終始し、更生は期待できない」として死刑を求刑。弁護側は「被告を犯人と証明する証拠はない」…[続きを読む]

  • 川崎の老人ホーム3人転落死、死刑求刑 被告は無罪主張(3/1)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が1日、横浜地裁であった。検察側は論告で、「自己保身のため不合理な弁解に終始し、更生への期待は皆無」と指摘し、死刑を求刑した。無罪を主張して…[続きを読む]

  • 無罪主張の被告の自白動画、法廷で再生 川崎転落死事件(2/16)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件の裁判員裁判が16日、横浜地裁であり、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)が取り調べで犯行を自供する様子を撮影した動画が法廷で初めて流された。今井被告は裁判で無罪を主張している。  この日流さ…[続きを読む]

  • 自白「警察官のヒントで想像」 川崎転落死事件の被告(2/14)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が14日、横浜地裁で開かれ、今井被告の捜査段階の自白について被告人質問があった。今井被告は「警察官から言われたヒントをもとに想像したり、推測…[続きを読む]

  • 「男性に憎しみなかった」被告、関与を否定 川崎転落死(2/14)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件の裁判員裁判で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の被告人質問が13日、横浜地裁で始まった。3人がベランダから落ちたとされる時間帯の行動について、今井被告は「食堂で休憩していた」「他の入所者…[続きを読む]

  • 「自分が殺したと聞いた」 無罪主張の被告の母らが証言(2/8)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が8日、横浜地裁であった。証人として出廷した今井被告の母は、今井被告から逮捕前に「自分が殺した」と聞いたと証言した。今井被告は裁判で無罪を主…[続きを読む]

  • 入所男性へのストレスきっかけか 川崎の転落死事件公判(1/25)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人罪に問われた元職員の今井隼人被告(25)の第2回公判が24日、横浜地裁で開かれた。最初に転落死した入所者男性(当時87)の事件について冒頭陳述があり、検察は、男性へのストレスが事件のきっかけに…[続きを読む]

  • 介護施設の職員による高齢者虐待の件数と主な発生要因

    後絶たぬ介護施設の虐待 処遇や職場環境の不満、矛先に(1/23)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で始まった。      ◇  介護施設で暮らす高齢者が職員から虐待を受ける事例は後を絶たない。 …[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。3人は手前の裏庭で発見された=2016年2月16日、川崎市幸区、朝日新聞社ヘリから

    元職員、初公判で無罪主張 川崎老人ホームの3人転落死(1/23)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で始まった。今井被告は「何もやっていません」と起訴内容を否認。弁護側は「事件性、犯人性を争う。予…[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。3人は手前の裏庭で発見された=2016年2月16日、川崎市幸区

    老人ホームの3人転落死、被告が無罪主張へ 川崎の事件(1/18)

     川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)が、23日から横浜地裁で始まる裁判員裁判で無罪を主張する見通しであることが関係者への取材で分かった。検察側は、捜査段階で今井被告が犯行を認めた様…[続きを読む]

  • 川崎のホーム、元職員に有罪 「あってはならない虐待」(4/18)

     入所者3人が相次いで転落死した川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、別の入所者の女性(当時85)をたたくなどしたとして暴行罪に問われた元職員の渡部拓央被告(29)に対し、横浜地裁川崎支部は18日、懲役8カ月執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。忠鉢孝史裁判…[続きを読む]

  • 川崎老人ホーム転落死、捜査終結 元職員、黙秘続ける(4/16)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、横浜地検は15日、3件目の殺人罪で元職員の今井隼人容疑者(23)を追起訴し、発表した。認否は明らかにしていない。これで一連の捜査が終結した。  今回の起訴内容は、2014年12月31日午前1時10分ごろから午…[続きを読む]

  • 元職員を3件目の殺人罪で起訴 川崎老人ホーム転落死(4/15)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、横浜地検は15日、3件目の殺人罪で元職員の今井隼人容疑者(23)を追起訴し、発表した。一連の捜査が終結した。  起訴状によると、今井容疑者は2014年12月31日午前1時10分ごろから午前2時ごろまでの間に、…[続きを読む]

