メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

におい判定ロボット犬、足臭いと「気絶」 高専など開発

【動画】においを判別、「笑えるロボット」を開発=阿部朋美撮影

写真:「クン、クン」。しゅんたろうくんは、頭を上下させながら足のにおいを嗅ぐ=北九州市小倉南区拡大「クン、クン」。しゅんたろうくんは、頭を上下させながら足のにおいを嗅ぐ=北九州市小倉南区

写真:しゅんたろうくんを抱いて笑顔を見せる堤さん(右)と滝本准教授=北九州市小倉南区の北九州高専拡大しゅんたろうくんを抱いて笑顔を見せる堤さん(右)と滝本准教授=北九州市小倉南区の北九州高専

図:  拡大  

 【阿部朋美】口や足のにおいを嗅ぎ分けるロボットができた。犬型と女の子型の2種類。「におう」と注意されたり、いきなり気絶されたり。何かを生み出すわけでも、生産効率を上げるわけでもないロボット。だが、人間が息を抜くきっかけは作ってくれる。

 北九州高専(北九州市小倉南区)と福岡県古賀市の建設会社「クレイジーラボ」が共同で開発した。

 口臭をチェックするのは女の子型ロボットの「かおりちゃん」。茶髪だ。息を吹きかけると、呼気の中の成分を数値化して分析。4段階で判定する。

 合格だと「甘酸っぱい良い香り。全く問題ないわ」と言ってもらえる。臭くなるごとに「少しにおうわ」「もうダメ。耐えられない」と注意される。最も臭いと判断されると「緊急事態発生。限界値を超えてる」。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら

関連リンク

検索フォーム

おすすめ

周囲の環境に応じて色や音を調整する機能など、「疲れにくさ」を重視したシニア向けPCが登場

視野率100%を確保した有機ELファインダーで本格的な撮影が楽しめる、ソニーの小型軽量ミラーレス

革のダイヤモンドと評される「コードバン」の名刺入れで、味のある大人に

重ねた用紙を差し込むだけで、簡単に綴じることができる電動ステープラー。最大12枚まで対応

コード1本でVHSや8mmビデオをDVDやハードディスクに保存できる、USB接続のビデオキャプチャー

スマホやPCに保存した音楽をワイヤレスで楽しもう

社会アクセスランキング (14時38分現在)

    注目コンテンツ

    • ショッピング間違いだらけの双眼鏡選び

      市場に並ぶのは「売れる」商品

    • ブック・アサヒ・コム男の身勝手、激しい恋の終焉

      書店員が選ぶ失恋物語

    • 【&M】きょうは、何の日?

      美人と一緒なら、毎日が特別な1日

    • 【&w】どこにもないテーブルウェア

      あえて特別感をなくす。

    • Astand墓穴を掘った笹井氏

      STAP問題、共著者の条件

    • 写真

      ハフポスト日本版 【護衛艦カレーグランプリ】

      横須賀に長蛇の列、計4時間並んだ人も(画像集)

    • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

    • 朝日転職情報

    朝日新聞社会部 公式ツイッター