  • 3人目の女性の自室と転落場所

    殺人容疑で3度目逮捕、元職員「黙秘します」 川崎(3/26)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、神奈川県警は25日、女性を殺害したとして、元職員の今井隼人容疑者(23)を殺人容疑で再逮捕し、発表した。殺人容疑での逮捕は3度目。調べに、「黙秘します」と話しているという。  今回の逮捕容疑は2014年12月31日未…[続きを読む]

  • 別の女性殺害容疑で元職員を再逮捕 川崎・老人ホーム(3/25)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、神奈川県警は25日、女性を殺害したとして、元職員の今井隼人容疑者(23)を殺人容疑で再逮捕し、発表した。殺人容疑での逮捕は3度目。  今回の逮捕容疑は2014年12月31日未明、川崎市幸区幸町2丁目の老人ホーム「Sア…[続きを読む]

  • 「ライン」業務のイメージ

    殺人容疑の元職員「分刻みの業務表でストレス」 転落死(3/5)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、2件目となる女性(当時86)を殺害した疑いで再逮捕された元職員の今井隼人容疑者(23)は、神奈川県警の調べに、分刻みで職員の作業を定めた「ライン」と呼ばれる業務表に言及し、介護の仕事にストレスを感じていたと説明してい…[続きを読む]

  • 別の女性殺害容疑、元職員を再逮捕 川崎・転落死事件(3/5)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、神奈川県警は4日、2件目となる女性(当時86)を殺害した疑いで、元職員の今井隼人容疑者(23)を再逮捕し、発表した。「黙秘します」と話しているという。捜査関係者によると、これまでの調べに「女性は徘徊(はいかい)がひど…[続きを読む]

  • リフトで入居者がベッドから車いすに移動。職員の岸田達也さんがその間、そっと手を添えていた=大阪府枚方市

    負担減らし心にゆとりを リフト導入した老人ホームも(3/3)

    ■介護現場 虐待生まぬために〈下〉  介護職員による虐待の要因は、過酷な勤務実態にあるようです。虐待を防ぐには、どうしたらいいのでしょうか。そのヒントとして、体や心にかかる負担を減らして気持ちのゆとりを持とうという取り組みを紹介します。専門家の意見も聞いてみました。[続きを読む]

  • 現場の厳しさともろさを痛感 介護施設の夜勤に密着取材(3/2)

     「過酷」と聞いていた介護施設の夜勤の現場を密着取材した。介護施設を訪ねたことは何度かあるが、夜勤中ずっと同行するのは初めて。実際に目の当たりにした勤務の負担感は、想像を超えていた。  訪問したのは、東京都内の特別養護老人ホーム。定員は100人程度で、入所者と職員たちのやりとり…[続きを読む]

  • 介護職員の不安・不満

    老人ホームの夜勤、実態は 一晩に呼び出しコール90回(3/1)

    ■介護現場 虐待生まぬために〈上〉  川崎市の有料老人ホームで入所者3人が転落死した事件で、うち1人の殺人容疑で逮捕された元職員は「夜勤など仕事のストレスがあった」という趣旨の供述をしています。介護現場で職員たちは、どんな状況に追い込まれているのか。虐待を防ぐ手立てはないのか。…[続きを読む]

  • 有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の6階ベランダで現場検証をする神奈川県警の捜査員ら=20日午前8時10分、川崎市幸区幸町2丁目、古田寛也撮影

    殺人容疑の元職員「自殺のようだ」 転落時、警察に説明(2/21)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、1件目についての殺人容疑で元職員・今井隼人容疑者(23)が逮捕されてから22日で1週間になる。「手がかかる人だった」「入浴の介助で困っていた」。供述からは、介護の仕事へのストレスや不満が動機として浮かぶ。物証が乏しい…[続きを読む]

  • 亡くなった男性が投げ落とされたとされる4階のベランダで現場検証をする神奈川県警の捜査員ら=20日午前7時31分、川崎市幸区幸町2丁目の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」、古田寛也撮影

    殺人容疑の元職員「入浴介助を拒否され困った」 転落死(2/20)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性(当時87)を4階から投げ落としたとして殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が、「男性は風呂になかなか入ってくれず、困っていた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。神奈川県警…[続きを読む]

  • 有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」に捜索に入る神奈川県警の捜査員ら=19日午後7時5分、川崎市幸区幸町2丁目、古田寛也撮影

    容疑の元職員「以前から煩わしかった」 川崎・転落死(2/19)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性(当時87)を4階から投げ落としたとして殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が、この男性について「以前から煩わしいと思っていた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。神奈川県警…[続きを読む]

  • 捜索のため、有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」に到着した神奈川県警の捜査員らの車両=19日午後7時1分、川崎市川崎区幸町2丁目、古田寛也撮影

    現場の老人ホームに家宅捜索 川崎・転落死事件(2/19)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、神奈川県警は19日午後7時ごろ、事件現場のSアミーユ川崎幸町に家宅捜索に入った。  男性(当時87)を4階から投げ落としたとして逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)の殺人容疑を裏付けるため、勤務状況の記録などを押…[続きを読む]

  • 殺人容疑の元職員、第一発見者装う? 川崎・転落死事件(2/19)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性(当時87)を投げ落としたとして殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が、「男性がいなくなっている」と同僚に通報していたことが捜査関係者などへの取材でわかった。神奈川県警は、今井容疑者が第一…[続きを読む]

  • 元職員「他の職員が巡回終えた後部屋へ」 川崎・転落死(2/19)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性(当時87)を4階から投げ落としたとして殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が、「他の職員が巡回を終えてから、男性の部屋に行った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。神奈川県…[続きを読む]

  • 「Sアミーユ川崎幸町」403号室のベランダ

    殺人容疑の元職員「無理やりベランダに」 川崎・転落死(2/18)

     川崎市の有料老人ホームで入所中の男女3人が転落死した事件で、4階から男性(当時87)を投げ落としたとして殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が「寝ていた男性を起こし、無理やりベランダまで歩かせた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。神奈川県警は当時…[続きを読む]

  • 逮捕の元職員、母親に相談後「話さねば」 川崎・転落死(2/18)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性(当時87)に対する殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が、神奈川県警の任意での事情聴取に対し、殺害を認める供述を始めた経緯が捜査関係者への取材で明らかになってきた。関与を否定し続けていた…[続きを読む]

  • 「夜勤つらかった」殺人容疑の元職員供述 川崎・転落死(2/17)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死した事件で、うち1人の男性に対する殺人容疑で逮捕された元職員・今井隼人容疑者(23)が神奈川県警の調べに対し、「夜勤など仕事のストレスがあり、つらかった」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。亡くなった人…[続きを読む]

  • 今井容疑者の自宅マンションに捜索に入る神奈川県警の捜査員ら=17日午前8時57分、横浜市神奈川区立町、室田賢撮影

    殺人容疑の元職員宅、県警が捜索開始 川崎の転落死事件(2/17)

     川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、神奈川県警は17日午前、うち1人の男性に対する殺人容疑で逮捕した元職員・今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=の自宅の捜索を始めた。容疑を裏付けるため、今井容疑者のパソコン類や手帳などを捜すという。 …[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」

    殺人容疑の元職員「手がかかる人」供述 川崎・転落死(2/17)

     川崎市の有料老人ホームで高齢の男女3人が相次いで転落死した事件で、入所男性に対する殺人容疑で逮捕された元職員で無職の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=が神奈川県警の調べに対し、この男性について「手がかかる人だった」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。県…[続きを読む]

  • 「家族のようにケア」 転落死事件、容疑者との一問一答(2/16)

     川崎市の老人ホームで2カ月間に3人が転落死した事件で、うち1人を殺害した容疑で元職員の今井隼人容疑者(23)が逮捕された。今井容疑者は昨年9月、朝日新聞の報道で3人の転落死が明らかになった直後に、自宅前で報道各社の取材に応じていた。主なやりとりは次の通り。      ◇  ―…[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。3人は手前の裏庭で発見された=16日午後、川崎市幸区、朝日新聞社ヘリから、時津剛撮影

    家族の死きっかけ 老人ホーム転落死、容疑者の入社動機(2/16)

     川崎市の老人ホームで2カ月間に3人が転落死した事件で、うち1人を殺害した容疑で元職員の今井隼人容疑者(23)が逮捕された。ホームで働き始めて、わずか半年後に起きた事件。周囲が「正義感が強く、まじめ」と語る容疑者に何があったのか。[続きを読む]

  • 今井隼人容疑者

    元職員、他2人も殺害認める供述 川崎老人ホーム転落死(2/16)

     川崎市の老人ホームで高齢の男女の入所者3人が相次いで転落死した事件で、このうち男性1人を殺害した容疑で神奈川県警に逮捕された元職員で無職の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=が、他の2人の女性についても殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。今井…[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。インターホン越しに施設職員の話を聞こうと報道陣が集まった=16日午前9時34分、川崎市幸区幸町2丁目、西畑志朗撮影

    元職員、逮捕前の取材に「亡くなりショック」 3人死亡(2/16)

     川崎市の老人ホームで3人が転落死した事件は、当直勤務だった元職員の今井隼人容疑者(23)が逮捕されて急展開した。昨年9月の取材では関与を否定していたが、神奈川県警の調べに対し、一転して3人の殺害を認めているという。施設側が謝罪する一方、市などからは真相究明を求める声があがった。[続きを読む]

  • 老人殺害容疑の元職員、取材に「誓って何もない」(2/16)

     川崎市幸区の老人ホームで2014年に入所者が転落死した問題で、元職員の今井隼人容疑者(23)が15日、殺人容疑で神奈川県警に逮捕された。入所者1人の転落死について容疑を認めているという。老人ホームでは高齢者3人が同年に相次いで転落死しており、県警が捜査を進める。[続きを読む]

  • 87歳を投げ落とし殺害容疑、元職員逮捕 川崎3人死亡(2/16)

     一昨年11~12月に川崎市の老人ホームで、高齢の男女3人が相次いで転落死した事件で、神奈川県警は15日、このうち男性1人をベランダから転落死させたとして、元職員で無職の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=を殺人の容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。  県警…[続きを読む]

  • 川崎の施設、元職員3人を書類送検へ 暴行などの疑い(12/9)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、入所者の女性の頭をたたいたなどとして、神奈川県警は9日、元職員の男3人を暴行などの疑いで書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。  捜査関係者などによると、元職員の20代の男は6月、要介護3の80代女性に対し、居…[続きを読む]

  • 入居者虐待、53施設81件 転落死事件の系列ホーム(12/8)

     川崎市幸区の有料老人ホームで入居者3人が相次ぎ転落死した問題に絡み、施設運営会社の親会社「メッセージ」(岡山県)のグループ施設で、職員による入所者への虐待が2013年度以降で延べ81件あったことがわかった。同社が7日公表した第三者委員会の報告書で指摘された。  第三者委は弁護…[続きを読む]

  • 川崎市から監査結果などを受け取る積和サポートシステムの岩本隆博社長(左)=13日午前9時2分、川崎市役所、河井健撮影

    高齢者転落死で施設親会社に改善勧告 厚労省(11/13)

     川崎市幸区の老人ホームで、入所者3人が相次ぎ転落死した問題などを受けて、厚生労働省は13日、施設運営会社の親会社の「メッセージ」(岡山市)に対し、介護保険法に基づいて業務改善を勧告した。管理体制の抜本的な見直しや、事業所職員へのストレス対策などを要求した。  同社は1カ月以内…[続きを読む]

  • 入所者3人が転落死するなどしたSアミーユ川崎幸町=川崎市幸区幸町2丁目、照屋健撮影

    3人転落死の老人ホーム、川崎市が行政処分へ(11/12)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、入所する高齢者3人が転落死した問題などを受け、川崎市は、施設を運営する積和サポートシステム(東京都中央区)に対し、介護保険法に基づいて市への介護報酬の請求を来年2月から3カ月間、停止する行政処分を科す方針を固めた。13日に同社に…[続きを読む]

  • 老人ホーム転落死、千葉でも2件 川崎の施設と同系列(10/28)

     川崎市の老人ホームで昨年11~12月に3人が相次いで転落死した問題で、同じ系列会社が運営する千葉県内の老人ホーム2カ所でも過去3年間に2人が転落死していたことが28日、わかった。川崎の問題を受けた県の調査で判明した。  千葉県は9月、所管する老人ホームなど高齢者福祉施設が提出…[続きを読む]

  • 川崎の老人ホーム転落死、系列の千葉の施設でも1人死亡(10/26)

     千葉県の老人ホームで2013年、認知症の男性(当時86)がベランダから転落死し、遺族が運営会社に約3400万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことがわかった。遺族側は「必要な対策がとられていなかった」と主張。施設側は「過失はなかった」と争っている。  男性が転落…[続きを読む]

  • 高齢者転落死の老人ホーム、元職員に窃盗で有罪判決(9/24)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者の金を盗んだなどとして、窃盗罪に問われた元職員の男(23)に対し、横浜地裁川崎支部(忠鉢孝史裁判官)は24日、懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。この施設では昨年11~12月、高齢者3人が相次いで転…[続きを読む]

  • 3人が転落死した老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」に監査に入る川崎市の職員=16日午後1時21分、川崎市幸区、河井健撮影

    3人転落死の老人ホーム、川崎市が立ち入り監査(9/16)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、高齢者3人が相次ぎ転落死した問題で、川崎市は16日、施設に立ち入って監査した。厚生労働省の職員も同行。施設内では職員による入所者の虐待や窃盗事件も起きており、管理態勢を調べた。  市によると、死亡した3人は高さ約…[続きを読む]

  • 老人ホームの見取り図

    96歳女性、居室と別の部屋から転落か 川崎老人ホーム(9/10)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で高齢者3人が相次いでベランダから転落死した問題で、昨年12月31日に転落した女性(当時96)は、居室とは異なる部屋から落ちたとみられることが市への取材でわかった。女性は日常生活で介助が必要な要介護度3で、県警は詳しい経緯を調べてい…[続きを読む]

  • 川崎市「短期間で3件、不自然」 老人ホーム転落死(9/7)

     川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落死した問題で、指導・監督する立場の川崎市は7日に会見を開き、「3件が短期間に起きていて、非常に不自然だと捉えている」と説明した。施設側に改めて原因究明と再発防止を求…[続きを読む]

  • 川崎の老人ホーム転落死 施設「再発防止に取り組む」(9/6)

     川崎市幸区の老人ホームで昨年11~12月、入所していた80~90代の男女3人が相次いでベランダから転落死した問題で、運営会社の幹部が6日、報道陣の取材に応じ、「亡くなられた方がいることは、会社として大変、残念に思っている。こうした事故が二度と起きないよう、再発防止に取り組んで…[続きを読む]

  • 川崎の老人ホーム、入所者3人連続転落死 市が指導(9/6)

     川崎市幸区の老人ホームで昨年11~12月、入所者の男女3人が相次いでベランダから転落して死亡していたことが施設などの関係者への取材でわかった。施設から事故として報告を受けた川崎市は、原因の究明と、職員の教育など再発防止を求める指導をした。神奈川県警は、経緯に不審な点がないか慎…[続きを読む]

注目コンテンツ